即日融資で審査が甘いお金を借りるキャッシング先を一覧にしました。

急にお金を借りる必要があり、即日融資してほしいという方にとってキャッシングは頼もしい方法です。

最近では即日でお金を借りるのに適した消費者金融も多く、かつ銀行よりも審査が甘い為利用者も多いです。

この記事では即日融資可能で審査が甘いと言われるキャッシング先を紹介していきます。

目次

即日融資が可能でも審査が甘いわけではない理由

即日融資とは、即日キャッシングとも呼ばれ、審査を申し込んだその日のうちにお金を借りる方法のことを指します。

即日でお金を借りることができるとはいえ、審査が甘いとは言えませんので注意が必要です。

お金を借りるにはたとえ審査が甘いといわれている消費者金融であっても必ず審査を受け、審査に通過する必要があります。

なぜなら、日本貸金業協会に属している協会員は、貸金業法を遵守しているからです。

もし日本貸金業協会の協会員検索に出てこない業者であれば、ヤミ金の可能性が高い為注意が必要です。

関東財務局では、貸金業の登録番号がなかったり、詐称している業者の情報窓口を用意しています。

また、貸金業者による過剰貸し付けを防ぐために貸金業法第13条の二において「過剰貸付けの禁止」がうたわれています。

消費者金融であっても銀行であっても返済能力の有無は調査しますが、銀行には貸金業法が適用されないため、過剰貸し付けに陥りやすいという問題点が指摘されていました。

そのため現在では銀行等による過剰貸付の防止を求める意見書の影響もあり、銀行はより審査が甘いとは言えない状況となっています。

即日融資が可能でお金を借りる消費者金融一覧

即日融資で審査甘いなら大手消費者金融

即日融資を希望するのであれば、まず大手消費者金融に審査を申し込むべきです。

銀行は消費者金融より金利が低いですが、審査も厳しく何より即日融資が不可能です。

なぜなら、銀行の審査は預金保険機構を通じて警視庁のデータベースに照会を行うからです。これは、暴力団関係者への融資を阻止するために平成30年1月から義務付けられました。

この照会に最低でも1日かかるため、銀行系での即日融資は不可能なのです。

大手、中小に関わらず消費者金融は即日融資に対応しているところが多いです。

安心感や返済の利便性などを考えるとまずは大手消費者金融に申し込むのが無難でしょう。

マイナーな消費者金融に申込んだら実は闇金だったというトラブルも後を絶ちません。大手消費者金融であれば安心です。

大手消費者金融の審査は甘いわけではありませんが、正社員の方以外でも毎月一定額の収入がある方であれば、審査に通過する可能性は十分あります。

スクロールできます
金融機関分類即日融資審査難易度
銀行不可厳しい
大手消費者金融甘い
中小消費者金融甘い

即日融資可能な消費者金融を融資までにかかる最短時間と審査の通過率などを交えて紹介していきます。

以下は各社の融資までの最短時間と審査通過率をまとめた表です。ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

スクロールできます
消費者金融融資までの時間審査通過率

プロミス

最短20分 ※142.3%

アコム

最短20分 ※244.1%

アイフル

最短20分32.8%

レイク

Webで最短25分 ※335.5%

SMBCモビット

最短30分非公開(ただしプロミスと同様のSMBCグループ)

※1)お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※3)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

プロミスは審査通過率が最も高い人気の消費者金融

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

消費者金融の中で直近の審査通過率が最も高いのはプロミスです。

最も新しい審査通過率のデータは2024年3月期のデータで、2023年4月から2023年11月までが対象となります。

プロミスの審査通過率はこの期間において最も成約率が良いのが4月の42.3%ですから、即日融資で審査が甘い消費者金融という条件にピッタリです。

プロミスは、WEB申し込みなら融資まで最短20分と驚異的な速さで借り入れが出来て、WEBから365日24時間受付が出来ます。

また店舗に行く必要がないので、いつでもどこでも即日で借りられます。

プロミスは簡単申込で今すぐに借りたいという方や初めてキャッシングに申込む方におすすめします。

スクロールできます
融資までの時間最短20分
審査通過率42.3%
土日の即日融資OK
金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

アコムは審査通過率が高く融資までのスピードも速い

アコムの融資3秒診断はこちら

貸金業者の老舗であるアコムは、インターネットから申し込むと最短20分※での即日融資が可能と、他の消費者金融に負けない審査スピードと借入までの速さが特徴です。

また、アコムの通過率は2023年3月期上期で38.4%、下期で41.3%でプロミスに引けを取りません。

その理由として、アコムはプロミスと同様に初めてお金を借りる人に選ばれることが多い借入先であることが挙げられます。

そのように、アコムはプロミスと並んで今日すぐにお金が必要になり、はじめて借り入れをする方にぴったりの消費者金融です。

スクロールできます
融資までの時間最短20分※
審査通過率約44.1%(参照:アコムマンスリーレポート2023年12月末
土日の即日融資OK
金利3.0%~18.0%
借入限度額1万~800万円

アコムの融資3秒診断はこちら

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルは最短20分と審査が早い

アイフルの融資1秒診断はこちら

アイフルはWEBから申し込みで融資まで最短20分と大手消費者金融の中で最も早い時間で即日融資を受けることが可能です。

アイフルはどこの銀行グループにも所属していないため、独自の基準で借入審査を行っています。

審査通過率は約32.8%あり、プロミスやアコムなどの銀行系消費者金融で借りた後でも、安定した年収があり信用情報に問題がなければ借りられる可能性があります。

スクロールできます
融資までの時間最短20分
審査通過率約32.8%
土日の即日融資OK
金利3.0%~18.0%
借入限度額1万~800万円

アイフルの融資1秒診断はこちら

レイクは無利息期間が充実している

レイクのWebからお申込みはこちら

レイクはWebで最短25分の即日融資が可能で審査通過率も35.5%とまずまず甘い、バランスの取れた消費者金融です。

レイクの強みは無利息期間サービスが長く、またWeb申込限定の60日間無利息と借入額のうち5万円までの180日間無利息が選べるところにあります。

そのため、急遽お金が必要になってしまい借入をしたいけれど、近いうちに返済できる当てがあるという方にピッタリの消費者金融です。

スクロールできます
融資までの時間Webで最短25分 ※1
審査通過率約35.5%
土日の即日融資OK
金利年率4.5%~18.0% ※2
借入限度額1万円~500万円

※1)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2)貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。

レイクについて

スクロールできます
融資限度額1万円~500万円
貸付利率年率4.5%~18.0% ※1
申込資格年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金年率20.0% 
返済方式残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数最長5年・最大60回 ※2
必要書類運転免許証・健康保険証等
収入証明,年収証明(書),所得証明(書)(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
担保の有無不要
商号並びに関東財務局番号新生フィナンシャル株式会社
関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

※1 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※2 融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。

レイクの無利息について
  • 初めてなら初回契約日の翌日から無利息
  • 無利息期間経過後は通常金利適用
  • 30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可
  • 60日無利息・180日無利息はご契約額が1~200万円の方が対象
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみ
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません

レイクのWebからお申込みはこちら

SMBCモビットは最短30分で融資可能だが審査通過率は未公開

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

SMBCモビットのWEB完結はスマホやWEBのみで借り入れ可能な為、即日融資に大変向いています。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

ただ一方でSMBCモビットは申込者の審査通過率を公表していないため、審査が甘いのかどうかは不明です。

しかしプロミスと同様のSMBCグループであることからも、他の大手消費者金融と比べて極端に審査通過率が低いとは考えにくいでしょう。

スクロールできます
融資までの時間最短30分で本審査完了(※)
審査通過率非公開
土日の即日融資OK
金利3.0%~18.0%
借入限度額1万~800万円

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

以前はほとんどの中小消費者金融が即日融資に対応していませんでした。しかし最近では中小消費者金融も審査が柔軟で即日融資も可能なところが増えてきています。

一見すると審査が甘いように見える中小消費者金融でも、借入総額が年収の3分の1を超える場合は借りられません。

最近では中小消費者金融でも自動スクリーニングを行うようになってきましたが、手動審査の場合も総量規制を超えていないかは厳格にチェックされます。

大手消費者金融ですと、他社借り入れ件数が多かったり、すでに信用情報に傷がある場合は即刻審査落ちとなります。

中小消費者金融は他社での借り入れ件数や信用情報の状態に関して比較的寛容ですが、総量規制を超えての貸し付けは不可能です。

いつもは来店不要で最短45分で完了

いつもは申込みから振込みまで最短45分でお金を借りられるスピード融資が魅力の金融業者です。

平日14時までに申し込みをすれば即日融資が可能ですが、土日は銀行がお休みになるため当日中の振り込みはできません。

現在、「PayPay銀行口座登録キャンペーン」も行われており、期間中に口座登録をすれば1,000円分の現金を入手できます。

いつもの利用を検討している方は、キャンペーン期間内の2022年4月30日までに申し込みましょう。

スクロールできます
即日融資可能
金利7.0%~18.0%
借入限度額500万円
土日対応
WEB完結
無利息サービス60日間

セントラルは30日無利息という利便性の高さ

創業46年の実績を持つ老舗のセントラルも即日融資が可能です。

ただし、土日対応に関しては制限があり、お住いのエリアにセントラルの無人契約機「セントラルくん」や有人店舗がある場合のみ土日でも即日融資を受けられます。無人機・店舗の詳細はこちら

平日であれば、銀行振込対応が可能な14時までに申し込みを完了すると当日中の融資を受けられます。

無利息期間も30日間と大手の消費者金融に劣らない魅力があるため、中小消費者金融を利用する際にまず候補にすべき1つです。

スクロールできます
即日融資可能
金利4.8%~18.0%
借入限度額300万円
土日対応
WEB完結
無利息サービス30日間

キャシングのフタバは16時までの申込を

キャッシングのフタバは中小消費者金融の中でもメジャーな存在なので、名前を聞いたことのある方も多いでしょう。

上限金利が17.95%と中小消費者金融の中では低く、即日融資にも対応しています。

ただし最低融資額が5万円からになっているので、5万円以下の少額融資を希望する方には不向きです。

フタバの即日融資は16時までの申し込みの方が対象となります。

スクロールできます
即日融資可能
金利14.96%~17.95%
借入限度額200万円
土日対応×
WEB完結
無利息サービス30日間

フクホーは即日で借りられて審査が甘いと評判

最もメジャーな中小消費者金融と言えば、フクホーです。

大阪の消費者金融ですが、キャッシングの場合はハードルが高いです。

審査は甘いとの評判ですが、即日融資を希望する場合は大阪の店舗まで行く必要があるため注意が必要です。

金利は7.30%~18.00%(実質年利)で10万円~100万円未満となります。

5万円~10万円未満だと実質年利7.30%~20.00%なので注意。24時間ネットや電話から申込み可能です。

スクロールできます
即日融資来店の方のみ可能
金利7.3%~18.0%
借入限度額200万円
土日対応×
WEB完結
無利息サービス30日間

アローは専用アプリからお金を借りる審査が45分で完了

アローは最短45分で審査が完了し、即日融資も可能です。 専用アプリからの申込ならWEB完結で利用できます 。

アローの貸付利率は15.00%~19.94%(実質年利)なので、他社と比べて高めに設定されています。

しかしながら利率が高いということで申し込み倍率が下がり、審査が甘いという見方もできます。

スクロールできます
即日融資可能
金利15.00%~19.94%
借入限度額200万円
土日対応×
WEB完結
無利息サービス×

即日融資ができて審査が甘い消費者金融で借りる際の注意点を確認

即日融資でお金を借りるにあたって、注意しておくべきことを確認しておきましょう。

即日でお金を借りたい場合は営業時間を確認しておこう

即日融資を受けられて、比較的審査の甘い消費者金融は大手から中小までたくさんあります。

しかし、確実にそして安全に即日融資を受けるために、申し込みの前に知っておくべきことが何点かあります。

大手消費者金融は、自動契約機の営業時間や審査の受付時間が異なります。申し込み予定の方は、何時まで融資を受けられるのかを確認しておきましょう。

来店予約が必要な消費者金融で即日融資を受けたいなら、14時までに申込みを完了する必要があります。

ネットから申し込める中小消費者金融も多くありますが、ほとんどが「15時までに契約した方」です。

銀行の窓口営業時間も平日15時までですから、今日中にお金を借りたいなら14時までには借り入れの申込みをしてください。

スクロールできます
プロミス9:00~21:00(一部営業時間が異なります)
アコム9:00~21:00(一部営業時間が異なります)
アイフル8:00~22:00(一部営業時間が異なります)
レイク9:00~21:00(日曜日は19時まで)※
SMBCモビット9:00~21:00(一部営業時間が異なります)

※ 年末年始を除きます。
※ 一部店舗によって異なります

審査が甘いと謳う業者は闇金以外いない

即日融資が可能で審査が甘い、審査なしという謳い文句は魅力的に見えますが非常に危険であることを覚えておきましょう。

貸金業者は、審査が甘い・ゆるいと自称することはありません

そして実際に2022年現在運営している大手の消費者金融で審査の通過率が50%を超えるところはありません。

これは、消費者金融が貸金業法に則って利用者の返済能力をしっかりとチェックしているからです。

即日融資可能な貸金業者の中でも、審査なしや審査甘いを売りにしているのは闇金と言われる悪質な業者です。

闇金は国や都道府県に貸金業として登録していない業者や、貸金業の登録をしていても出資法に違反する高金利を定めている業者です。

トイチ(10日で1割)など非現実的な超高金利を要求し、返済できなければ脅迫的な取立てを行います。

そして関わったら最後、絶対に地獄を見ることになるので決して闇金からお金を借りないようにしてください。

闇金の手口にはシステム金融、090金融、年金担保金融、自動車金融、紹介屋(コーチ屋)、整理屋、買取屋、チケット金融、カラ貸し、押し貸しなどがあります。

目次