保険選び.com加賀店

20代独身でも保険は早くない⁉医療保険の選び方について

投稿日時 : 2019年01月11日 16時36分

こんにちは、保険選び.com加賀店です!

今回は、20代・独身の方の保険の選び方についてお話します。



*   *   *



20代で保険の加入を考えるのは早いと思っていませんか?年代問わず、病気や事故のリスクは付きものであり、医療保険に加入している方が安心です。

医療保険は一般的に入院すれば5千円~1万円、手術すれば1回、5万円〜20万円ほどの保障があります。突然の病気や事故でも貯蓄があれば心配いらないかもしれませんが、20代で治療費を賄えるほどの貯蓄がある方は少なく、医療費の返済に悩む方も多いです。
例え独身であっても、まさかの事態に備え、安心した毎日を送りたいもの。十分な貯蓄が少ない世代だからこそ医療保険に加入することが大事であるといえます。

最近は、いろんな保険会社やプランがあるため選択に困ることもあるでしょう。自分に最適な医療保険を選択するためには、正しい選び方を知る必要があります。



入院や手術が決まった場合、入院給付金が必要となりますが、基本的には5千円プランで賄えます。日本の場合は高額医療制度があり、一定額を超えれば国から払い戻しされ、5千円でも支払いが可能だといえます。

また、支払い限度日数は60日プランがおすすめです。なぜなら現在、厚生労働省が発表している平均入院日数は約31.9日で、異常がなければ、60日以内に退院できるからです。
さらに、医療保険の保険期間は、一定期間で保障が終わる定期タイプ、一生涯変わらない終身タイプがあります。前者は一時的な費用を賄えますが、後者は一生涯の保障があり、継続したい方にはおすすめです。

他には先進医療特約、女性特約、三大疾病特約、がん特約など、100円〜付加できるプランもあり、備えとして付加しておくと安心です。遺伝性のものや生活習慣から発病するものもあるので、自身のリスクを考慮し加入すれば良いでしょう。



20代は病気に対しての意識はあまりないかもしれませんが、20代だからこそ備えは大切です。突然の病気や怪我で入院することがあっても、医療保険に加入していればある程度賄えるので安心できるでしょう。

病気や怪我は予測できないものであり、年代問わずリスクがあります。日々安心して暮らしていくためには、20代からの医療保険加入がおすすめです。