エフケイ東京南支社

約100円でつけられる先進医療特約はコスパが良いってほんと⁉

投稿日時 : 2018年12月15日 10時27分

時代の移り変わりの中で保険の種類も増えていますが、その中でも需要の増加によって注目を集めているのが先進医療特約です。

癌などの治療に利用される先進医療技術は、健康保険が適用されないため一回の治療に数百万円掛かってしまうのが実情です。
先進医療特約とは、その名の通り国が定める先進医療技術を用いた治療を受ける時に適用される特約となっています。この特約が注目されている理由の一つが、毎月の保険料の支払いが100円で済むというコストパフォーマンスの良さです。

保険というと毎月の支払いを多くするほど保証内容が充実するといったイメージが一般的ですが、こちらの特約は最小限の負担で最大限の安心を得られるメリットがあります。

しかし、先進医療特約には注意すべき点もいくつかあるため、加入する前にしっかりと理解しておくことが大切です。



先進医療特約は月々約100円の掛け金で最新の治療が受けられるメリットがある反面、気をつけるべき部分もいくつかあります。

まず、医療対象の見直しです。どういった治療を先進医療とするかは国の判断によって決まるため、今後の医療技術の発達によってそれまで認められていたものが外されることも考えられます。
そのため、万が一治療を受けている間に見直しによって外されてしまうと、給付の対象外となってしまうので注意が必要です。

また、前述したように先進医療は最新技術となっていることから、治療を受けられる場所がある程度限られてしまうのは否めません。
加えて一般的な治療とは異なり、先進医療は患者の希望ではなく医師の判断によって決められるケースも多いのが実情です。

このことからもわかるように、特約に加入していても入院した病院に設備が無い、医師の判断で治療が受けられないこともある点は理解しておかなくてはいけません。



先進医療特約の加入は掛け金の安さや保証の充実など多くのメリットがありますが、治療設備が整っている病院が限られている点や治療の許可などのいくつかの注意点があります。

そのため、加入をする時は事前にこのメリットと注意点の両方についてしっかりと理解を深めた上で、自分にとって有益かを判断して決めることが大切です。

細かなポイントの解説や質問についても、当社の無料保険相談でご対応が可能です。ぜひお気軽にお申し込みください。