エフケイ東京南支社

やらないと損!保険の見直しで節約に!

投稿日時 : 2018年12月08日 10時00分

家族の万が一に対し必要となるお金を確保しつつ、月々の出費を確実に節約する方法として保険料負担の軽減は欠かせません。

しかし、単純に月々の保険料を小さくしてしまうと、備えておくべき保険金額が不十分となってしまい、万が一の際に十分なお金を確保できない状況が想定されます。

契約時から年月が経過する中、被保険者それぞれの年齢や収入、置かれる立場、健康状態などは着実に変化しているでしょう。

だからこそ大切となるのが、現在の保障内容のどの部分が必要なのか、あるいは金額面の増減が可能なのかといった分析と的確な判断です。
正しい節約のポイントは単純に保険料を小さくするのではなく、保障内容を軸とした見直しであることをぜひこの機会に覚えておきましょう。

現在から未来に向けての必要な保障内容と保険金額を確保するためには、不要な部分をカットするだけでなく、保険金額の増額が必要な場合もあります。
こうした場面でどこまで保険料の節約を優先して大丈夫なのか、薄くなった保障内容を他のどのような方法でカバーできるのかなど、次の一手を視野に入れた備えに関しては専門家への保険相談での質疑応答が重要になります。

正しい保険の見直しの結果、満足できる節約効果が得られなかった場合でも、専門家は別の視点から様々な提案をしてくれる心強い存在です。

ちなみに保険の見直しを実践すべきタイミングとして、就職や結婚、出産、定年退職など人生の大きな節目を迎える時期が挙げられます。
家族の今後のライフプランを家族間で確かめる上でも、保険料の節約効果を期待しての保険相談をぜひ一度実践されることをおすすめします。

保険の見直しを通じ、安心かつ確実に保険料負担を安く抑えて節約につなげるには、専門家への保険相談は欠かせません。

単純に補償内容を薄くしてしまい、万が一の際に十分な保険金を確保できなければ、月々の保険料負担の意味が失われてしまいます。家族の現在から未来のライフプランを見据えた保険相談を通じ、最適な加入状況を整えつつ保険料負担を軽減するのがベストです。

当支社でも、無料の来店相談・訪問相談を承っておりますので、お気軽にご予約下さい。