保険選び.comヨシヅヤ平和店

生命保険はなぜ必要なのか?

投稿日時 : 2019年01月14日 12時28分

皆様、あけましておめでとうございます!
保険選び.comヨシヅヤ平和店です。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?久しぶりにご家族やご親族に会ったという方も多いかもしれませんね。

今回は、保険選びにまつわる基礎知識の解説として
「生命保険はなぜ必要なの?」について詳しくご紹介します。



*   *   *



保険というものは、「もし」自分の身に何かが起こってしまったら…という時に備えておくためのものです。
例えば家族がいて自分が一家の主な収入源の場合、自分が突然亡くなってしまったら残された家族は悲しみます。その悲しみの中には、家族のうちの一人をなくしたということともう一つ、これから先の生活がどうなるかという不安からくる悲しみもあるのです。

そのようなことがいつ起こるかはわかりません。もしかしたら明日、通勤途中に突然車にひかれてしまうことも全くないとはいえません。

そうなったときに、残された家族が安心して生活できるように、少なくともお金の面では心配することがないようにしておくのが生命保険の役割です。
最悪の事態が起こった場合にも対応できる保険なのです。



生命保険に入らなくても、一家の働き手が亡くなった場合には国から「遺族年金」というものが支給されます。また死亡した場合は、一般的には退職金が支払われます。

そのようなお金があるので全く生活できなくなるわけではありませんが、年金額も退職金も年々減少しているのが実情です。
現代は毎月の生活費に加えて住宅ローンの支払いなど、支出も多くなっているのでその2つだけでは心もとない可能性が高いです。

また、パートナーが亡くなってしまった時に、すぐに心の整理をして職を探したり増やしたりといったことはなかなか難しいものです。生命保険に加入していれば、保険金で生活できる期間を、遺族の方の心の整理に充てる期間にすることもできます。落ち着いて元の生活に戻るためには、なくてはならない保険です。



事故や病気というのは、いつ起こるかわかりません。万が一に備えて生命保険に入っておけば、それだけで生きている間も安心です。そして万が一亡くなってしまった時も、少なくとも経済的な面だけは心配が減ります。

万が一の事態になってしまった時は誰でもパニックになるものです。そんな時に少しでも心の支えになるのが生命保険なのです。

保険選び.comヨシヅヤ平和店では、保険に関する相談会やセミナーを定期的に開催しています。
保険について知りたい方、どうやって選べばよいか分からない方は、いつでも店頭にて無料相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいね。