エフケイ伊勢支社

ドル建て保険は貯蓄率がいい!魅力をお伝えします

投稿日時 : 2019年05月01日 11時51分

みなさまこんにちは☆
エフケイ伊勢支社です!

今回はリスクが高いのでは?と思われがちですが実はすごい「ドル建て保険」について詳しくご紹介します。



***



ドル建て保険と聞くと、急に難しくリスクの高い商品だと思っている人も多いのではないでしょうか?
しかしその仕組みは意外とシンプルで、特別難しいということはありません。

ドル建て保険では、契約者が払った保険料を保険会社がアメリカの国債などで運用し、儲かった利益を契約者に還元するという仕組みです。
円建て保険の通貨がアメリカドルになったものと考えて良いでしょう。

契約者は、払う保険料と貰う保険金をアメリカドルか日本円どちらかの通貨を選ぶことができます。そのため、円建て保険では起こらない為替のリスクが発生します。
そのためドル建て保険では、保険料を払う時に円安で保険金を貰う時に円高であれば利益が増え、その反対であれば利益が減るということを理解する必要があります。

為替は誰しも正確に予想することは不可能なため、このリスクを恐れて円建て保険を選ぶ人も多いですが、ドル建て保険には円建て保険にはない魅力があります。


まず、円建て保険では、為替リスクのない日本円で日本国債で運用した利益を契約者に保険金として還元しています。
しかし、日本国債の利回りは現在ほぼ0%という超低金利時代であるため、保険契約者に支払われる保険金の利回りも相当低くなります。

また契約者が支払う保険料は、保険会社が運用で得られる利益を見込んで割引を適応するのですが、日本国債の利回りが低いため契約者が払わなければならない保険料は高くなるというデメリットがあります。

一方で、アメリカ国債の利回りは3%ほどの水準を保っているため、ドル建て保険の利回りも3%ほどで設定している保険会社が多いです。
そのため円建て保険の利回りと比較すると、ドル建て保険の利回りは大変魅力的です。この高い貯蓄率によって、ある程度の為替リスクはカバーできるケースも多いため、現在ドル建て保険に人気が集まっています。



ドル建て保険は意外とシンプルで、円建て保険にはない高い貯蓄率が期待できるというメリットがあります。
国内で物価上昇が進む中、円建て保険の低い利回りでは「資産を守っていくことは難しい」と気づいた人が続々とドル建て保険を契約しています。

今までドル建て保険になんとなく抵抗を感じていた人も、実際にたくさんの商品が販売されているので、ぜひ保険代理店で詳しい説明を聞きながら比較してみて下さいね。
当店でも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にお越しください!