保険選び.comバローミタス伊勢店

持病がある人向け!保険の種類についてご紹介します!

投稿日時 : 2018年11月29日 17時23分

皆さんこんにちは。
保険選び.comバローミタス伊勢店です。

当店のすぐ近くには大きな病院があるのですが、
そのせいか持病をお持ちの方からの保険相談が多くあります。
今回は、持病がある人でも安心の保険についてご紹介します。



------



まず、持病ありの人が入りやすい保険にはどのようななものがあるでしょうか。

具体的には、告知内容が緩和されている引受基準緩和型保険と呼ばれているものが該当します。
引受基準緩和型には色々な種類があり、限定告知型の生命保険や無告知型、無選択型などがあります。

限定告知型は生命保険に加入する時に必要な告知項目を少なくすることで、持病や健康に不安のある人でも保険に入りやすくなっています。

無告知型は告知や審査が全くないため、どのような病気を持っていたとしても加入することが可能です。いわゆる、病気の人でも入れる保険がこれです。

無選択型は健康状態が良くない、過去に大病をしたことがあっても加入できる医療保険のことです。他にも、健康に不安のある方でも入れる定期保険などもあります。
自分にはどの保険が合っているのか、選び方が大切になるでしょう。



引受基準緩和型保険には、普通の保険と違う点があります。

具体的には保険料が一般の生命保険に比べて割高な点、保障がシンプルで特約が少ない点、1年目の保障金額が半額になってしまう点です。
それでも全く何の保証もないよりは、お守り代わりとして入っておくと安心が持てるでしょう。

保険加入で緩和される条件はそれぞれの保険会社によって違ってきますから、少なくとも3社以上の複数の見積もりをして比較検討するようにしたいものです。さらに保険料や保障内容をよく確認し、自分の状況に最適な保険を検討してみましょう。
また、病気の具合によっては、再度普通の保険への変更も可能な場合があります。



引受基準緩和型保険には、限定告知型の生命保険や無告知型、無選択型などがあります。普通の保険とは違う条件もありますが、お守り代わりとして入っておくと安心が持てるでしょう。

保険の選び方がとても重要になってきますので、保険の相談窓口でプランナーにしっかりと相談し、自分に合った保険を見つけることをオススメします。
当店でも、無料で保険相談を承っております。お気軽にお越しください。