エフケイ伊勢支社

保険料が安い!逓減定期保険ってどんな保険?

投稿日時 : 2019年01月09日 14時36分

みなさまこんにちは☆
保険選び.comベリー小俣店です!

新年最初にご紹介するのは、
逓減定期保険についてのお話です。
あまり聞きなれないと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。どんな保険なのか、特徴を詳しくご説明します!



***



逓減(ていげん)定期保険とは定期保険を応用した保険のことで、一般的な定期保険と比べると必要な保障額がだんだん減っていくため、保険料も安いのが特徴です。
保険の期間は、一定期期間の間に入る場合と指定した年齢まで入る方法があります。逓減率は保険会社によって選択できるパターンが異なり、設定した保険金額から決まった割合で減っていきます。

逓減定期保険は、期間が決まったリスクに対して効率的に備えることができるのがメリットです。
例えば、子供が独立するまでの教育費の捻出を考えていたり、夫が万一の時に年金が貰えるようになるまでの間に必要な生活費を工面する必要があるなどの一家の大黒柱に掛けたり、住宅ローンを考えている方などにおすすめの保険といえます。



一般的な定期保険の形は、四角形と言われ、契約から保険満了まで保険金額は同じになります。一方の逓減定期保険の形は三角形と言われ、保障する額が下がると保険金額も下がります。
家庭のケースで考えてみると、高齢に近づくにつれて養育費や住宅ローンなどの子どもや家族に対しての責任は減り、払われる保険金の額も少額で済むようになります。逓減定期保険は、将来設計を行う上で非常に便利な制度であるといえます。

また、逓減定期保険の多くが掛け捨ての保険となるので、保険料が安く無駄のない保険と言えます。他にも、逓減定期保険は、保険金を一括で受け取る事になるため税金の種類が相続税に分類されます。相続税の課税対象額は控除などが利用できるので、高額な保険金額ではないと課税対象になりません。ほとんどの場合、支払われる保険金は非課税となっています。



逓減定期保険は、金額や保証内容など家族を支えている大黒柱にとって非常に有り難い保険であるといえます。将来設計をきちんと行いながら、日々の生活に圧迫がない程度の保険金額で保険金を支払い続けることが大切です。
大黒柱は、家族が快適で健康的に過ごすことができる様に、緊急事態などの備えて予めの準備が必要だと考えます。