保険選び.com三洋堂鳥居松店

掛け捨て型の生命保険がおすすめなのはどんな人?

投稿日時 : 2019年06月04日 17時43分

こんにちは。保険選び.com三洋堂鳥居松店です。


今回は、「掛け捨て型の生命保険がおすすめなのはどんな人?」についてお話しします。



------



掛け捨て型の保険は保険料が安く解約してもお金が戻ってこないという特徴があります。

掛け捨て型の保険料では、保険金または給付金の支払いに充てる純保険料と、保険会社を運営するための付加保険料しか支払いません。
貯蓄型と違い、保険会社に支払う保険料の中に貯蓄保険料が上乗せされていないので、その分安くなるのです。

掛け捨て型の生命保険のメリットは、なんといっても保険料の負担が軽いということです。
また、満期や更新を気にする必要がないため保険の見直しがしやすく、保険商品のバリエーションが豊富なのでお好みのものを選べます。そのため、安くてもほとんどの保険商品で満足のいく保障が受けられるのです。

ただし、満期や更新、解約時に保険金を受け取ることはできません
また一般的に掛け捨て型は保険期間が定められているので、満期を迎えるたびに入り直す必要もあります。



掛け捨て型の保険は、簡単に述べると「保障のみを買う」というもので、とてもシンプルな商品になっています。
高額な保険料を支払う必要がないため、月単位または年単位で保険料を安くしたい方は掛け捨てがおすすめです。

上手に選ぶことで、毎月の支払いが安くても納得のいく保障を受けられますので、保障内容についての心配はいりません。加入する人数の多い家庭でも、比較的気軽に入ることができます。

また、貯蓄型は仕組みが複雑なものが多くありますが、掛け捨て型は単純に保障内容を買うというシンプルな形なので、難しい仕組みではありません。
契約時には保障内容などを確認し、把握する必要がありますので、ややこしい仕組みが苦手な方は掛け捨て型の方が向いているといえます。
それぞれのライフステージに合わせて保険会社を変えていきたいという方にも、掛け捨て型は便利です。



掛け捨て型の生命保険の仕組みやメリット、デメリットを知ることで、自分に合う保険商品かどうかを検討しやすくなります。

掛け捨て型は、保険料や保障内容を中心に見るだけでも理解しやすいので、選ぶ際に頭を抱えることも少ないはずです。
しかし何か困ったことや迷いごとがある場合は、分からないまま契約してしまうのではなく、遠慮なく保険代理店などで事前に相談することをオススメします。

安い保険料で大きな保障を受けられるので、将来的なお金よりも今の保障を大事に思う方は、掛け捨て型を検討してみてはいかがでしょうか。