今すぐお金を借りる方法を解説!状況に合った最適な借り方を紹介

お金を借りる理由は人それぞれです。

日本では、貸金業者、銀行の借入れ、国の融資制度など、目的に応じた多様な方法があります。

借りる際は、自分の希望に合う条件を確認することが重要です。適切な借入方法を選ぶことで、審査に合格しやすく、無理なく借り入れが可能になります。

目次

お金借りる方法を一覧でチェック!最適な借入先を見つけよう

お金を借りる際、最も大切なことは、自分のニーズや目的に合った融資先を選ぶことです。

即時融資が必要な場合、銀行カードローンの申込みでは数日を要するため、消費者金融が適しています。

一方、低金利での借入れを希望するなら銀行カードローンが良い選択です。借入方法にはそれぞれ特徴があり、適切な選択が必要です。

各借入方法の条件を理解し、自分に最適な借入先を選びましょう。

スクロールできます
借入要件お金を借りる方法
即日融資即日融資可能な消費者金融でお金を借りる
キャッシュレス決済アプリでお金を借りる
クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りる
低金利銀行カードローンでお金を借りる
JAバンクでお金を借りる
ろうきんのカードローンでお金を借りる
信用金庫のカードローンでお金を借りる
職業や属性別従業員貸付制度でお金を借りる
共済組合の貸付制度でお金を借りる
パート・アルバイトがカードローンでお金を借りる
求職者支援資金融資でお金を借りる
配偶者貸付制度でお金を借りる
学生ローンでお金を借りる
生活福祉資金貸付制度でお金を借りる
母子父子寡婦福祉資金でお金を借りる
おまとめローン・借り換えローンでお金を借りる
生活サポート基金でお金を借りる
事業用資金日本政策公庫でお金を借りる
ビジネスローンでお金を借りる
地方自治体の制度融資でお金を借りる
グラミン日本でお金を借りる
審査がない方法ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付でお金を借りる
生命保険の契約者貸付でお金を借りる
質屋で担保を入れてお金を借りる
交番でお金を借りる
親や友人からお金を借りる

即日でお金を借りるなら融資スピードが速い貸金業者がおすすめ

即日でお金を借りたい場合は、貸金業者のカードローンが推奨されます。

貸金業者は、貸金業法に基づき融資を行う事業者で、消費者金融、キャッシュレス決済アプリ、クレジットカード会社などが該当します。

即日融資を希望する際は、どの貸金業者からどの方法で借りるかが重要です。

貸金業者で借りるのがおすすめな人
  • 即日でお金を借りたい人
  • 少額のお金を借りたい人
  • 審査に通るかどうか不安な人


以下は、消費者金融のカードローン、キャッシュレス決済アプリの融資サービス、クレジットカードのキャッシング機能の特徴を比較した表です。

スクロールできます
借入方法融資までの速さ金利借入限度額
消費者金融のカードローン最短30分年1.5~18.0%程度1~300万円程度
キャッシュレス決済アプリの融資サービス最短即日融資年3.0~18.0%程度1~300万円程度
クレジットカードのキャッシング機能最短数分年15.0〜18.0%程度最大100万円程度
※キャッシング機能付きクレジットカードを既に持っている場合

消費者金融のカードローンは、最短30分での借入が可能で、少額からの借入れが審査に通りやすい点が特徴です。大手消費者金融は5つあり、利用者数が多く、各社が強みを持っています。

キャッシュレス決済アプリの融資サービスも即日融資が可能ですが、アプリ利用者に限られることが多いです。

クレジットカードのキャッシング機能を使うには、キャッシング機能付きのカードを持っている必要があります。即日融資は可能ですが、カード発行に時間がかかるため、事前に持っていないと利用できません。

これらの方法は即日での借入が可能ですが、利用条件や審査の速度、必要な準備に違いがあるため、自分の状況に最適な方法を選ぶことが重要です。

日本の大手消費者金融5社は多くの利用者を持ち、信頼できます。しかし、各社はサービスの強みが異なります。

スクロールできます
消費者金融名金利借入限度額融資時間審査通過率

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短20分 ※39.1%

SMBCモビット

3.0%~18.0%800万円最短30分非公開

アイフル

3.0%~18.0%800万円最短25分34.1%

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分42.0%
レイク4.5%~18.0%500万円Webで最短25分35.5%

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

消費者金融での借入方法には、WEB、店舗、電話の3つがあります。

WEB申込みは年中無休で24時間受け付けており、急ぎの方にも対応可能です。初めて借りる場合、各社の特徴を比較し、自分に適したカードローンを選ぶと良いでしょう。

プロミスは無利息期間があり最大金利が唯一18%を切っている

プロミス

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

初めてお金を借りる場合、プロミスの利用がおすすめです。

プロミスは最短20分での借入が可能で、消費者金融の中で唯一上限金利が18%未満です。

初回借入時に上限金利が適用されるため、利息負担を少しでも軽減できます。

さらに、初めての利用者は30日間無利息のサービスがあり、給料やボーナス前の一時的な資金調達にも適しています。

スクロールできます
金利4.5%~17.8%
借入限度額500万円
融資時間最短20分 ※
担保・保証人不要

プロミスの最短15秒事前審査はこちら

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

SMBCモビットは周りの人に知られずに申し込みしやすい

SMBCモビット

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

周りに知られずにお金を借りたいなら、SMBCモビットが適しています。

モビットのWEB完結申込は、職場や自宅への連絡なしで、カード発行も不要で、申込から借入までがWEB上で完結します。

10秒簡易審査で必要事項を入力するだけで済むため、面倒な手続きを避けたい人に最適です。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込には特定の条件が必要です。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること
  • 会社や組合が発行した健康保険証を持っていること

以上の条件を満たしていない方でも、三井住友銀行内のローン契約機からなら申込が可能です。

スクロールできます
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資時間最短30分(※)
担保・保証人不要

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結申し込みはこちら

アイフルのweb申込は最短借入に向いている

アイフル

アイフルの融資1秒診断はこちら

アイフルではWEBを通じて24時間申込みが可能で、最短20分で借入れができます。

WEB申込みではカードレス契約が可能で、審査通過後に必要書類を画像でアップロードすることで、希望金額の振り込みを受けられます。

アイフルは、初めて借りる人だけでなく、既に他社で借入れ経験のある人にも広く利用されています。

これは、アイフルが独立系の消費者金融であるため、どの銀行グループにも属していない点が影響しています。さらに、コンビニATMでのキャッシングも可能で、最低1,000円から引き出せる点もアイフルの利便性を高めています。

スクロールできます
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資時間最短20分
担保・保証人不要

アイフルの融資1秒診断はこちら

アコムは手続きが分かりやすく借りやすい

アコム

アコムの融資3秒診断はこちら

アコムではWEBからの申込みが可能で、手続きが分かりやすく設計されています。

自動契約機が全国に広がっているため、アクセスしやすく非常に便利です。

さらに、アコムの審査通過率は42%と、代表的な消費者金融の中でも特に高いため、即日での借入れを希望しても審査に落ちるリスクが低いことが大きな魅力です。

スクロールできます
金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
融資時間最短30分
担保・保証人不要

アコムの融資3秒診断はこちら

レイクは短期間で返済できる方に向いている

レイク

レイクは、短期間での返済を計画している方に向けて、3カ月間無利息のサービスを提供しています。

WEB申込みを限定に、初めて利用する方は借入金全額について60日間無利息の特典があります。

さらに、5万円までの借入では180日間無利息となるため、少額の借入を考えている方にも適しています。

申込みはWEBや自動契約機から可能で、WEB申込みの場合は最短25分で借入ができますが、即日融資を希望する場合は21時(日曜は18時)までに申し込む必要があります。

借入可能か事前に知りたい方は、レイクのお借入診断を利用して確認すると良いでしょう。

スクロールできます
金利4.5%~18.0%
借入限度額500万円
融資時間Webで最短25分
担保・保証人不要

レイクについて

スクロールできます
融資限度額1万円~500万円
貸付利率年率4.5%~18.0% ※1
申込資格年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金年率20.0% 
返済方式残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数最長5年・最大60回 ※2
必要書類運転免許証・健康保険証等
収入証明,年収証明(書),所得証明(書)(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
担保の有無不要
商号並びに関東財務局番号新生フィナンシャル株式会社
関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

※1 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※2 融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。

レイクの無利息について
  • 初めてなら初回契約日の翌日から無利息
  • 無利息期間経過後は通常金利適用
  • 30日間無利息、60日間無利息(Web申込限定)、180日間無利息の併用はできません
  • 60日無利息・180日無利息はご契約額が1~200万円の方が対象です
  • ご契約額が200万円以上の方は30日無利息のみ利用可能です
  • 60日間無利息はWeb以外で申込された方は選べません
  • Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。

キャッシュレス決済アプリのローンはスマホで簡単に借入できる

キャッシュレス決済アプリ

キャッシュレス決済の普及に伴い、スマホ決済アプリでの個人向け融資機能が増加しています。

これらのアプリは最短即日融資に対応し、利用者はお馴染みのアプリから簡単に申し込むことが可能です。

しかし、消費者金融のカードローンと比較すると、審査通過が難しい場合があります。審査基準には、アプリの利用状況が考慮されるためです。

例えば、LINEポケットマネーは利用者のLINEの活動を信用スコアとして評価し、これをローン審査に利用しています。

したがって、キャッシュレス決済アプリでの借入は、信用情報に問題がなく、アプリを頻繁に利用している人に適しています。

スクロールできます
決済アプリローン融資時間実質年率借入限度額
LINEポケットマネー最短即日融資3.0%~18.0%3万円~300万円
メルペイスマートマネー最短数日3.0%〜15.0%1,000円〜20万円
auPAYスマートローン最短即日融資2.9%~18.0%1万円~100万円
dスマホローン最短即日融資3.9%~17.9%1万円~300万円
ファミペイローン最短即日融資0.8%~18.0%1万円~300万円

LINEポケットマネーはLINEアプリから簡単に融資を申し込める

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーとは、グループ会社のLINE Credit株式会社が主体となって提供しているアプリ上でお金を借りられローンサービスのことです。

LINEアプリのウォレット機能を通じて、ポケットマネーに簡単にアクセスし、LINEアカウントと連携することができます。

借入可能額は、LINEscoreと呼ばれるシステムによって決定されます。

このシステムは、ユーザーのLINE利用傾向を分析し、ライフスタイルを測定するスコアリングシステムです。

AIを用いた審査は、雇用形態や年収だけでなく、LINEの利用履歴も評価対象に含めることが特徴です。

審査を通過すると、融資額に基づき、LINE Pay残高またはユーザーの銀行口座に直接振り込まれます。

スクロールできます
金利3.0~18.0%
借入限度額3万円~300万円
融資時間最短即日融資
担保・保証人不要

メルペイスマートマネーはメルカリアプリから20万円まで借りられる

メルペイスマートマネー

フリマアプリのメルカリが運営しているキャッシュレス決済アプリのメルペイでは、20万円までのお金を借りられます。

メルカリアプリのマイページからメルペイスマートマネーへの申し込みが可能です。

このサービスの特徴は、メルカリでの販売実績に応じて金利が優遇される点にあります。

初期設定の金利は3.0%から15.0%で、既に低金利の範囲内ですが、販売実績によってはさらに低くなる可能性があります。

ただし、メルペイスマートマネーの借入限度額は20万円までとなっており、それ以上の金額を必要とする方には不向きです。

また、即日融資には対応していないため、借入までには最短でも2~3日かかります。

スクロールできます
金利3.0%〜15.0%
借入限度額1,000円〜20万円
融資時間最短数日
担保・保証人不要

三井住友カードの振込専用タイプなら最短5分で即時発行ができる

三井住友カード カードローン

三井住友カードのカードローンは、銀行カードローンと同等の金利で、最短5分で発行可能です。

このサービスはクレジットカード機能ではなく、ローンサービスのため、三井住友カードを持っていない方も借入が可能です。

振込専用のカードレスタイプと、カードを発行するタイプの2種類があり、最短5分で発行可能なのは振込タイプです。

一方、カードタイプでは即日融資はできませんが、ATMでの引き出しが可能で便利です。

最適な借入方法を選んで利用しましょう。

スクロールできます
金利1.5%~14.4%
借入限度額900万円
融資時間最短5分で借入可能(※)
担保・保証人不要

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30

バンドルカードは1分で作れてすぐに買い物できるVISAプリペイドカード

バンドルカード

融資サービスとは異なりますが、一時的に買い物用の資金が必要な場合、VISAプリペイドカードの利用が一つの選択肢になります。

バンドルカードは、アプリを通じて登録・利用できるVISAプリペイドカードです。

このカードは、専用アプリに金額をチャージして使用し、利用額を指定日に支払うシステムです。

バーチャルカードとリアルカードの2種類があり、利用可能な範囲がそれぞれ異なります。

バーチャルカードはカードレスで、アプリインストール後すぐに使用開始できますが、オンライン店舗限定での利用となります。

リアルカードは、カードが届いてから実店舗でも使用可能です。便利ながらも、使い過ぎのリスクがあるため、計画的な利用が大切です。

スクロールできます
カード名利用できるお店発行手数料1回のチャージ上限
バーチャル国内及び海外のVisa加盟店(オンライン)無料3万円
リアル国内Visa加盟店(実店舗含む)、海外Visa加盟店(オンライン)300円または400円3万円

クレジットカードを持っているならキャッシング機能が利用可能

キャッシング機能のイメージ写真

クレジットカードのキャッシング機能は、カード所持者専用の借入方法です。

延滞がなければ審査落ちのリスクは低く、ATMから容易に現金を引き出せるため、急な資金需要に対応できます。

しかし、カード非所持者は利用できず、金利が高い点がデメリットです。

申し込み手続きは会社によって異なり、簡単な審査後にキャッシング枠が設定されます。

返済方法には一括払いやリボ払いがありますが、金利の高さには注意が必要です。

一時的な資金調達には便利ですが、カード発行から始める必要があるため、即時性には欠けます。

低金利でお金を借りるなら銀行などの金融機関が最適

銀行は、消費者金融と共に多くの人が利用する主要な借入先で、特に低金利の銀行カードローンがおすすめです。

しかし、銀行やその他の金融機関では即日融資ができない点には注意が必要です。

以前は銀行でも即日融資が可能であり、カードローンの貸し付けがより活発でした。

ですが、多重債務者の増加や、申込者が反社会的勢力でないことを警察庁のデータベースで確認する義務が2018年から施行されたため、銀行は即日融資を停止しました。

これにより、現在の審査はより厳格化しており、返済能力が不足していると借入が困難になっています。

そのため、銀行カードローンでの借入は、特定の目的でまとまった資金が必要な場合に特におすすめの方法です。

銀行での借入がおすすめな人
  • 低金利で借入をしたい人
  • 即日融資の必要がない人
  • まとまったお金を借りたい人
  • 支払いの延滞や滞納によって信用情報に傷がついていない人

三井住友銀行カードローンは金利1.5%~14.5%で800万円まで利用可能

三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンは1.5%~14.5%の低金利で、お金を借りることができます。

三井住友銀行の口座を持っていなくても借りることができますが、普通預金口座を持っている方なら申し込みが簡単で、お持ちのキャッシュカードをそのままキャッシングに使えます。

審査の結果は最短で翌営業日に通知されるので、キャッシュカードをお持ちならすぐに引き出すことができます。

口座がない方はローンカードが届いてからコンビニや三井住友銀行のATMでお金を引きだせます。

スクロールできます
金利1.5%~14.5%
借入限度額1万円~800万円
融資時間最短翌営業日
担保・保証人不要

三菱UFJ銀行バンクイックは口座を持っていると振込対応可能

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行バンクイックは、金利1.8%~14.6%で500万円まで借入できます。

三菱UFJ銀行口座を持っていない方でも借りられますが、口座があるとカードが届く前に振込で融資してくれるというメリットがあります。

即日融資には対応していないので、最短で翌日以降に借りることができます。

また、バンクイックはアコムが保証会社になっているので、過去にアコムで延滞などを起こしていないことも重要です。

スクロールできます
金利1.8%~14.6%
借入限度額10万円~500万円
融資時間最短翌営業日
担保・保証人不要

みずほ銀行カードローンは上限金利14.0%が魅力

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは上限金利が14.0%と、カードローンの中では非常に低く設定されているので、お得に借りることができます。

みずほ銀行の口座を持っている方は、お持ちのキャッシュカードにキャッシング機能を付けてくれるので、申し込みからキャッシング開始まで簡単に進められます。

口座を持っていない方はカードローン専用カードを発行することになるので、お急ぎの方は店舗で契約すればすぐに受け取ることが出来ます。

審査結果が最短翌日以降に出るので、通った方はすぐに借りることができます。

スクロールできます
金利2.0%~14.0%
借入限度額10万円~800万円
融資時間最短翌営業日
担保・保証人不要

楽天銀行スーパーローンは金利が低く融資に積極的

楽天銀行スーパーローン

最近では、従来の銀行のような実店舗を持たず全ての取引をWEB上で行えるネット銀行が普及してきています。

ネット銀行のカードローンはWEBで手続きを完結出来るので、借入が非常に簡単な点が特徴的です。

また、ネット銀行は他の銀行と比較してコストが非常に低いので、その分カードローンの金利が低くなることもあります。

楽天銀行スーパーローンはネット銀行の中でも特に融資に積極的なので、初めての方でもお金を借りることができます。

あなたが普段から使っている口座をそのまま使うこともできますが、楽天銀行を持っている方なら24時間365日即時に借入をすることができます。

また、普段から楽天のサービスをよく利用する方は、楽天会員のランクによって審査の優遇があるので、借入できる可能性が高いです。(全ての会員の方が必ず優遇されるとは限りませんのでご注意ください。)

金利も1.9%~14.5%と平均的な銀行カードローンの金利と同水準なので、借り換えでの利用もおすすめです。

スクロールできます
金利1.9%~14.5%
借入限度額1万円~800万円
融資時間最短翌営業日
担保・保証人不要

PayPay銀行のカードローンはスマホアプリから簡単に借りることができる

PayPay銀行カードローン

近年利用者が増えているPayPay銀行のカードローンは、PayPayアプリから簡単に融資を申し込むことができます。

スマホアプリの「お金を借りる」アイコンをタップすると、PayPay銀行のカードローン申し込みに移ります。

PayPay銀行口座を開設せずにカードローンの契約のみも可能なので、ややこしい申込などは必要有りません。

また、専用アプリで借入状況を管理することができるのも便利です。

スクロールできます
金利1.59%~18.0%
借入限度額1,000万円
融資時間最短翌営業日以降
担保・保証人不要

横浜銀行カードローンは貸付対象者の制限があるが低金利で借りられる

地方にお住まいの方は、地方銀行のカードローンでも借りることができます。

メガバンクやネット銀行のカードローンと金利や借入限度額などの条件は変わらず、少額からの融資にも対応しているので、とても便利に借りられます。

ただし、地方銀行のカードローンは申し込み対象者がそのエリアにお住いの方に限られる場合があるので、あなたの地域の銀行を探しましょう。

横浜銀行カードローンは金利年1.5~14.6%(変動金利)で10万円~1,000万円まで借りることができるので、小口融資からおまとめなどの利用まで幅広く使うことができます

横浜銀行は口座を持っていない方でも24時間WEBから申込みをすることができますが、申込対象が限られる点にはご注意ください。

横浜銀行カードローンを利用できる人

横浜銀行カードローンを利用できるのは次の地域に居住またはお勤めの方です。

  • 神奈川県内全地域
  • 東京都内全地域
  • 群馬県前橋市、高崎市、桐生市
金利年1.5~14.6%(変動金利)
借入限度額10万円~1,000万円
融資時間最短即日
担保・保証人不要

JAバンク(農協)のカードローンはJAバンク会員以外でも借入可能

JAバンク

JAバンクのカードローンは、口座を持っていない方でも申し込みすることができます。

JAバンクは農業協同組合(農協)が運営している地域密着型の金融機関です。地域の農業と住民を金銭面からサポートすることで、地域経済の発展に貢献しています。

農家の方が加入できるJA正組合員はもちろんですが、農家以外の方でも出資をすることで加入できる准組合員、一般利用の方でもJAバンクのカードローンに申し込むことができます。

金利の水準は各地域のJAバンクによって異なりますが、概ね他の銀行カードローンと同程度の水準になっています。

JAバンク公式サイトからJAネットローンにアクセスし、あなたの居住エリアにあるJAバンク支店に申込をすると、仮審査があります。仮審査に通過すると、JAと契約をして融資を受けることができます。

カードローン契約に際して、店舗に来店してJAバンク口座を開設しなければならないところと、ネット上での手続きで完結できるとこがあるのであなたの居住地域にあるJAバンクの契約方法を事前に確認しておきましょう。

労金(ろうきん)は働く人がお金を借りられる金融機関

ろうきん

労金(ろうきん)は、働く人を支援する目的で設立された協同組織の金融機関です。

労金の目的は働く人の暮らしを良くすることであり、営利を追求する企業ではないので、低金利で借入をすることができます。

北海道から沖縄まで、全国には13のろうきんがあるので、あなたがお住いのエリアにあるろうきんで借りましょう。

ろうきんはカードローン、自動車ローン、住宅ローン、教育ローンなど働く人に様々な融資を行っています。

ろうきんでお金を借りるメリットは何といっても金利の低さです。関東エリアを対象としている中央ろうきんのカードローンは、会員の方なら年3.875%から7.075%、非会員の方でも年5.275%から8.475%で借りることができます。

ろうきんのカードローンに申し込む方は、ご本人確認書類と収入証明書類をご用意の上、お近くのろうきん店舗か公式サイトからお申込みください。

スクロールできます
貸付対象者最大引下げ後金利
団体会員の構成員年3.875%~7.075%
生協会員の組合員および同一生計家族年4.055%~7.255%
会員以外の一般の勤労者年5.275%~8.475%

信用金庫は地域の中小企業や住民に融資を行っている

西尾信用金庫

あなたの地域の信用金庫でお金を借りられる可能性があります。

信用金庫とは、地域に密接した協同組織の金融機関です。会員の預金を中小企業や個人に融資することで、地域の発展に貢献しています。

信用金庫は全国にありますが、それぞれの信金で融資の対象になるのはその地域に生活基盤がある個人、中小企業のみです。

なので、あなたの地域の信用金庫がどこにあるのか、また融資対象であるかどうかを確認してみましょう。

信用金庫の個人向け融資は住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどのほか、利用目的自由のフリーローンやカードローンもあります。

信金カードローンの金利や融資可能額などの条件は地域によって違いがありますが、基本的には一般的な銀行カードローンと同程度の水準です。

スクロールできます
信金個人向け融資の種類資金用途
住宅ローン住宅、マンションの購入資金
自動車ローン自動車の購入資金のほか、修理、車検、保険費用、車庫の設置など
教育ローン入学金や授業料など、お子さまの教育資金
フリーローン上記3つの以外の用途(旅行資金、引越し費用など)に必要な資金
カードローン申込時に決めた極度額の範囲内なら何でも利用可
参照:全国信用金庫協会

車・教育・リフォームなど用途が決まっているなら銀行の目的別ローンで借りられる

銀行の目的別ローンとは、利用目的が限定されたローンのことです。

利用可能枠の範囲内なら何にお金を使ってもOKなカードローンに対して、目的別ローンはお金を借りる目的に応じてそれに必要な金額を借りることができます。

利用目的は様々なケースに対応しており、例えば教育費、結婚費用、車の購入費などが該当します。

また、目的別ローンには全額まとめて借りる証書貸付、そのとき必要な額をこまめに借りる当座貸越など、借り方にも複数種類があります。

目的別ローンでの借入は金額が大きくなることもあり、通常の銀行カードローンよりもさらに金利が低くなる傾向にあります。

スクロールできます
目的別ローン金利借入限度額利用目的
三井住友銀行教育ローン(無担保型)年3.475%(変動金利型)10万円~300万円お子様の教育費用
りそな教育ローン(証書貸付)年4.475%(変動金利型)10万円~500万円入学金、授業料など
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン年2.975%(変動金利型)50万円~1,000万円自動車、自動二輪車購入費や諸費用
みずほ銀行リフォームローン年3.975%(変動金利型)最大500万円住宅などのリフォーム費用
楽天銀行ブライダルローン年7.0%(固定金利型)10万円~300万円結婚式や披露宴などの費用

フリーローンは大きな買い物や旅行などの費用にも使える

銀行の目的別ローンの中には、フリーローン(多目的ローン)と呼ばれるローンがあります。

フリーローンは、教育ローンなどと同様に証書貸付なので、必要な額を先に全額借り入れることができます。

さらに、利用の幅が広く、家具や電子機器などの購入費や旅行代金、引っ越し費用など、日常生活で起こりうる少し高額なお買い物に利用することができます。

無担保型と有担保型があり、有担保型フリーローンは不動産を担保に入れることで高額な融資を受けることも出来ます。

スクロールできます
目的別ローン金利借入限度額利用目的
三井住友銀行フリーローン(無担保型年5.975%(変動金利型)10万円~300万円家具の購入資金、旅行資金等
三井住友銀行フリーローン(有担保型年2.775%~年2.975%50万円~1億円別荘の購入資金、相続税支払資金等

職業に合わせてお金を借りる方法なら自分に合った借入ができる

ここまで今すぐお金を借りられる消費者金融での借入や銀行から低金利でお金を借りる方法について解説してきましたが、方法は他にも沢山あります。

また、様々な職業や経済状況の人たちに向けた融資制度もあるので、自分の属性に合った借入方法を選択することで借りやすくなったり今の生活を抜け出せるきっかけになります。

以下は、様々な職業や属性の人が利用できるお金借りる方法を一覧にまとめました。ここではそれぞれの借入方法を詳しく解説していきます。

スクロールできます
職業・属性お金借りる方法
会社員従業員貸付制度
公務員共済貸付
就職活動中求職者支援資金融資
派遣社員消費者金融カードローン
パート・アルバイト消費者金融カードローン
専業主婦銀行カードローンの配偶者貸付
学生学生ローン
無職公的融資制度
ひとり親家庭母子父子寡婦福祉資金
多重債務者おまとめローン、借り換えローン
生活困窮者公的融資制度、生活サポート基金
職業・属性別お金絵借りる方法早見表

会社員なら従業員貸付制度で勤務先からお金を借りられる

従業員貸付制度は企業の福利厚生制度の1つで、会社で働く従業員の生活向上のためにお金を貸付できます。

従業員貸付制度でお金を借りることは社員の権利ですので、借入に際して審査はありません。

また貸付制度ではありますが、対象は自社の社員のみですから利益を目的にしているわけではありません。

ただし、税法によって従業員への無利息での貸付は給与課税の対象となってしまうので、会社側は一定の金利を定めることが多いです。

法令に則り、会社が他所から借入したお金を従業員に貸付する場合は、その借入金の利率と同じ金利に定めます。

一方で、そうでない場合には以下のように利率を定めています。

スクロールできます
貸付時期貸付金利
平成22~25年中の貸付分4.3%
平成26年中の貸付分1.9%
平成27~28年中の貸付分1.8%
平成29年中の貸付分1.7%
平成30年~令和2年中の貸付分1.6%
令和3年中の貸付分1.0%
令和4年中の貸付分0.9%
参照:国税庁No.2606 金銭を貸し付けたとき

従業員貸付制度で借りるお金は給料の前借りではないので、翌月以降の給料から差し引かれることはありません。

従業員貸付制度のデメリットは、制度がない会社もあるという点です。また、貸付の担当者も会社の人なので周りに内緒にしたいという方には不向きな借入方法です。

借り方も会社によって違いがありますが、従業員貸付制度は総務部や経理部が受付を行っている企業が多いです。

公務員は共済貸付によって低金利で借り入れ可能

公務員が共済組合の貸付制度を利用してお金を借りる一番のメリットは、金利が非常に低いことです。

共済組合には様々な貸付項目がありますが、生活必需品の購入資金として認められている一般貸付(普通貸付)の金利はおよそ1%から5%です。銀行のカードローンが年率15%前後ですから、非常に低いことが分かります。

共済組合は組合員の扶助や福利厚生を目的とした組織であり、営利を追求する団体ではありません。組合員がより良い生活を送れることを貸付の目的にしているので、低金利での借入を可能にしているのです。

借入限度額は給料6か月分や200万円以内と定めている組合が多く、返済は給料からの天引きや、ボーナスでの償還などを選択することができます。

共済貸付は低金利で借りられますが、お金の使い道が限定されたり融資までに時間がかかるというデメリットもあるので、利用目的がはっきりとしている公務員の方におすすめです。

共済貸付の貸付項目(一部)
  1. 一般貸付
  2. 特別貸付
  3. 教育貸付
  4. 医療貸付
  5. 結婚貸付
  6. 葬祭貸付
  7. 災害貸付
スクロールできます
共済組合組合員金利(一般貸付)
公立学校共済組合公立学校の職員年1.32%
日本私立学校振興・共済事業団私立学校の職員年1.26%
国家公務員共済組合国家公務員年4.26%
地方職員共済組合地方自治体の職員年1.26%

就職活動中なら求職者支援資金融資で生活費を借入できる

現在求職活動中で、職業訓練受講給付金を受給している方は、足りない分を求職者支援資金融資によって借りることが出来ます。

厚生労働省とハローワークが行っている職業訓練を受けている方は、月に10万円の給付金を貰うことが出来ますが、どうしても生活費が足りない場合が出てくると思います。

求職者支援資金はそのような方のみが借りられる融資制度です。

同居または生計を共にしている家族がいる方は月額10万円上限で最大12か月間単身の方は月額5万円上限で最大12か月間借りることが出来ます。貸付利率は年率3.0%です。

申請はお近くのハローワークでできますが、実際にお金を融資してくれるのは労金(ろうきん)なので、手続きに際して労金の口座を開設する必要があります。

求職者支援資金融資の対象条件

求職者支援資金は以下の条件を両方満たしている方が融資対象になります。

  1. 職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方
  2. ハローワークで、求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方

引用:求職者支援資金融資のご案内

パート・アルバイトの人は少額ならカードローンで借りられる

パートやアルバイトなど非正規雇用の人でも、少額なら消費者金融のカードローンでお金を借りることが出来ます。

年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。

※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。

プロミスのお申込条件と必要書類

ただし、消費者金融の審査に通過してお金を借りるためには安定した収入を得ていることが必須条件となります。

ここで言う安定した収入とは、収入の大小よりも継続性があることを指します。

少なくとも3カ月以上アルバイト収入が継続してある場合、安定した収入があるとみなされて審査に通りやすくなります。

一方でパート・アルバイトでも日雇いのように毎月継続的ではない収入では審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、貸し倒れリスクを減らすために、パート・アルバイトの人がお金を借りる場合には借入限度額が低めに設定される点にも注意しましょう。

専業主婦は配偶者貸付でカードローンに申し込みできる

カードローンの配偶者貸付とは、あなたに収入がなくても配偶者の方の収入があればお金を借りることができる制度です。

貸金業法に則って、あなたと配偶者の収入を合わせた合計の年収の3分の1まで借り入れをすることができます。

基本的に専業主婦でパートなどによる収入のない方はカードローンでの借入をすることが出来ませんが、配偶者貸付が認められている貸金業者なら申し込みをすることが出来ます。

配偶者貸付制度を利用すると即日での借入が可能ですが、制度の適用には配偶者様の同意が必要なため、配偶者様に内緒で借入をすることは出来ませんのでご注意ください。

配偶者貸付制度で借りる際に必要な書類
  • 配偶者の収入を証明する書類
  • 夫婦間の身分関係を証明する公的書類(住民票・戸籍抄本など)
  • 配偶者貸付を締結することについての配偶者の同意書
  • 指定信用情報機関への信用情報の提供などに関する配偶者の同意書

総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります|日本貸金業協会

配偶者貸付は全ての貸金業者が対応しているわけではなく、一部の消費者金融と銀行カードローンで導入されている貸付制度です。

スクロールできます
貸金業者名実質年率
ベルーナノーティス4.5%~18.0%
イオン銀行カードローン3.8%〜13.8%
PayPay銀行カードローン1.59%〜18.0%
配偶者貸付を行っているカードローンの金利

学生はアルバイト収入があれば学生ローンで借りられる

成人年齢の引き下げに伴って現在は18歳以上なら学生でもプロミスやアイフルのような消費者金融に申し込むことが出来ますが、残念ながら貸金業者は基本的に学生に対しての融資は消極的です。

しかし、学生なら大学や専門学校などがある地域で運営している学生ローンという貸金業者で借りることが出来ます。

申し込み対象は20歳以上の現役学生に限られますが、一度登録すると卒業後でもお金を借りることができます。

学費の支払いからサークルの合宿費、生活費など様々な用途で利用することができて、即日で借りることができるので飲み会でお金を借りたい場合にも対応できます。

審査はありますが、アルバイトをしていて月の収入があれば問題なく通ります。

ただし、学生ローンの金利はやや高めなので借りすぎにはくれぐれも注意してください。

スクロールできます
学生ローン名金利(実質年率)借入限度額即日融資
カレッヂ15.0%~17.0%1,000円~50万円可能
イー・キャンパス14.5%~16.5%1万円~80万円可能
友林堂12.0%~16.8%1万円~30万円可能

審査通過が厳しい人がお金を借りる方法

中小消費者金融は大手よりも金利が高いが借りやすい

セントラル

アイフルやプロミスなどの大手消費者金融は利用者が多く有名ですが、中小消費者金融のカードローンも存在します。

中小消費者金融は一般的に街金と呼ばれ、危険なイメージを持たれがちですが、正規の消費者金融は貸金業法に従って運営されており、不当な取立てや法外な金利はありません。

しかし、中小消費者金融は大手に比べ金利が高めなため、借入方法の中で最後の選択肢とするのが賢明です。

そのため、消費者金融を利用する際は、まず大手の会社から検討することをお勧めします。

スクロールできます
中小消費者金融名融資時間実質年率借入限度額
セントラル最短即日4.80%~18.0%1万円~300万円
エイワ最短即日17.9507%~19.9436%1万円〜50万円
フクホー最短即日7.30%~20.0%5万円~200万円

無職で困っている人は生活福祉資金貸付制度で生活を立て直そう

借用書

無職で生活に困っている人や生活を立て直したいと考えている人は、生活福祉資金貸付制度で一時的な資金の借入をすることが出来ます。

生活福祉資金貸付制度は厚生労働省が主導していますが、各都道府県の社会福祉協議会が窓口となり相談や貸付を行っています。

緊急性が高い方を対象としているため、申し込んでから融資までの時間が比較的早いのが特徴ですが、融資額はそれほど高額ではないものが多いです。

また融資制度はあくまで貸付ですので、一時的な困窮から立て直すために利用し、生活基盤を再生した後に返済することになります。

総合支援資金は失業や減収などによる理由で慢性的な生活困窮に陥ってしまった世帯が、生活の再建のために一定期間お金を借りることが出来る支援資金制度です。

保証人を立てると無利子で借りることが出来ますが、保証人なしなら年率1.5%の利息が発生します。

生活福祉資金の貸付対象
  • 必要な資金を他から借りることが困難な「低所得者世帯」
  • 障害者手帳などの交付を受けた人が属する「障害者世帯」
  • 65歳以上の高齢者が属する「高齢者世帯」

引用:生活福祉資金貸付制度とは|政府広報オンライン

総合支援資金には生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費の3種類の貸付がある

生活支援費は生活の立て直しのために必要な生活費用のことで、原則3カ月分、最長で12カ月分借りることが出来ます。

給付額は2人以上の世帯なら月20万円以内、単身の方なら月15万円以内です。

住宅入居費は敷金や礼金など住宅に入居するための費用で、40万円までと定められています。また、月の家賃は住宅入居非として認められないのでご注意ください。

一時生活再建費は生活の再建をするために必要で、生活支援資金からの捻出が厳しいと認められた資金です。

例えば就職活動費かかる物品や交通費、公共料金の支払い、債務整理に必要な費用などがこれに当たり、最大60万円まで借りられます。

総合支援資金を借りたい方はハローワークで求職登録をしたうえで市区町村の社会福祉協議会の窓口に行きましょう。

スクロールできます
貸付種類貸付金額金利
生活支援費月20万円以内(二人以上)、月15万円以内(単身)無利子(保証人なしなら年1.5%)
住宅入居費最大40万円無利子(保証人なしなら年1.5%)
一時生活再建費最大60万円無利子(保証人なしなら年1.5%)

緊急小口資金は総合支援資金よりも緊急で、一時的な困窮によって日常生活が困難になった方が借りられます。

福祉費の1つですが、緊急性が高い貸付になるため、お金を借りるまでの期間は短いです。

緊急小口資金は保証人不要、無利子で10万円まで借りられるので、生活が復旧した後に元金を返済するだけでOKです。

市区町村の社会福祉協議会に申請し、融資が認められると各都道府県から緊急小口資金を借りることが出来ます。

ひとり親の家庭なら母子父子寡婦福祉資金の融資対象

20歳未満の子供を扶養しているシングルマザー、シングルファザーの方、または寡婦の方は、母子父子寡婦福祉資金を借りることが出来ます。

経済的困窮からの救助、自立の補助を目的とした貸付なので償還が必要になりますが、資金用途や融資プランは多岐に渡るので、条件に当てはまる方は積極的に利用していきたい貸付制度です。

お子さんの修学資金から、日常の生活資金、さらには事業開始資金や技能習得資金などもあります。

母子父子寡婦福祉資金はお近くの地方公共団体にある福祉相談窓口からお申込みをすることが出来ます。

母子父子寡婦福祉資金の対象条件

母子父子福祉資金は以下の条件を満たしている方が融資対象です。

  1. 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子(男子)、又はその扶養している児童
  2. 20歳未満の父母のない児童

寡婦福祉資金は以下の条件を満たしている方が融資対象です。

  1. 子が20歳以上になった母子家庭の母、又はその扶養している子
  2. 40歳以上の配偶者のない女子、又はその扶養している子

引用:母子父子寡婦福祉資金貸付金

多重債務者はおまとめローンで借入の一本化を目指そう

複数の貸金業者から借入をしてしまっている多重債務者は、おまとめローンで一本化しましょう。

通常、消費者金融では貸金業法の規制によって年収の3分の1以上借りることは出来ませんが、おまとめローンや借り換え専用ローンは例外貸付に当たるので借りることができます。

おまとめローンで一本化すると現在複数社に返済している手数料や手間が軽くなるので、借金の返済目途が立ちやすくなります。

おまとめローンで代表的なのが、アイフルのおまとめMAXです。

アイフルおまとめMAXは現在複数の借入があり、返済に困っている方を救済するためのローン商品です。

おまとめMAXの審査に通ると、他社借入分のお金を融資してもらえるので、そのお金で他社の借金を完済してアイフルへの返済に一本化するという仕組みです。

現在よりも金利などの条件が良くなるので、お困りの方は検討してみることをおすすめします。

商品名アイフルおまとめMAX
金利3.0%~17.5%
借入限度額1万円~800万円
融資時間最短即日
担保・保証人不要

生活困窮者は生活サポート基金で再生支援を受けられる

生活サポート基金の生活再生ローンは、借金の返済で困っている方や、家賃や公共料金の支払いに悩んでいる方、給料が減少し生活が苦しい方など経済的な困窮により生活に苦しんでいる方のためのローンです。

生活再生支援が目的の貸付事業なので金利は年率12.5%と低めですが、借入には審査があり現在収入を得ていない無職の方は借りることができません。

生活サポート基金でお金を借りるにあたって、まずは無料相談に申し込んで担当者と面談をする必要があります。

あなたの現状を踏まえた上で融資によって生活環境の改善が見込めると判断された場合に貸付の申込に移行する流れです。

生活サポート基金の貸付対象
  • 生活再生ローンの利用によって日常生活を再建でき、かつ将来にわたって返済可能な家計の見通しが確認できる方
  • 助け合いの精神に支えられた貸付けであることをご理解いただき、生活の再生に向かう意思のある方
  • 現在無職の方は対象外ですが、収入のあるご家族の方等への貸付けを検討する場合もあります
  • 貸金業法の適用の範囲内
  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住所のある方

引用:生活サポート基金

グラミン日本は就労や起業のための資金を貸し出している

自立支援を行う団体を通じて起業用の資金を借りることも可能です。

一般社団法人グラミン日本は、経済的困難に直面している人へ低金利で資金を提供し、就労や起業を通じて自立を促す団体です。

グラミン日本から資金を借りるには、特定の条件を満たす必要があります。

これには、ワークショップへの参加や5人1組でのミーティングが含まれます。

これらの活動を通じて、就労や起業のアイデアを練り、進路が決定したら支援金の借入が可能になります。

ただし、借入金は生活費の補填には使用できず、直ちに資金が必要な方や、現在無職で就労先を探している方向けのサービスです。

事業主がお金を借りるなら国や自治体から融資を受ける手もある

個人事業主や小規模事業者が事業用のお金を借りたい場合、どこから融資を受けるのが良いのでしょうか?

一般的に事業資金の借入と言ったら銀行融資を想像する人が多いと思います。

その通り銀行は小中規模の事業者を含む事業への融資を積極的に行っていますが、実際のところ銀行融資を受けるのはなかなかハードルが高いです。

なぜなら事業資金は高額の借入になるケースが多いため、厳密な審査の上融資が決定されるからです。

高額な融資が下りるのは既に走り出しているか、軌道に乗り始めている段階の事業になるので開業資金や経営難の事業が銀行融資を受けるのは現実的には厳しいと言えます。

ここでは、開業資金や経営資金を銀行融資で受けるのが難しいときにおすすめの借入方法を紹介します。

スクロールできます
借入方法融資可能金額主な資金用途
銀行融資相談の上決定経営資金の追加融資
ビジネスローン500万~1000万円ほど開業資金を含む事業資金全般
日本政策公庫4,800万円(一般貸付の場合)開業資金を含む事業資金全般
地方自治体の制度融資2000万円程度開業資金を含む事業資金全般
グラミン日本相談の上決定就労や起業によって自立を目指す人

また借入先に関わらず、事業用資金の融資を申し込むためには収支計画表を記載した事業計画書を提出することが必須になるので注意してください。

ビジネスローンは無担保で借りられる少額のローン

ビジネスローンとは事業者向けの融資サービスで、創業資金を含む事業用の資金を融資している商品です。

いわゆる銀行からの資金融資と混同しがちですが、ビジネスローンはそれとは別で行っている融資サービスです。

先述の通り中小企業への銀行融資は既に軌道に乗り始めている事業が資金調達のために行う場合が多く、創業段階の事業が借りられる可能性は高くありません。

そのように走り出しの資金を借りたい場合や、小規模事業者にはビジネスローンがおすすめです。

銀行のビジネスローンは最大で1,000万円程度借りられるところが多く、資金使途は創業資金を含む事業資金に幅広く使えます。

スクロールできます
融資方法融資金額資金使途
銀行融資最大1億円程度運転資金、設備投資資金など
ビジネスローン最大1000万円程度事業資金(創業資金を含む)

また、個人向けの融資を行っている消費者金融というイメージが強いアイフルやアコムなどの貸金業者も、事業者専用のビジネスローンも展開しています。

貸金業者のビジネスローンは銀行と比較すると金利が高いですが、即日中に借入できるなど、より柔軟に融資してくれるという利点があります。

スクロールできます
ビジネスローン名融資限度額金利
りそなビジネスローン「活動力」10万~500万円年6.0%、年10.0%、年14.0%
PayPay銀行ビジネスローン最大1,000万円年1.8%~13.8%
東京スター銀行スタービジネスカードローン50万~1,000万円年4.5%~14.5%
AGビジネスサポート事業者向けビジネスローン50万~1,000万円年3.1%~18.0%
アコムビジネスサポートカードローン1万円~300万円年12.0%~18.0%

日本政策金融公庫は目的に応じて様々な融資制度がある

日本政策金融公庫の国民生活事業は、これから事業を始める人や現在事業を行っている人向けの融資制度が充実しています。(詳しくは融資制度を探すをご覧ください)

日本政策金融公庫は「一般の金融機関が行う金融を補完すること」を目的として政府が設立した金融機関なので、銀行では借りにくい中小・個人事業主にも融資が下りやすいです。

必要書類を揃えて申込みをすると借入資金の使い道や事業計画についてのヒアリングがあるので、問題がなければ融資が決定されます。

はじめて日本政策金融公庫に申し込む際に必要なもの
  • 創業計画書または企業概要書
  • 運転免許証かパスポート
  • 法人の履歴事項全部証明書または登記簿謄本(法人の場合)
  • 許認可証(飲食店など許可が必要な事業の場合)

日本政策金融公庫の国民生活事業では、事業内容や目的に応じて様々な融資項目があります。

担当の人と相談の上、適切な項目で融資がなされるのでまずは、相談してみることをおすすめします。

スクロールできます
事業資金融資項目無担保融資限度額有担保融資限度額
一般貸付4,800万円4,800万円
新企業育成貸付4,800万円7,200万円
企業活力強化貸付7,200万円7,200万円
セーフティネット貸付4,800万円4,800万円
マル経融資2,000万円
参照:融資のご案内(日本政策金融公庫)

融資の相談や申込についての問い合わせは電話で平日9:00〜19:00の間に受付をしています。

また、日本政策金融公庫は全国に支店があるのでそちらでも相談できますが、その場合事前に予約が必要です。

地方自治体の制度融資は低金利で資金調達が可能

事業資金を借入する場合、地方自治体を通してお金を借りる方法もあります。

地方自治体は金融機関・信用保証協会と連携して地区内の中小企業や事業者への融資を斡旋する制度を設けています。

このように地方自治体が主導して3つの組織が連携している支援事業は、地方自治体の制度融資と呼ばれ、条件を満たせばお金を借りることが出来ます。

制度融資は地区内の中小企業の事業安定、経営基盤の強化を通して地域経済を活性化させることを目的としているので、借入先金融機関への利子の一部を自治体が補給してくれるという特徴があります。

制度融資で借りることが出来れば創業資金を低金利で調達することが出来ますが、3つの機関が介入していることから融資までの手順が多く、他の方法と比べると時間がかかる点には注意しましょう。

スクロールできます
金利年1.9〜2.5%以内
融資スピード2ヶ月程度
借入金額最大2,000万円
資金使途事業性資金
申込条件小規模事業者(全国の信用保証協会の保証付融資の合計残高が2,000万円以下)
融資期間運転資金7年設備資金10年
参考サイト:
東京都産業労働局公式PDF(令和5年度 東京都中小企業制度融資 一般資金メニュー一覧)
東京都産業労働局公式サイト(融資申込受付機関)
工藤公認会計士税理士事務所(信用保証協会と制度融資)

審査なしでお金を借りる場合は注意が必要

お金を借りる際の審査は避けて通ることができません。しかし、審査なしで借入する方法も存在します。

審査なしでお金を借りる方法では、信用情報機関によって信用情報を確認されたり、収入証明書を提出することもありません。

しかし、審査なしでお金を借りるにはいくつかの条件を満たす必要があり、担保が必要な場合もあります。

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付は貯金額の90%まで借りることができる

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行では、担保定額貯金を持っている方が、貯金残高不足時にこれを担保として自動的に融資を受けることが可能です。

預入金額の90%以内の借入ができ、担保定額貯金を担保にした場合の利息は約定金利+0.25%、担保定期貯金の場合は約定金利+0.5%です。

このサービスの申込みは多くの郵便局で可能で、申込時には郵便貯金担保貸付請求書に署名し、担保となる貯金の通帳を提出します。貯金担保自動貸付の際には審査が不要です。

スクロールできます
金利(担保定額貯金を担保)返済時の約定金利+0.25%
金利(担保定期貯金を担保)返済時の約定金利+0.5%
限度額預入金額の90%

またゆうちょ銀行では、口座の残高が一時的に不足した場合に口座貸越サービスを利用してお金を借りることができます。

このサービスでは、払い戻しや自動引き落とし時に口座残高が不足すると、ゆうちょ銀行が自動的に不足分を融資してくれます。

給料日などで口座に預入があると、約定返済日に一定額を返済するか、または任意の金額を随時返済して融資を完済できます。

このサービスの申し込みは、郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行の窓口で行うことができます。

生命保険の契約者貸付は解約返戻金の範囲内で借り入れ可能

生命保険に加入している場合、解約払戻金の範囲内でお金を借りることが可能です。

解約返戻金とは、途中で保険を解約した際に受け取れる金額で、終身保険や貯蓄型保険で主に発生します。

契約者貸付制度を利用することで、定められた金額まで借入れができ、保険は継続されます。

ただし、借入額が解約返戻金を超えたり返済が滞ると、保険が解約されるリスクがあります。

借入限度額は解約返戻金の7~8割程度で、保険会社のマイページで確認できます。

申込はオンラインで可能で、アフラックの場合、申込後2~4営業日で融資を受けられます。

スクロールできます
保険会社金利
日本生命年2.00%(2001年4月2日から)
アフラック年2.75%(2022年4月2日から)
東京海上日動年3.00%(2020年4月1日から)

質屋は担保できるものがあれば即日でお金を借りられる

質屋では、持参した品物を担保にしてお金を借りることが可能です。

借りた金額と利息を定められた期限内に支払えば、預けた品物は返却されます。

返済期限を過ぎてしまうと、預けた品物は質屋に売却される「質流れ」となります。

質屋での借入のメリットは、返済が難しくなった場合でも、追加の返済負担に苦しむことなく、品物の喪失のみで済む点です。

また、さらに資金が必要になった場合は、預け入れた品物を買取に変更してもらうことも可能です。

大手質屋大黒屋では、保存期間は3ヶ月で、金利は月利0.95%から8.0%です。

質屋で質入れしやすい商品
  • 腕時計やジュエリーなどの貴金属
  • ブランドバッグ、財布、小物類
  • カメラやパソコンなどの電化製品

賢い質屋の使い方|大黒屋

公衆接遇弁償費は外出先で緊急事態に遭った人が交番で借りられる

公衆接遇弁償費の説明

外出先で財布を紛失したり、何らかのトラブルに遭遇し帰宅する交通費がない場合、交番で一時的にお金を借りることが可能です。

公衆接遇弁償費という制度を利用すれば、緊急時に必要最小限の資金を無利息で借りることができます。

ただし、借りた後はトラブルが解決次第、速やかに返済する必要があります。

近くの交番で状況を説明し、身分確認が行われた後、貸付を受けることができます。

基本的には1,000円が上限ですが、状況に応じてそれ以上の金額を借りられる場合もあります。

公衆接遇弁償費を借りられる人
  1. 外出先で所持金を盗まれた、又は遺失した人
  2. 行方不明者等の保護にあたり、応急的な保護にお金が必要な人
  3. 行路病人の保護又は交通事故などによる負傷者の救護にあたり、応急措置にお金が必要な人
  4. その他交通接遇の適正を期すると判断された人

公衆接遇弁償費事務取扱要綱の制定について|警視庁

親や友人に借りる際には贈与税に注意しよう

もし可能ならば、家族や友人から借りることを検討しましょう。

貸金業者からの借入には金利が発生し、返済遅延は信用情報に影響を及ぼしますが、家族や友人ならば柔軟に対応してくれる可能性があります。

借りた場合は誠実に返済することが大切です。ただし、110万円を超える借入の場合、超過分に対して贈与税が発生するため注意が必要です。

贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。

1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません

引用元:国税庁公式サイト(贈与税がかかる場合・暦年課税)より

目次