審査なしで借りるカードローンはある?即日でお金を借入するには

カードローンでお金を借入するのに避けては通れないのが「審査」です。

結論から言えば、残念ながら審査なしのカードローンはありません。

なぜなら、消費者金融や銀行で借りるとき、申込者には一定の返済能力と信用力が求められるからです。

また、返済能力がない人に審査をしないで即日融資をしてしまうと、貸金業者には返済されないリスクが伴うことになります。

しかし、収入が少ない人や現在他社での借入があり審査に通過できるか不安な人でも、申込み先や条件によっては今すぐに借入をすることが可能です。

無職の方は審査に落ちる可能性が高いですが、パートやアルバイトなど毎月数万円でも収入があれば融資を受けられる可能性があります。条件を満たしていれば、わざわざ危険なところを利用する必要はありません。

このページでは、審査プロセスに不安がある人でも即日融資で借りるためのポイントや、借入におすすめのカードローンを紹介します。

目次

カードローンを審査なしで利用することは出来ない

先述の通り、消費者金融や銀行のカードローンは審査なしで借りることはできません。

カードローンの審査は会社が契約者の返済能力や信用力を計るために必ずあり、審査では申込者に返済能力があるかどうかを調べます。

その理由は単純で、もしも返済能力がない人にお金を貸して返済がされなかったら貸金業者は損をしますから、そのような貸し倒れのリスクを回避するために審査が行われます。

返済能力の調査をしないと貸金業法に違反する

貸金業者は個人向け融資において無担保や保証人不要を謳っていても、実際には保証会社による保証をつけてお金を融資しています。

ですから、返済能力がない人にも貸付はできるはずです。それなのになぜ、審査が必要なのでしょうか。

その理由は、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者は金融庁が定める貸金業法に準じて営業しているからです。

審査なしで利用することが出来ない理由
  • 返済能力の確認を貸金業法で義務付けられているから
  • 総量規制オーバーの貸付を貸金業法で禁止されているから

貸金業法では、貸金業者に貸付契約において顧客の収入や信用情報、他社借入状況、返済計画といった返済能力に関する項目の調査を義務付けています。

第十三条
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

貸金業法|e-gov法令検索

貸金業者は、過剰貸付けの抑制のために導入された、個人顧客の年収等から算定される当該個人顧客に係る基準額を超える貸付け等を原則禁止する総量規制(本監督指針において「総量規制」という。)を遵守することをはじめ、貸付けの契約を締結するに当たっては、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力を十分に調査する義務があり、調査の結果、その顧客等の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。 上記を踏まえ、貸金業者においては、過剰貸付けの防止のための適切な態勢を構築する必要がある。

Ⅱ-2-13 過剰貸付けの禁止|貸金業者向けの総合的な監督指針|金融庁

さらに、借りすぎ・貸しすぎによる多重債務問題への解決案として改正貸金業法で定められた総量規制によって、貸金業者は顧客の年収の3分の1を超える金額の貸付を禁止されています。

貸金業法を守らなければ行政処分を受ける可能性があり、一定期間の営業停止や最悪の場合貸金業者の登録を剥奪されてしまいます。

貸金業者が「審査なし」で貸付をすることがないのには、返済されないリスクの回避に加えて、貸金業法違反によって行政処分を受けないためという理由もあるのです。

銀行カードローンは貸金業法の対象外だが審査は必須

メガバンクや地方銀行、ネット銀行といった銀行のカードローンは先述の貸金業法ではなく、銀行法に則って営業を行っています。

改正貸金業法による規制の対象ではないため審査がない可能性があるの?と思う人もいるかもしれませんが、残念ながら銀行も審査なしで融資を行っているところは存在しません。

なぜなら、銀行カードローンは貸金業法の適用外ではあるものの、過剰貸付防止による顧客保護の観点から貸金業法による規制に留意し自主的な規制を行っているからです。

実際に、銀行を取りまとめている一般社団法人全国銀行協会は、銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせによって同旨の声明を発表しています。

このことから、銀行カードローンに申し込む際にもお借入審査は必須であると言え、銀行も消費者金融と同様に返済能力についてしっかりと調査を行うことが分かります。

誇大広告をしている非正規の違法業者に注意

SNS上や町中では、しばしば「審査なしでお金を貸します」といった宣伝文句を謳っている業者を見かけることがあります。

貸金業法第16条では、貸金業者が金融商品を広告する際に、「審査が甘い」や「審査がない」など借入が容易であることを強調する宣伝表示を禁止しています。

第十六条(誇大広告の禁止等)

二 他の貸金業者の利用者又は返済能力がない者を対象として勧誘する旨の表示又は説明

三 借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明

貸金業法|e-gov法令検索

さらに、日本貸金業協会は貸金業者の広告に関する細則において、貸金業の業務に関して行う広告では資金需要者等の利益を保護するために審査をする旨の明記を策定しています。

審査なしと聞くと魅力的に思えるかもしれませんが、上記の理由から正規の貸金業者で審査がないことはあり得ませんので、このような業者は非正規の違法業者です。

闇金と言われる違法の貸金業者は甘い言葉で融資の勧誘を行い、法外な利息の取り立てや脅迫などの行為を行います。

闇金から借りると身を滅ぼす結果になりますので、仮に多重債務で困っていても、そのような違法業者からは絶対に借りずに債務整理などを検討しましょう。

審査は必要だが即日で借りるならカードローンを利用する

今すぐお金が必要になり、少しでも早くお金を借りたいなら、即日融資が可能な借入先を選択することをおすすめします。

即日融資とは申し込んだその日の内に振込みまで完了する借入のことを指し、審査がない訳ではありませんが、審査過程を含めてもスピーディに融資を受けることが出来ます。

特に消費者金融のカードローンは審査スピードが非常に速く、申込みから最短30分以内に融資が完了するところもあるので、急ぎの資金需要に適しています。

スクロールできます
消費者金融融資にかかる時間審査の通過率

プロミス

最短3分 ※42.2%(2022年10月~2023年7月)

アコム

最短20分41.7%(2022年10月~2023年8月)

アイフル

最短20分32.2%(2022年10月~2023年7月)

SMBCモビット

最短30分非公表
レイクWebで最短25分27.5%(2022年10月~2023年6月)
オリックスマネー最短60分非公表
ベルーナノーティス最短当日中非公表
セントラル最短当日中非公表
ダイレクトワン最短当日中非公表
参照:アコムマンスリーレポート2023年下期アコムマンスリーレポート2024年3月期上期
アイフル月次データ2023年3月期アイフル月次データ2024年3月期
プロミス月次データ2023年3月期プロミス月次データ2024年3月期
SBI新生銀行データブック2023年3月期SBI新生銀行データブック2024年3月期

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

また、大手の消費者金融は銀行カードローンと比べると審査が柔軟なので、すでに複数社から借入していて審査が不安な方でも借入可能な消費者金融は存在します。

他社借入が4社を超えると大手消費者金融での借入は厳しくなりますが、プロミスやアコムから借りている人でもSMBCモビットやレイク、アイフルの審査に通る可能性はあります。

一方で中小の消費者金融はすぐに借りられそうと思う人もいるかもしれませんが、実際には借入状況が厳しい人が多く申し込む分審査は慎重に行われ、大手と比較すると融資に時間がかかる傾向があります。

プロミスは利用者数が最も多く初めての利用でも借入しやすい

プロミスは審査がない訳ではありませんが、融資に積極的で利用者数が最も多いカードローンです。

審査通過率は42.2%と大手消費者金融の中で最も高く、はじめての方なら審査にも問題なく通過できます。

テレビCMでも審査の速さを売りにしていて、はじめて借入するまでの速さはアコムやアイフルと同じ位ですが、「瞬フリ」を利用すると一瞬で借入が可能です。

スクロールできます
審査通過率42.2%(2022年10月~2023年7月)
金利4.5%~17.8%
審査スピード最短3分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る
参照: プロミス月次データ2023年3月期プロミス月次データ2024年3月期

プロミスの最短3分融資お申込みはこちら

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

アコムは借入まで早く初めての方にもおすすめ

アコムの融資3秒診断はこちら

もしあなたがこれから初めて消費者金融に申込むなら、まずはアコムに申し込むことをおすすめします。

大手消費者金融の中でも1.2を争うほど審査通過率も高く、借入までのスピードも速いのがアコムの特徴です。

また、アコムは初めて利用する場合は30日間の無利息期間があることから顧客対応満足度が高いのも特徴です。

知名度が高く安心して利用できることからアコムは1社目のカードローンに選ばれやすく、審査通過率が高い傾向にあります。

また在籍確認については、原則実施することはなく、勤務先へ電話をする場合や郵送物を送る際も、申込者の同意を得てから行います。

スクロールできます
審査通過率41.7%(2022年10月~2023年8月)
金利3.0%~18.0%
審査スピード最短20分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る
参照:アコムマンスリーレポート2023年下期アコムマンスリーレポート2024年3月期上期

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムの融資3秒診断はこちら

アイフルは最短20分で融資可能

アイフルの融資1秒診断はこちら

アイフルは融資時間が短く、最短20分で融資が完了します。

またアイフルは大手消費者金融の中で唯一、銀行グループの傘下に入っていません。

そのため銀行グループの消費者金融と異なる審査基準で借入審査が行われます

直近1年間の審査通過率が32.2%となっており、信用情報に問題がなく安定した収入があれば最短時間での借入も可能です。

できるだけ早く現金が必要な方にアイフルはおすすめです。

スクロールできます
審査通過率32.2%(2022年10月~2023年7月)
金利3.0%~18.0%
審査スピード最短20分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る
参照:アイフル月次データ2023年3月期アイフル月次データ2024年3月期

アイフルの融資1秒診断はこちら

SMBCモビットはWEB完結で借りられる

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

SMBCモビットは条件を満たせば、電話連絡なし・郵送物なしで申込から利用までカードレスで完結する「WEB完結申込」が非常に人気です。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するには、会社から発行された保険証が必要な点には注意が必要です。

会社や自宅に電話されたくない、郵送物を届けてほしくない人にピッタリなカードローンです。

しかしSMBCモビットは審査通過率を公表しておらず、WEB完結申し込みで保険証を求められることからも、会社に勤めており信用情報に問題がない方が審査対象となるカードローンです。

スクロールできます
審査通過率非公表
金利3.0%~18.0%
審査スピード最短30分※
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

レイクは返済の目処が立っている場合や少額融資に向いている

レイクは初めてWEBから申し込むと60日間は利息0円で借りられます。

また5万円まで180日間利息0円というサービスもあるため少額融資を希望する方には最適のカードローンだと言えます。

そのため返済めどが立っている少額融資向きのカードローンと言えます。例えば、10万円程度の少額融資であれば、60日あれば返済もしやすい為、利息を抑えられるためおすすめです。

もちろんそれ以上も借りられますし、カードを作らずにWEB完結でスマホだけでも融資を受けられる点も魅力です。

スクロールできます
審査通過率27.5%(2022年10月~2023年6月)
金利4.5%~18.0%
審査スピードお申し込み後最短15秒
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る
参照:SBI新生銀行データブック2023年3月期SBI新生銀行データブック2024年3月期

レイクについて

スクロールできます
融資限度額1万円~500万円
貸付利率年率4.5%~18.0% ※1
申込資格年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金年率20.0% 
返済方式残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数最長5年・最大60回 ※2
必要書類運転免許証・健康保険証等
収入証明,年収証明(書),所得証明(書)(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
担保の有無不要
商号並びに関東財務局番号新生フィナンシャル株式会社
関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

※1 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※2 融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。

レイクの無利息について
  • 初めてなら初回契約日の翌日から無利息
  • 無利息期間経過後は通常金利適用
  • 30日間無利息、60日間無利息(Web申込限定)、180日間無利息の併用はできません
  • 60日無利息・180日無利息はご契約額が1~200万円の方が対象です
  • ご契約額が200万円以上の方は30日無利息のみ利用可能です
  • 60日間無利息はWeb以外で申込された方は選べません
  • Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。

オリックスマネーはスマホ1つでカードレスに利用できる

オリックスマネーは、オリックスクレジットが提供するスマートフォン完結型のカードローンです。

オリックスマネーは審査が必須ではありますが、最短60分で完了し、即日融資も可能なため、急な資金ニーズにも対応できます。

また、スマートフォン一台で手軽に申し込むことができるのも特徴で、WEB上での手続きが完結する上カードレスで利用可能なため、手続きが非常に簡単です。

自己投資、旅行、突然の冠婚葬祭、万が一の際の医療費など、オリックスマネーの利用シーンは非常に幅広く、様々なニーズに応えることができます。

スクロールできます
審査通過率非公開
金利1.5%~17.8%
審査スピード最短60分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、冠婚葬祭、医療費など)に限る

ベルーナノーティスは最短30分でローンカードの発行が可能

ベルーナノーティスは、大手通販会社ベルーナグループが提供するカードローンです。

審査は最短30分で完了し、最短即日でローンカードを発行するサービスを提供しているため、急ぎの資金ニーズに迅速に対応できるのが魅力です。

また、ベルーナノーティスで急ぎでの借入を希望する場合には、審査結果の通知を電話で受ける際にその旨を伝えることで優先的に対応してもらうことが可能です。

手軽に利用できるベルーナノーティスは、突然の出費や緊急の資金調達が必要な際に非常に便利です。

スクロールできます
審査通過率非公開
金利4.5%~18.0%
審査スピード最短30分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、冠婚葬祭、医療費など)に限る

セントラルは平日の14時までに申し込めば即日対応してくれる

セントラルは全国に15店舗を置くなど中小の消費者金融の中でも特に知名度が高く、多くの利用者に支持されています。

セントラルの特徴として挙げられるのが、審査プロセスの迅速さにあります。平日の14時までに申し込みを完了すれば、即日振込による融資が可能です。

また、セントラルの店舗にある自動契約機を利用した契約でも即日融資を受けることができるなど、急な資金ニーズに柔軟に対応することが可能です。

さらに、契約者にはセントラル独自のローンカード「Cカード」が提供され、これを利用すると全国のセブン銀行ATMで手軽にキャッシングができます。

スクロールできます
審査通過率非公開
金利4.8%~18.0%
審査スピード最短即日
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、冠婚葬祭、医療費など)に限る

ダイレクトワンは審査に時間をかけたくない人にピッタリ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが提供する消費者金融サービスです。

ダイレクトワンは最短30分でカード発行が可能なので、審査に時間をかけたくない方にとって魅力的な選択肢と言えます。

スルガ銀行の口座がなくてもダイレクトワンでの借入は可能ですが、口座を開設すればATM取引や振込手数料が無料になるなどのメリットがあります。

しかし、ダイレクトワンは銀行グループに属しているため、審査は比較的厳しいという点には注意が必要です。銀行基準の審査プロセスを経るため、信用情報や返済能力がしっかりと評価されます。

スクロールできます
審査通過率非公開
金利4.9%~18.0%
審査スピード最短30分
使用用途生計費(生活費、レジャー資金、冠婚葬祭、医療費など)に限る

三井住友銀行カードローンは最短当日融資可能

三井住友銀行カードローンの申し込みはこちら

銀行カードローンも場合によっては即日で審査回答可能

銀行カードローンは基本的に即日融資が出来ませんが、場合によっては最短当日中に審査結果の回答が可能なこともあります。

ただし、銀行カードローンはもちろん借入審査があるので、審査なしで借りることは出来ません

一般的に銀行カードローンは消費者金融に比べて上限金利が低い分、貸し倒れのリスクを減らすために審査が厳しいと言われています。

そのため、安定した収入がない方は残念ながら銀行カードローンを利用できません。

メガバンクの1つである三井住友銀行のカードローンは、銀行カードローンの中でも珍しく申込から最短で当日中(※1)に審査結果の回答が来ます。

審査に通過した場合、最短で当日中(※1)にお金を引き出せるので、急な出費で困ったときにも役立ちます。

また、三井住友銀行の普通預金口座を持っていない人でも申込み可能で、WEBからの申込みでオンラインで本人確認を行った場合に限りカードレスでローンを利用することが出来ます。(※2)

ただし三井住友銀行カードローンは審査なしで借りることは出来ず、安定した収入がある人でなければ借入をすることは難しい点には注意しましょう。

過去にプロミス含む、他金融機関で延滞経験のある方には他社カードローンをおすすめします。

スクロールできます
審査通過率公表なし
金利年1.5~14.5%
審査スピード最短当日中
使用用途原則自由(ただし、事業性資金には利用不可)

※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
※2 ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

三井住友銀行カードローンの申し込みはこちら

横浜銀行カードローンは最短即日で審査結果が分かる

横浜銀行カードローンは審査が素早く最短即日で結果が出るので、急ぎで借りたい人におすすめの銀行カードローンです。

横浜銀行の口座を持っていない方でも申し込み可能で、WEBからは24時間いつでも申し込みを受け付けているので、時間や場所を選ばず手軽に融資を申し込むことができます。

また、横浜銀行カードローンはおまとめローンとしての利用も可能です。これは、複数の借入を一本化することで返済を管理しやすくするための選択肢になります。

ただし、横浜銀行カードローンを利用できるのは、神奈川県内全地域、東京都内全地域、群馬県の前橋市、高崎市、桐生市に居住または勤務している方に限られています。

スクロールできます
審査通過率公表なし
金利年1.5~14.6%
審査スピード最短当日中
使用用途原則自由(ただし、事業性資金には利用不可)

無職で収入がない人が借りる方法を紹介

無職や求職中などで安定した収入を得ていない人が審査に通る可能性は極めて低いので、出来れば審査なしで借入できるところを探したいところですよね。

結論を言えば、現在無職で収入がない人がカードローンで借入をすることは難しいですが、条件によってはその他の方法で審査を受けずに無職でもお金を借りることはできます。

無職の人が審査なしで借りる方法
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 質屋
  • 生命保険の契約者貸付
  • 親や知人から借りる

ここでは無職が審査なしで借入する方法について、具体的な条件や注意点などを解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠があれば借りられる

現在お持ちのクレジットカードにキャッシング利用枠があるなら、無職の人でも特別な審査なしでお金を引き出すことができます。

キャッシングの返済はクレジットカードの引き落としに加算されるので返済忘れはありません。1回払いとリボ払いを選ぶことができ、後ほど変更することも可能です。

クレジットカードのキャッシング枠の利率は消費者金融と同程度の年率18%ほどで、利用限度額はキャッシング利用枠の範囲内に限られます。

スクロールできます
クレジットカードキャッシング利率(実質年率)利用限度額
三井住友カード(NL)15.0%~18.0%キャッシング利用枠に限られる
楽天カード18.0%1万円~90万円 ※
JCBクレジットカード15.0%~18.0%最大100万円 ※

※審査により利用限度額を決定

枠さえあればいつでも借りることが出来る便利なクレカキャッシングですが、プロミスやレイクのような利息0円のキャンペーンはありませんので、一時的な借入でも利息が発生します。

また、現在クレジットカードを持っていないか、持っていてもキャッシング枠がない場合はクレジットカード会社の審査を受ける必要がある点には注意が必要です。

質屋は担保があれば無収入やブラックでも利用可能

消費者金融やキャッシング枠でもお金が借りられない場合は、質屋やブランド品の買取専門店を利用する方法もあります。

質屋はあなたの所有物を担保にしてお金を貸してくれますが、もし期日までに返済が出来なければ「質流れ」となります。信用審査もなく、非常に安全なお金の借り方のひとつです。

利用するにあたって「質流れ」については注意が必要で、借りたお金の返済をしなくて済む代わりに質入れした担保は返ってきません。

通常、質流れまでの期間は3ヶ月です。3か月以内に借りた金額を返済すれば担保を取り戻せますし、3か月以内に借入額と利息を払えなければ質流れとなります。

スクロールできます
質屋利息(質料)手数料返済可能期間
大黒屋月1.25%からなし最長3か月
須賀質店月1.2%からなし最長3か月

生命保険の加入者なら契約者貸付が利用可能

無職であっても、生命保険を契約している人なら契約者貸付を利用して借りることが出来ます。

「契約者貸付」とは、資金が必要なときなどに、解約返還金の一定範囲内で貸付する制度です。なお、貸付金には会社所定の利息がかかります。契約者貸付を利用される場合のお手続きをご案内します。

ご契約者貸付|第一生命

契約者貸付は解約返戻金の範囲内で利用できる貸付制度ですが、借りる際に審査はなく追加で担保を出す必要もありません。

契約者貸付の上限は解約返戻金までなので人によって異なりますが、申込みから借入までほとんど日数はかかりません。

借入に際して金利はかかりますが、年率約2%から6%程度と消費者金融や銀行カードローンなどと比較すると極めて低い金利で借りることが出来ます。

スクロールできます
保険会社利息(質料)
住友生命年1.55%~年5.75% ※
明治安田生命年2.15%~年5.75% ※

※生命保険の種類と加入時期により利率が異なる

契約者貸付の返済に関して、毎月の催促はありませんが、もし返済できなかった場合には解約した際に借入分を引かれます。

また、毎月の生命保険の支払いが滞った場合には保険の効力を失う可能性がある点にも注意が必要です。

親や知人から借りるなら贈与税と借用書に注意

カードローンや審査なしで借りられる方法でも難しい場合には、親や知人から借りるのも1つの手です。

やむを得ない事情がある場合には理解して貸してくれる可能性もありますし、闇金のように危険な目に遭う心配もなく、当然審査もありません。

親や知人であれば利息を付けずに無利子で貸してもらえることがあると思いますが、このとき注意しなければいけないのが贈与税についてです。

たとえ親や知人からであっても、無利子でお金を貸し出すと通常は贈与税を支払わなければいけません。

しかし、贈与税の課税方式である暦年課税には110万円の基礎控除額があるので、親や知人から借りた金額が年間110万円以下なら税申告が不要になります。

また近しい間柄の人からの借入でも、もしもの時のトラブルや信頼関係の破綻を避けるために、借りる際には借用書を作っておくようにしましょう。

親から借りる際の借用書については、「【見本・テンプレート付】家族間で借金する際の借用書の書き方・注意点を解説」をご参考ください。

目次