消費者金融おすすめランキング!利用者500名にアンケート調査

消費者金融を選ぶときのポイントはいろいろありますが、利用者500名にアンケート調査をおこなったところ、以下の4点を特に気にしている人が多い傾向にありました。

  • 融資までのスピード
  • 金利の低さ
  • 在籍確認の有無
  • 無利息期間の有無

上記4点を重視するのであれば、最短即日融資が可能で、申し込みから融資を受けるまですべての手続きがWeb上で完結する大手消費者金融がおすすめです。

さらに相談や条件次第で在籍確認もなしにできるなど、周囲にカードローンの利用がバレにくい環境が整っています。

一方で中小消費者金融は他社借入がある人でも利用できる旨を公表しているため、審査に不安がある人は利用を検討しましょう。

この記事ではアンケート調査をおこなった500名の口コミから、おすすめの消費者金融をランキング形式で10社紹介します。

最短即日融資が可能でWebで申し込みが完結する消費者金融を主に紹介しています。

1分でも早くお金を借りたい人や、周囲にバレずに利用したい人はぜひ参考にしてください。

スクロールできます
消費者金融名
およびカードローン名
最短
審査時間
融資金額実質年率
(金利)
無利息期間在籍確認の有無スマホATM利用カードレス
有無
レディース
キャッシング有無
1位 プロミス25分1~500万円年4.5~17.8%初回借入日の翌日から30日間
2位 オリックス・クレジット60分30~800万円年1.7~17.8%×
※事前相談で回避可能
×
3位 アイフル30分1~800万円年3.0~18.0%30日間
4位 アコム30分1~800万円年3.0~18.0%30日間
※事前相談で回避可能
5位 SMBCモビット30分1~800万円年3.0~18.0%×
※WEB完結なら電話連絡なし
×
6位 レイクALSA15秒1~500万円年4.5~18.0%30日間・60日間・180日間のいずれか
※事前相談で回避可能
×
7位 三井住友カード カードローン5分〜900万円年1.5〜15.0%×
※電話が入る場合もあり
××
8位 いつも30分1~500万円年4.8~18.0%60日間
※借入限度額60万円以上
×××
9位 フタバ20分1〜50万円年14.959%~19.945%30日間××
※女性専用ダイヤルなし
10位 アロー45分200万円まで年15.0~19.94%××××

上記10社は貸金業法を遵守し営業しているため、法外な利息を請求されたり、過度な取り立てをされたりすることもありません。

他にも来店不要で即日融資が受けられるため、店舗に出向く時間がない人でも借り入れできます。

目次

消費者金融別に見るおすすめしたい人の特徴

消費者金融の利用をおすすめしたい人の特徴を以下、表にまとめてみました。

消費者金融名利用をおすすめしたい人
1位 プロミス早く借りたい人無利息期間を最大限に活用したい人少しでも利息を抑えたい人
2位 オリックス・クレジット少しでも利息を抑えたい人周囲に利用がバレたくない人Pontaポイントを貯めたい人
3位 アイフル勤務先への在籍確認の電話を回避したい人早く借りたい人無利息期間を活用して利息を抑えたい人
4位 アコム審査に不安がある人無利息期間を活用して利息を抑えたい人レディースキャッシングを利用して大きな金額を借りたい人
5位 SMBCモビット勤務先への在籍確認の電話を回避したい人早く借りたい人Tポイントを活用したい人
6位 レイクALSA無利息期間を活用して利息を抑えたい人早く借りたい人周囲に利用がバレたくない人
7位 三井住友カード カードローン早く借りたい人銀行カードローン並みの金利で利用したい人
8位 いつも過去に金融事故を起こした人60万円以上の借入予定がある人
9位 フタバ他社借入が4社以内の人無利息期間を活用したい人
10位 アロー周囲に内緒で利用したい人
本記事のアンケート調査概要
  • アンケート調査方法/インターネットによる現役利用者500名から抽出
  • 調査媒体/クラウドワークス、ランサーズより250名づつランダムに調査
  • 調査実施日/2021年5月10日~5月25日

消費者金融でおすすめ10社を利用者500名のアンケート調査結果から紹介

消費者金融といっても、各社で利用できるサービスや特徴が異なります。

例えば申し込みから最短25分で融資を受けられる消費者金融は、急ぎの人におすすめです。

他社よりも低めの金利で借り入れできる消費者金融であれば、利息を含む返済総額を抑えられます。

なかには新規利用者に限り無利息期間が適用される消費者金融もあり、1ヶ月程度の短期間で完済できる場合は、実質利息0円で借り入れすることも可能です。

さらに原則電話による在籍確認なし、もしくはオペレーターへの事前相談で在籍確認を書類でおこなってもらえる消費者金融であれば、勤務先の人に消費者金融の利用がバレる心配もありません。

このように消費者金融ごとにサービス内容や特徴が異なるため、申し込みする前に自分に合った消費者金融を比較、検討することをおすすめします。

それでは、消費者金融10社のサービス内容や特徴を見てみましょう。

【1位】プロミス フリーキャッシングの上限金利は年17.8%と他社より低め

プロミスの上限金利は年17.8%と、上限金利が年18.0%以上の他社よりも低めの上限金利が設定されているため、他社を利用するより利息総額を抑えられます。

例えば年17.8%で10万円を借り入れし、月々の返済額は最低返済額のみで完済した場合は、年18.0%の他社を利用するより371円利息総額を抑えられます。

新規利用者は初回借入日の翌日から30日間の無利息期間が適用

プロミスをはじめて利用する人が、メールアドレスとWeb明細利用の登録をすると、30日間無利息期間が適用されます。

例えば無利息サービス利用時に10万円を借り入れ、月々に最低返済額のみ返済する場合の利息総額は、年16.6%で借り入れした場合と同等です。

さらにプロミスの無利息期間は初回借入日の翌日から適用されるため、契約日から日数が経ったあとに融資を受ける場合でも、無利息期間を最大限に活用できます。

今すぐお金を借りる予定がない人でも、いつでも無利息期間を最大限に活用できるため、万が一に備えたい人にもおすすめです。

50万円以下の借り入れであれば収入証明書を提出する必要もないため、審査が問題なく進めば、最短25分でお金を借りられる可能性もあります。

審査時間は最短25分で融資を受けられる

プロミスは最短25分で審査結果がわかるため、早ければ申し込みから25分で融資を受けられます。

プロミスの営業時間は9時〜21時で、平日はもちろん土日祝日も営業しているため、休日に申し込みしても即日でお金を借りられます。

1分でも早く融資を受けたい人には、契約後カードレスで融資を受けられるWeb申込がおすすめです。

Webから申し込みした場合は、自宅に届く郵送物もないため、家族にプロミスの利用がバレる心配もありません。

さらに契約完了後は専用アプリのアプリローンで、原則24時間いつでもお金を借りられます。

契約完了後は専用アプリのアプリローンで借り入れできる

契約完了後は、専用アプリであるアプリローンから手続きするだけでお金を借りられます。

クレジットカードの引き落としに間に合わせたい場合は銀行口座へ振り込み、今すぐ現金が必要な場合は近くのセブン銀行ATMにてスマホATM*を利用して融資を受けましょう。

※スマホATMとは

スマートフォンアプリを使ってコンビニATMからお金の借り入れ、および返済ができるサービスのことであり、ローンカードを使わずにコンビニATMでお金を借りられますが利用時には手数料がかかります。

スマホATMは原則24時間365日いつでも利用できるため、深夜や早朝、休日の急な借り入れにも困りません。

プロミス 貸付条件

利用条件18歳以上74歳以下、本人に安定した収入のある人
※アルバイト・パートの人、高校生を除く学生も利用可能
※収入が年金のみの人は申し込み不可
借入限度額1~500万円
実質年率(金利)年4.5~17.8%
即日融資の条件平日・土日祝日にかかわらず、21時までに契約を完了させること
在籍確認の有無原則在籍確認なし
借入方法・インターネット振込
・スマホATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
・プロミスATM
・プロミスへ電話
・店頭窓口
・コンビニ
・提携ATM(三井住友銀行、セブン銀行、ローソン銀行、
E-net、ゆうちょ銀行、福岡銀行、三菱UFJ銀行、熊本銀行、
西日本シティ銀行、十八親和銀行、イオン銀行、広島銀行、
横浜銀行、八十二銀行、東京スター銀行)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期間(回数)最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
返済方法・インターネット返済
・銀行口座から自動引き落とし
・スマホATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
・プロミスATM
・指定口座へ振り込み
・店頭窓口
・コンビニ
・提携ATM(三井住友銀行、セブン銀行、ローソン銀行、
E-net、ゆうちょ銀行、福岡銀行、三菱UFJ銀行、熊本銀行、
西日本シティ銀行、十八親和銀行、イオン銀行、広島銀行、
横浜銀行、八十二銀行、東京スター銀行)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:プロミス公式サイト

女性スタッフが対応してくれるプロミス レディースキャッシング

プロミスのレディースキャッシングは貸付条件や商品内容はフリーキャッシングと同様で、500万円まで借り入れできます。

女性専用ダイヤル0120-86-2634に連絡することで、女性担当者と相談しながら手続きできるため、男性には相談しづらい女性の人にもおすすめです。

他にもプロミス レディースキャッシングは、Webからも申し込みできます。

審査過程では原則在籍確認はおこなわれない上に、契約後はスマートフォン1つで借り入れができるため、周囲の人に利用がバレる心配もありません。

プロミスの詳細はこちら

【2位】オリックス・クレジット VIPローンカードも上限金利17.8%で利用できる

クレジットカード会社のオリックス・クレジットが提供するVIPローンカードは、他の消費者金融よりも低めの金利が設定されています。

以下表は、プロミスやアイフルに代表される大手消費者金融とオリックス・クレジット VIPローンカードの金利を比較したものです。

カードローン名下限金利上限金利
オリックス・クレジット VIPローンカード年1.7%年17.8%
プロミス年4.5%年17.8%
アイフル年3.0%年18.0%
アコム年3.0%年18.0%
SMBCモビット年3.0%年18.0%
レイクALSA年4.5%年18.0%

通常、初回利用時には上限金利が適用されるため、利息額を軽減するには上限金利が低い消費者金融の利用が必須です。

オリックス・クレジット VIPローンカードの上限金利は年17.8%と他社よりも年0.2%低いため、他社を利用するより利息額を軽減できます。

Webで申し込みから契約まで完結、平日14時頃までの申し込みで即日融資可能

オリックス・クレジット VIPローンカードは、申し込みから契約までWeb上で完結します。

審査時間は最短60分で、平日14時頃までの申し込みであれば即日融資も可能です。

ローンカードは契約完了から約1週間後に自宅に届けられますが、ローンカード受取前でも振り込みで融資を受けられます。

振込融資を希望する人はオリックス・クレジットの公式アプリ、または会員専用サイトから手続きをしましょう。

オリックス・クレジット VIPローンカード 貸付条件

利用条件満20歳以上69歳以下
日本国内在住の人
毎月定期収入のある人
※アルバイト・パートの人も利用可能※学生不可
借入限度額30~800万円
実質年率(金利)年1.7~17.8%
即日融資の条件平日14時頃までに契約内容の同意手続きを済ませる
在籍確認の有無原則あり
※申込直後、オペレーターへの相談で回避できる可能性あり
※在籍確認を書類でおこなう場合は在籍証明書の作成必須
借入方法・銀行口座への振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・ゆうちょ銀行ATM
・提携ATM(セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、E-net、ローソン銀行ATM、
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行など)
返済方式元利込定額リボルビング返済
返済期間(回数)最終借入日から最長20年(1~240回)
返済方法・銀行口座から自動引き落とし
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・提携ATM(セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、E-net、ローソン銀行ATM、
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行など)
遅延損害金(年率)年19.9%
参照元:オリックスVIPローンカード公式サイト

オリックスマネーは郵送物なしで利用できるため家族にバレにくい

オリックスマネーは郵送物なしで利用できるため、家族に内緒でお金を借りたい人におすすめです。

申し込みや契約はもちろん、借り入れや返済までスマートフォン1つで完結します。

さらに在籍確認も申込手続きのあとすぐにオペレーターに相談することで、書類で対応してもらえる可能性があります*。

※書類で在籍確認をおこなう場合、在籍証明書を別途作成し提出する必要があります

つまり、勤務先の人にもバレずに利用できる可能性があるということです。

誰にもバレずにお金を借りたい人は、郵送物なしのオリックスマネーに申し込みし、在籍確認を書類で対応してもらえるよう相談しましょう。

オリックスローンカードPontaコースはPontaポイントが貯まる

普段からPontaポイントをよく利用している人は、オリックスローンカードPontaコースに入会すれば、借入金額に応じて0.25%のPontaポイントを貯められます。

さらにオリックスローンカードPontaコースへの新規入会で1000Pontaポイントが付与されるため、Pontaポイントを貯めたい人におすすめです。

借入限度額の下限は低めに設定されているため年収が低い人も利用できる

オリックスローンカードPontaコースの借入限度額の下限は低めに設定されているため、年収が低い人でも利用できる可能性があります。

カードローン名借入限度額
オリックスローンカードPontaコース20〜800万円
オリックス・クレジット VIPローンカード30〜800万円
オリックスマネー30〜800万円

オリックス・クレジット VIPローンカードやオリックスマネーの借入限度額の下限は、30万円です。

消費者金融では年収の3分の1以上の借り入れはできない*ことから、オリックス・クレジット VIPローンカードやオリックスマネーを利用できるのは、年収が90万円以上ある人に限られます。

※消費者金融では、年収の3分の1以上の貸し付けが法律で禁止されています

一方、オリックスローンカードPontaコースの借入限度額の下限は20万円であるため、年収が60万円の人でも利用できる可能性があるのです。

Pontaカードを持っており、年収が60万円以上90万円未満の人は、オリックスローンカードPontaコースの入会を検討しましょう。

【3位】アイフルなら在籍確認の電話なしで利用できるため勤務先の人にバレない

アイフルは原則在籍確認はおこなわれない上、Web申込で郵送物が自宅に届かないため、勤務先や家族にカードローンの利用がバレたくない人におすすめです。

在籍確認がおこなわれない旨は、アイフルの公式サイトにも記載があります。

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。

審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

引用元:アイフル公式サイト-カードローンの在籍確認はどのように実施される?

周囲の人に内緒で利用したい人は、アイフルの公式サイトやアイフルの専用アプリから申し込みましょう。

21時までに契約が完了すると即日融資可能、融資時間は最短25分

アイフルは21時までに契約が完了すると、即日中に融資を受けられます。

平日はもちろん土日祝日も営業しているため、退勤後の飲み会や休日のおでかけで急にお金が必要になった場合でも困りません。

さらに急ぎで借り入れしたい人は申込直後、フリーダイヤル 0120-337-137*に電話をかけることで、優先審査をおこなってくれます。

※営業時間は9時〜21時、急ぎで融資してほしい旨を伝えましょう

混雑状況にもよりますが、通常は融資を受けるまで1時間程度かかる場合が多いところ、優先審査の場合は30分ほどで融資を受けられる可能性があります。

Web申込後は振込融資やスマホATMでお金を借りられる

Webから申し込みし契約が完了した後、今すぐ現金が必要な場合はスマホATMで、公共料金などの引き落としに間に合わせたい場合は口座振込で融資を受けられます。

いずれも原則24時間365日いつでも口座振込を利用できるため、急ぎの場合も安心です。

口座振込はモアタイムシステムに参加している金融機関を振込先とした場合に限り、24時間365日いつでも利用できます。

参照元:アイフル-モアタイムシステム参加金融機関の全銀システム接続予定時間一覧

初回契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用

アイフルをはじめて利用する人は、初回契約日の翌日から30日間無利息期間が適用されます。

つまり、30日以内に返済すると利息0円で借りられるということです。

例えばアイフルに契約し借り入れした直後に賞与が支給され、一括返済できれば実質無利息でお金を借りられます。

他にも30日間の無利息は、無利息期間内に完済できない場合でも利息の軽減が可能です。

例えば無利息適用時に10万円借り入れし、月々に最低返済額のみ返済する場合の利息総額は、年16.8%で借り入れした場合と同等です。

さらに積極的に繰り上げ返済をすれば、返済額を増やすことでより多くの利息を軽減できるため、支払う利息総額を抑えられます。

アイフル 貸付条件

利用条件満20歳以上70歳未満の人
定期的な収入と返済能力がある人
※アルバイト、パート、学生も可能
借入限度額1~800万円
実質年率(金利)年3.0~18.0%
即日融資の条件21時までに契約完了
在籍確認の有無原則在籍確認なし
借入方法・銀行口座への振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
・アイフルATM
・提携先ATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net、
イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行)
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式
返済期間(回数)借入後最長14年6ヶ月(1~151回)
返済方法・スマホATM(セブン銀行、ローソン銀行)
・アイフルATM
・銀行口座から自動引き落とし
・指定口座への振り込み
・提携先ATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net、
イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:アイフル公式サイト

レディースキャッシング SuLaLiは10万円程度の融資を希望する女性におすすめ

アイフルでは女性向けのローン、SuLaLiも取り扱っています。

SuLaLiは初めての利用で不安がある女性におすすめで、専用ダイヤル0120-201-656*に電話をかけると、女性担当者が親身になって対応してくれます。

※営業時間は平日の9時〜18時

さらにローンカードは、万が一周囲の人に見られても誰もローンカードだとは思わないおしゃれなデザインが特徴的です。

ローンカードが不要な人は、Web申込でローンカードの発行を回避できます。

Web申込の場合は、自宅に届く郵送物を回避できる上に原則在籍確認もおこなわれないため、周囲の人に利用がバレる心配もありません。

借入限度額は1〜10万円と少額ですが、契約完了後であれば増額申請も可能です。

ただし初回から10万円以上の借り入れを希望する人には不向きなため、プロミスのレディースキャッシング、またはアコムの働く女性のカードローンの利用を検討しましょう。

レディースキャッシング SuLaLi 貸付条件

利用条件満20歳以上の定期的な収入と返済能力のある人
借入限度額1~10万円
実質年率(金利)年18.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間(回数)1回のお支払いにつき35日以内
または毎月約定日払い
借入直後最長2年8ヶ月(1~32回)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:アイフルSuLaLi公式サイト

アイフルの詳細はこちら

【4位】アコムは新規成約率が他社より高め!5人に2人は審査に通る

アコムは審査が不安な人や、なるべく早くお金を借りたい人におすすめの消費者金融です。

消費者金融の審査通過可否を判断する一つの方法として、各社が公表している新規成約率を参照する方法があります。

新規成約率とは新規利用者が契約まで至った比率のことであり、比率が高いほど審査に通りやすいカードローンだといえます。

以下表は、大手消費者金融の新規成約率をまとめたものです

消費者金融名2021年10月2021年11月2021年12月2022年1月2022年2月2022年3月
アコム41.5%44.3%41.9%40.3%42.2%42.3%
アイフル31.1%32.0%30.2%29.4%32.5%31.5%
レイクALSA36.8%36.1%
プロミス・SMBCモビット40.3%40.7%39.8%37.7%38.6%37.0%
参照元:アコム公式サイト-マンスリーレポートアイフル公式サイト-月次データ新生銀行公式サイト-四半期決算情報SMBCコンシューマーファイナンス-月次データ

アコムの新規成約率はおおむね40%を超えており、5人に2人は審査に通過していることが伺えます。

さらにアコムはパートやアルバイト、学生も申し込みが可能です。

アコムの公式サイトにある3秒診断で、年収12万円でも融資できると表示されたことから、月収が1万円程度の人でもお金を借りられる可能性があります。

年収が少なく審査に不安がある人は、新規成約率が高いアコムに申し込みしましょう。

審査時間は最短30分、申し込みから約1時間で融資を受けられる

アコムはWebや自動契約機で申し込みすれば最短30分で審査結果がわかり、申し込みから約1時間で融資を受けられます。

平日はもちろん、土日祝日も9時〜21時に契約が完了するとすぐに融資を受けられるため、急ぎの場合にも最適です。

契約完了後はスマホATMを利用し、銀行口座への振り込みやセブンイレブンで、原則24時間365日いつでもお金を借りられます。

ただし申込日時を気にせず即時振込を希望する場合は、楽天銀行や三井住友銀行など、モアタイムシステム参加金融機関を振込先に指定する必要があります。

参照元:アコム公式サイト-金融機関ごとの振込実施時間

アコムはアイフル同様、30日間の無利息期間が適用されるため利息を軽減できます。

無利息期間ははじめて利用する人に限り、初回契約日の翌日から30日間適用されます。

アコム 貸付条件

利用条件18歳以上の安定した収入と返済能力を有する人
※アルバイト、パート、学生も利用可能※高校生は不可
借入限度額1~800万円
実質年率(金利)年3.0~18.0%
即日融資の条件21時までに契約完了
在籍確認の有無原則あり
※申込直後、オペレーターへの相談で回避できる可能性あり
借入方法・銀行口座への振り込み
・アコムATM
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・提携ATM(三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、E-net、イオン銀行など)
返済方式定率リボルビング方式
返済期間(回数)最終借入日から最長9年7カ月(1~100回)
返済方法・インターネット
・アコムATM
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・振り込み
・銀行口座から自動引き落とし
・提携ATM(三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、E-net、イオン銀行など)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:アコム公式サイト

アコム 働く女性のカードローンは800万円まで融資可能

アコムのレディースキャッシング 働く女性のカードローンは、これまで延べ250万人の女性が利用した実績があり、派遣社員やパートの女性も多く利用しています。

参照元:アコムの女性向けキャッシング

申し込みから契約、返済まですべての手続きはWeb上でおこなえます。

利用する上で何か質問がある場合は、女性専用ダイヤル 0120-39-9197*に電話をかけて相談しましょう。

※営業時間は9時〜18時

借入限度額が他社よりも高め、高額融資を希望する人におすすめ

アコムのレディースキャッシング 働く女性のカードローンは、借入限度額が他社のレディースキャッシングよりも多めに設定されています。

消費者金融名借入限度額
アコムのレディースキャッシング 働く女性のカードローン1〜800万円
プロミス1〜500万円
アイフル1〜10万円

アコムのレディースキャッシング 働く女性のカードローンは、大きな金額を融資してもらいたい人や、女性オペレーターに対応してもらいたい人に最適なカードローンです。

ただし、借入限度額は年収の3分の1以下であるため、収入が少ない人は高額融資を受けられない可能性があります。

アコムの詳細はこちら

【5位】SMBCモビットはWEB完結申込で勤務先への電話連絡を回避できる

SMBCモビットは以下2つの条件を満たす人であれば、誰でもWEB完結申込が利用できます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人
  • 社会保険証もしくは組合保険証、船員保険証、国民健康保険証のいずれかを持っている人

WEB完結申込とはWeb上ですべての手続きが完了する申込方法のことであり、スマートフォンやパソコンのみで申し込みから借り入れまで手続きができます。

WEB完結申込であれば、原則勤務先へ在籍確認の電話連絡は入らない上に自宅に届く郵送物もないため、周囲に内緒でカードローンを利用したい人におすすめです。

上記条件を満たしていない人は、通常のWEB申込から手続きを進め、モビットカードを受け取る必要があります。

モビットカードは自宅に郵送、もしくは三井住友銀行内に設置されているローン契約機で受け取れます。

申し込みから約1時間後に融資を受けられる、優先審査にも対応

SMBCモビットは申し込みから約1時間後に融資を受けられますが、急ぎの場合はWEB申込後すぐにフリーダイヤル 0120-03-5000*へ連絡し、優先審査をお願いしましょう。

※営業時間内である9時〜21時に連絡すること

審査結果が通知されたあとは入会手続きを進め、入会完了メールが届き次第、スマホATM取引や振り込みで融資を受けられます。

いずれも原則24時間365日いつでも利用できるため、深夜や早朝、休日にお金が必要になった場合でも困りません。

24時間365日いつでも最短3分で振り込みできる金融機関は、三井住友銀行やみずほ銀行などモアタイムシステム参加金融機関に限ります。

参照元:SMBCモビット公式サイト-各行振込時間

貯めたTポイントは返済にも使える

SMBCモビットは返済額のうち、利息分200円につき1ポイントが付与されます。

貯めたTポイントは、Myモビまたは専用アプリから返済の手続きをすれば、1ポイント1円として返済にも充てられます。

Tポイントカードを持っていない人がTポイントを貯めて返済に充てるには、Tカード機能付きモビットカードの発行が必須です。

参照元:SMBCモビット公式サイト よくある質問

すでにTポイントカードを所有している人は、契約完了後、Myモビまたは専用アプリからTポイントの利用手続きをすればTポイントを活用できます。

SMBCモビット 貸付条件

利用条件満20歳以上74歳以下の安定した定期収入がある人
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人も申込可能
※収入が年金のみの人は申し込みできません
借入限度額1~800万円
実質年率(金利)年3.0~18.0%
即日融資の条件21時までに契約完了
在籍確認の有無WEB完結なら電話連絡なし
※WEB完結が利用できる条件
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人
・社会保険証もしくは組合保険証、船員保険証、国民健康保険証のいずれかを持っている人
借入方法・銀行口座への振り込み
・スマホATM取引(セブン銀行ATM)
・提携ATM(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、
プロミスATM、セゾンATM、ローソン銀行、E-netなど)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期間(回数)最長60回(5年)ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には最長106回(8年10ヶ月)
返済方法・インターネット返済
・銀行口座から自動引き落とし
・スマホATM取引
・指定口座への振り込み
・Tポイント返済
・提携ATM(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、
プロミスATM、セゾンATM、ローソン銀行、E-netなど)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:SMBCモビット公式サイト-貸付条件

SMBCモビットの詳細はこちら

【6位】レイクALSAの無利息期間は他社よりも長い!利息額を軽減できる

レイクALSAは、他の消費者金融よりも無利息期間が長めに設定されているため、利息を含む返済総額を大幅に軽減したい人におすすめです。

レイクALSAで適用される無利息期間は以下のとおりで、初めて利用する人であれば、いずれか1つを選べます。

対象者レイクALSA初契約の人レイクALSA初契約の人(Web申込限定)レイクALSA初契約の人
無利息期間30日間60日間*15万円まで180日間*2
無利息開始日初回契約日の翌日から初回契約日の翌日から初回契約日の翌日から
無利息期間中の返済日ありありあり
契約額1~500万円まで1~200万円まで1~200万円まで
※1:60日間無利息はWEB申込限定であり、契約金額200万円の場合は利用できます。
※2:5万円を超える場合は超えた金額分には通常金利が発生します。
参照元:レイクALSA公式サイト

5万円や10万円程度の借り入れを希望する人は、180日無利息の利用で利息額を大幅に軽減できます。

例えば180日無利息適用時の利息総額は10万円を借り入れ、月々に最低返済額のみで返済する場合、年14.1%で借り入れした場合と同等です。

一方、借入額が15万円以上で毎月最低返済額のみ返済する場合は、60日間無利息がもっとも支払う利息を軽減できます。

どの無利息サービスを利用すればよいのか迷った場合は、借入額や返済回数から選びましょう。

返済回数借入額5万円借入額10万円借入額20万円以上
1回180日・60日ともに同じ60日60日
3回180日60日60日
6回180日180日60日
12回180日180日60日
24回180日60日
※貸付利率年18.0%、契約当日に借り入れして30日ごとに返済した場合を仮定
参照元:レイクALSA公式サイト-お借入れ診断

融資時間は最短25分、事前相談で在籍確認を書類で対応してもらえる

レイクALSAはWebまたは公式アプリe-アルサからの申し込みすれば、来店不要、最短25分で融資を受けられます。

審査過程では原則勤務先へ在籍確認の電話連絡が入りますが、申込後すぐオペレーターに相談することで、書類で在籍確認をおこなってもらえます。

申込時にWeb完結(郵送なし)を選べば、ローンカードや利用明細書も自宅に届きません。

契約完了後は、スマホATMや振り込みですぐにお金を借りられるため、誰にもバレずに利用できます。

レイクALSA 貸付条件

利用条件満20歳以上70歳以下の安定した収入がある人
日本国内在住または永住権を持っている人
※アルバイト、パート、学生も利用可能
借入限度額1~500万円
実質年率(金利)年4.5~18.0%
即日融資の条件平日・土曜:21時までに契約完了
日曜:18時までに契約完了
在籍確認の有無原則あり
※申込直後、オペレーターへの相談で回避できる可能性あり
借入方法・銀行口座への振り込み
・新生銀行カードローンATM
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・提携ATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net、三菱UFJ銀行、
イオン銀行、三井住友銀行、東京スター銀行など)
返済方式・残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間(回数)最長5年(1~60回)
返済方法・インターネット返済
・新生銀行カードローンATM
・銀行口座から自動引き落とし
・スマホATM(セブン銀行ATM)
・指定口座への振り込み
・提携ATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net、三菱UFJ銀行、
イオン銀行、三井住友銀行、東京スター銀行など)
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:レイクALSA公式サイト

レイクALSAの詳細はこちら

【7位】三井住友カード カードローンの振込専用タイプであれば最短5分融資

クレジットカード会社の三井住友カードが提供する三井住友カード カードローンは、振込専用タイプ、または通常発行タイプの申し込みが可能です。

申し込みタイプ金利申込可能時間最短融資時間郵送物なし借り入れする方法
振込専用タイプ年1.5~14.4%9時〜19時30分*
※土日祝日も含む
最短5分銀行口座へ振り込み
通常発行タイプ年1.5〜15.0%24時間最短1週間〜10日△*
※ローンカードのみ自宅に届く
・銀行口座へ振り込み
・ローンカードを使った借り入れ

振込専用タイプであれば、申し込みから最短5分で利用できます。

申し込みした日中に利用したい人は、三井住友カード カードローンの公式サイトから19時30分までに申し込みを完了させましょう。

審査結果が通知されたあとは、Vpassの登録が必須です。

Vpassとは三井住友カード会員のためのインターネットサービスであり、ログインするとカード情報を確認できる他、各種申し込みができます。

Vpass登録後、借り入れの手続きをすることで、銀行口座へお金が振り込まれます。

原則24時間365日いつでも即時に入金が反映されるため、深夜や早朝、休日にお金が必要になっても困りません。

振込専用タイプの上限金利は年14.4%、返済遅延がなければ金利が引き下げられる

三井住友カード カードローン振込専用タイプの上限金利は、年14.4%です。

さらに1年間毎月遅延なく返済をした場合は、翌年度から年0.3%金利が引き下げられます。

金利引き下げ幅は最大1.2%で、4年間遅延なく返済できた場合、振込専用タイプであれば年13.2%以下で利用できます。

利用条件満20歳~69歳安定収入のある人(学生除く)
借入限度額〜900万円
実質年率(金利)振込専用タイプ:年1.5~14.4%
通常発行タイプ:年1.5〜15.0%
即日融資の条件9時〜19時30分に申し込みが完了すること
在籍確認の有無原則なし*
※審査結果によっては勤務先に電話連絡が入る
借入方法振込専用タイプ
・銀行口座への振り込み

通常発行タイプ
・銀行口座への振り込み
・提携ATM(三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、
りそな銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行など)
返済方式元金定額返済
返済期間(回数)最長15年1ヵ月・181回
返済方法口座から自動引き落とし
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:三井住友カード カードローン公式サイト

【8位】「いつも」はWeb申込で最短45分融資が可能!郵送物もなし

中小消費者金融の「いつも」は、Web申込であれば最短45分で融資を受けられるため、急ぎの人におすすめです。

申し込みから1時間程度で契約が完了するため、「いつも」のフリーローンを即日融資を希望する人は、平日17時までには申し込みを済ませましょう。

契約完了後は、会員専用ページから振り込みで融資を受けられます。

振込先を以下の銀行口座に指定した場合、24時間365日、即座に入金が反映されます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行など

つまり、深夜や早朝にお金が必要になっても上記金融機関であれば、いつでも借り入れできるということです。

郵送物はなし、在籍確認は時間指定できるため周囲にバレにくい

「いつも」であれば、Web申込で郵送物を回避できるため、家族に内緒でお金を借りられます。

電話による在籍確認は必須ですが、その前に確認の電話が入り、実施する時間を指定できます。

例えば昼休みや営業時間終了後など、勤務先の人たちが席を外す時間に電話をかけてもらい自分が電話を受ければ、周囲にバレることもありません。

はじめての契約で借入限度額が60万円以上の人は60日間の無利息期間が適用

「いつも」をはじめて契約する人で、借入限度額が60万円以上に設定された場合は、60日間の無利息期間が適用されます。

例えば年18.0%で60万円借り入れし、60日間無利息を適用した時の利息総額で見ますと、月々に最低返済額で返済した場合は年15.9%で借り入れした場合と同等です。

さらに「いつも」は、過去に金融事故を起こした人でも利用できる可能性があります。

金融事故を起こした人でも審査通過の可能性がある

「いつも」は、過去に返済の延滞や債務整理などをした人でも、審査に通過できる可能性があります。

「いつも」に電話調査をしたところ、利用者の多くは過去に金融事故を起こした人であることがわかりました。

さらに他社借入件数にも制限がなく、他社借入との合計額が年収の3分の1未満で返済能力が認められた場合には、審査に通過する可能性があります。

審査に不安がある人は、公式サイトにあるお借入診断で融資可能か確認した上で申し込みしましょう。

いつも フリーローン 貸付条件

利用条件20歳以上65歳以下の本人に安定した収入のある人
※パート、アルバイト、派遣社員、契約社員でも申込可能
借入限度額1~500万円
実質年率(金利)年4.8~18.0%
即日融資の条件平日18時までに契約完了
在籍確認の有無在籍確認あり*
※事前相談で時間指定できる
借入方法・インターネットバンキング
・銀行口座への振り込み
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
返済期間(回数)5年(60回)
返済方法・インターネット返済
・指定口座への振り込み
遅延損害金(年率)年20.0%
参照元:いつも公式サイト

【9位】フタバは他社借入が4社以内の人であれば申込できる!30日間無利息が適用

他社借入がある人は、中小消費者金融のフタバであれば利用できる可能性があります。

一般的に他社借入がある場合は審査に通りにくいですが、フタバは他社借入が4社以内であれば、申し込みできる旨を公表しています。

当社では、過度の借入から消費者の皆様を守るため、他社でのお借入は4社以内の方が対象です。

引用元:キャッシングのフタバ公式サイト

さらにパートやアルバイト、学生や主婦でも申込可能です。

参照元:キャッシングのフタバ公式サイト-よくあるご質問

審査に通過できるか知りたい人は、フタバの公式サイトにあるお借入3問診断を試せば、融資可能であるか事前に確認できます。

平日14時頃までに申し込みすれば即日中に融資を受けられる

中小消費者金融のフタバは、24時間いつでもWeb申込が可能です。

申し込みから1時間程度で契約が完了するため、平日の14時頃までに申し込みをすれば、即日融資を受けられます。

ただし申し込みが殺到して混雑していたり在籍確認が取れなかったりする場合には、融資を受けられるまで時間がかかる場合もあります。

申し込みした日中に利用したい場合は、平日の午前中に申し込みを完了させましょう。

はじめて利用する人は30日間の無利息期間が適用

フタバをはじめて利用する人は、30日間の無利息期間が適用されます。

例えば10万円を年17.95%で借り入れ、30日間無利息を適用した場合の利息総額を見ますと、月々に最低返済額のみ返済した場合は年17.3%で借り入れした場合と同等です。

無利息期間内に完済できる場合は、実質利息0円でお金を借りられます。

家族や勤務先の人に利用がバレたくない人には不向き

中小消費者金融のフタバは、電話による在籍確認を回避できません。

他にもフタバは証書貸付をおこなっているため、契約後は自宅に契約書類が届けられます。

つまり、勤務先の人や家族にフタバの利用がバレてしまう可能性があるということです。

周囲に内緒でお金を借りたい人は、大手消費者金融やアローを利用しましょう。

フタバ 貸付条件

利用条件20歳以上73歳以下の安定した収入のある人
※パートやアルバイト、派遣社員の人も申込可能
借入限度額1〜50万円まで
実質年率(金利)1~10万円未満 :年14.959%~19.945%
10~50万円:年14.959%~17.95%
即日融資の条件平日15時までに契約完了
在籍確認の有無
借入方法銀行口座への振り込み
返済方式元利均等方式
返済期間(回数)6年以内(2~72回)
返済方法指定口座への振り込み
遅延損害金(年率)年19.945%以内
参照元:キャッシングのフタバ公式サイト-商品について

【10位】アローはWeb申込で郵送物なし!在籍確認を書類で対応してもらえる

中小消費者金融のアローは、スマホ1つで申し込みが完結する上に郵送物も回避できるため、家族に内緒で利用できます。

申し込みが殺到していなければ1時間程度で契約が完了するため、平日14時頃までに申し込みすれば、即日融資が可能です。

ただし、混雑状況や審査結果次第では、実際にお金を借りるまで数日かかる場合もあります。

在籍確認を書類で対応してもらえる

在籍確認は2次審査の電話聞き取り時に相談すると、書類で対応してもらえる場合があります。

アローの申し込みから契約完了までの大まかな流れは、以下のとおりです。

  1. Webから申し込みをする
  2. 必要書類を提出する
  3. 1次審査がおこなわれ、審査結果が通知される
  4. 2次審査に進み、電話での聞き取りがおこなわれる
  5. 勤務先へ在籍確認の電話が入る
  6. 契約完了後、銀行口座へお金が振り込まれる

ただしアローは、他社の返済が遅れている人や勤続年数1年未満の人は申し込みできません。

他社の返済が遅れている人や勤続年数1年未満の人は利用できない

中小消費者金融のアローは、申込時点で他社返済が滞っている場合は利用できません。

他にも勤続年数が1年未満の人は申し込みできない旨が記載されていることから、転職して間もない人や短期バイトを繰り返している人は、審査に通らないでしょう。

勤続年数に関する情報は申込画面を進むと明記されている

他社返済が遅れている人は毎月きっちり返済をする、勤続年数が短い人は同じ職場で長く勤めるなど、まずは現状を改善することが大切です。

アロー 貸付条件

利用条件・24歳以上66歳以下の人
・他社借入が3分の1を超えていない人
・健康保険に加入している人
・勤続1年以上の人
・他社の返済が滞っていない人
・自営業者で確定申告など年収証明を提出できる人
借入限度額200万円まで
実質年率(金利)年15.0~19.94%
即日融資の条件平日15時までに契約完了
※審査受付は18時まで
在籍確認の有無原則あり
※2次審査時に相談すると回避できる可能性あり
借入方法銀行口座への振り込み
返済方式・残高スライドリボルビング方式
・元利均等方式
返済期間(回数)・残高スライドリボルビング方式:契約日より5年以内(60回)
・元利均等方式:15年以内(2~180回)
返済方法指定口座への振り込み
遅延損害金(年率)年19.94%
参照元:アロー公式サイト

自分の目的に合った消費者金融を探す!消費者金融の選び方を紹介

消費者金融を利用する際は、自分の目的に合った消費者金融を探し、納得した上で申し込みすることが大切です。

例えば家族や勤務先の人に内緒でお金を借りたい人が、在籍確認や郵送物を回避できない消費者金融に申し込みしてしまうと、周囲に消費者金融の利用がバレてしまいます。

他にも祝日に急なおでかけでお金が必要になった場合、土日祝日も即日融資に対応していなければ申し込みした日にお金を借りられません。

このように安易に消費者金融を決めてしまうと、希望に合った借り入れができないだけでなく、周囲に利用がバレて信用を失う可能性もあります。

では、消費者金融の選び方について、以下で詳しく説明します。

急ぎの人は融資時間が短い消費者金融を選ぶ!審査・融資時間を比較

1分でも早く融資を受けたい人は、申し込みから融資までの時間が短い消費者金融に申し込みましょう。

以下表は、消費者金融10社の最短審査時間と最短融資時間を比較したものです。

消費者金融名およびカードローン名審査時間融資時間
三井住友カード カードローン最短5分*最短5分*
レイクALSA最短15秒最短25分
アイフル最短25分最短25分
プロミス最短25分最短25分
アコム最短30分最短30分
いつも最短20分最短45分
SMBCモビット最短30分約60分
フタバ最短20分最短60分
アロー最短45分最短即日
オリックス・クレジット VIPローンカード最短60分最短即日
※9時〜19時30分に振込専用タイプの申し込みをした場合

もっとも早くお金を借りられるのは、三井住友カード カードローンです。

他にもレイクALSAやアイフル、プロミスやアコムであれば、最短30分でお金を借りられます。

ただし上記の中には土日祝日は営業していない消費者金融もあり、申込日時によっては即日融資を受けられません。

申込日時に関係なく即日中に融資を受けたい人は、営業時間が長く休日も営業している消費者金融の利用が必須です。

休日も営業している消費者金融であれば申込日時にかかわらず即日融資可能

申込日時にかかわらず即日融資を希望する人は、営業時間が長い上に土日祝日も営業している消費者金融に申し込みしましょう。

例えば仕事終わりの急な飲み会でお金が必要になった場合でも、即日融資を受けられます。

以下の消費者金融であれば、土日祝日の申し込みでも即日融資が可能です。

消費者金融名およびカードローン名即日融資を受けるための条件借入方法
プロミス9時〜21時に契約完了・銀行口座へ振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
アイフル9時〜21時に契約完了・銀行口座へ振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
アコム9時〜21時に契約完了・銀行口座へ振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM)
SMBCモビット9時〜21時に契約完了・銀行口座へ振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM)
レイクALSA平日・土曜:9時〜21時に契約完了
日曜:9時〜18時に契約完了
・銀行口座へ振り込み
・スマホATM(セブン銀行ATM)
三井住友カード カードローン9時〜19時30分に申込完了銀行口座へ振り込み

上記のカードローンであれば、契約が完了したあとは、近くのコンビニや銀行ATMですぐにお金を借りられます。

借り入れする場合は振込融資*やスマホATMで原則24時間いつでも利用できるため、仕事終わりや休日にお金が必要になった場合でも借入可能です。

※銀行口座への振り込みで融資を受ける場合、振込先がモアタイムシステム参加金融機関でなければ、銀行営業時間外は入金が確認できません

ただし休日も営業している消費者金融であっても、申し込みが殺到し混雑している場合は、即日融資を受けられない場合があります。

どうしても申し込みした日中に利用したい場合は、優先審査に対応している消費者金融を利用しましょう。

必ず即日融資を受けたい人は優先審査に対応している消費者金融を選ぶ

優先審査に対応している消費者金融を利用すれば、即日融資を受けられる可能性が高まります。

平日のみ営業している消費者金融を利用する場合、連休明けの平日は休日中の申し込みから審査を進めるため、即日中に融資を受けられない可能性があります。

他にもお盆休みや正月など、親戚が集まったり旅行にでかけたりすることが多い時期は混雑しやすく、場合によっては即日中に融資を受けられません。

しかし優先審査に対応している以下の消費者金融であれば、申し込みが殺到している場合でも優先的に審査を進めてもらえるため、即日融資を受けられる可能性が高くなります。

消費者金融名優先審査を受ける方法
アイフル申込後すぐに0120-337-137へ連絡し、急ぎの旨を伝える
SMBCモビット申込後すぐに0120-03-5000へ連絡し、急ぎの旨を伝える

平日はもちろん土日祝日も21時まで営業しているため、優先審査を希望する人は申込後、すぐにオペレーターに相談しましょう。

利息を抑えたい人は上限金利が低い消費者金融を選ぶ!10社の金利を比較

支払う利息を抑えたい人は、金利が低い消費者金融を選ぶことが大切です。

消費者金融では個人の信用をもとにお金を貸していますが、初回契約時には信用がないことから、通常は上限金利が適用されます。

少しでも利息を抑えたければ、上限金利が低い消費者金融を選びましょう。

消費者金融10社の上限金利を比較

消費者金融名およびカードローン名上限金利
三井住友カード カードローン年15.0%
プロミス年17.8%
オリックス・クレジット VIPローンカード年17.8%
レイクALSA年18.0%
アイフル年18.0%
アコム年18.0%
SMBCモビット年18.0%
いつも年18.0%
アロー年19.94%
フタバ年19.945%

もっとも上限金利が低いのは、三井住友カード カードローンです。

次いで、オリックス・クレジット VIPローンカードやプロミスの上限金利が低く、他社を利用するより利息を含む返済総額を抑えられます。

ただし無利息期間が適用される消費者金融を利用した場合、三井住友カード カードローンより実質低金利で利用できる可能性があります。

利息をさらに抑えたい人は無利息期間が適用される消費者金融を選ぶ

無利息期間が適用される消費者金融を利用すれば、支払う利息をさらに抑えられます。

無利息期間が適用される消費者金融は、以下の6社です。

消費者金融名無利息期間無利息期間が適用される条件
プロミス初回借入日の翌日から30日間・はじめて利用する人
・メールアドレスとWeb明細利用を登録した人
アイフル初回契約日の翌日から30日間はじめて利用する人
アコム初回契約日の翌日から30日間はじめて利用する人
レイクALSA初回契約日の翌日から30日間
初回契約日の翌日から60日間(Web申込限定)
初回契約日の翌日から180日間(5万円まで)
はじめて利用する人
いつも初回契約日の翌日から60日間・はじめて利用する人
・借入限度額が60万円以上の人
フタバ初回契約日の翌日から30日間はじめて利用する人

上記6社を利用し、無利息期間内に完済できる場合は、実質利息0円です。

無利息期間を活用することで、最低返済額で返済していく場合も利息の軽減につながります。

例えば、無利息期間が適用される消費者金融6社で10万円を上限金利で借り入れし、最低返済額で返済した場合の利息総額を比較してみます。

消費者金融名無利息期間上限金利最低返済額/月利息総額金利換算
プロミス30日間年17.8%4,000円23,548円年16.6%程度
アイフル30日間年18.0%4,000円23,901円年16.8%程度
アコム30日間年18.0%4,000円23,901円年16.8%程度
レイクALSA30日間
60日間(Web申込限定)
180日間(5万円まで)
年18.0%4,000円30日間:23,901円
60日間:21,274円
180日間:19,108円
30日間:年16.8%程度
60日間:年15.3%程度
180日間:年14.1%程度
いつも60日間*年18.0%4,000円21,684円年15.5%程度
フタバ30日間年17.95%2,300円58,598円年17.3%程度
※借入上限額が60万円以上に設定された場合に限り、60日間無利息が適用されます

上記表から、レイクALSAの180日間無利息を利用すると、上限金利が低い三井住友カード カードローンより実質低金利で利用できることがわかります。

繰り上げ返済ができる場合はさらに利息額の軽減が可能であり、レイクALSA以外の消費者金融でも、年15.0%の三井住友カード カードローンより実質低金利で利用できます。

より利息を抑えたい人は、無利息期間を活用しつつ、積極的に繰り上げ返済をしましょう。

11ヶ月以内に完済できれば年15.0%より実質低金利で利用できる

無利息期間が適用される消費者金融を利用し、11ヶ月以内に完済できれば、年15.0%の三井住友カード カードローンより実質低金利で利用できます。

以下表は、10万円を借りて11ヶ月以内に完済した場合の利息総額を、低い順からまとめたものです。

消費者金融名およびカードローン名借入額適用金利/実質年率無利息期間返済額/月*返済回数利息額
レイクALSA、いつも10万円年18.0%○(60日間)1万円11回5,875円(無利息利用時)
プロミス10万円年17.8%○(30日間)1万円11回7,331円(無利息利用時)
フタバ10万円年17.95%○(30日間)1万円11回7,399円(無利息利用時)
アイフル、アコム10万円年18.0%○(30日間)1万円11回7,416円(無利息利用時)
三井住友カード カードローン10万円年15.0%×1万円11回7,497円
※返済額は上乗せ返済した場合を仮定しています

では次に、20万円を借りる場合で見てみましょう。

消費者金融名およびカードローン名借入額適用金利/実質年率無利息期間返済額/月*返済回数利息額
レイクALSA、いつも20万円年18.0%○(60日間)2万円11回11,756円(無利息利用時)
プロミス20万円年17.8%○(30日間)2万円11回14,663円(無利息利用時)
フタバ20万円年17.95%○(30日間)2万円11回14,798円(無利息利用時)
アイフル、アコム20万円年18.0%○(30日間)2万円11回14,838円(無利息利用時)
三井住友カード カードローン20万円年15.0%×2万円11回15,001円
※返済額は上乗せ返済した場合を仮定しています

最後に、50万円を借りる場合の利息総額は以下のとおりです。

消費者金融名およびカードローン名借入額適用金利/実質年率無利息期間返済額/月*返済回数利息額
レイクALSA、いつも50万円年18.0%○(60日間)5万円11回29,390円(無利息利用時)
プロミス50万円年17.8%○(30日間)5万円11回36,657円(無利息利用時)
フタバ50万円年17.95%○(30日間)5万円11回36,995円(無利息利用時)
アイフル、アコム50万円年18.0%○(30日間)5万円11回37,104円(無利息利用時)
三井住友カード カードローン50万円年15.0%×5万円11回37,511円
※返済額は上乗せ返済した場合を仮定しています

上記7社のうち大手消費者金融は、電話による在籍確認を回避できるため、周囲に内緒で利用したい人にもおすすめです。

勤務先の人にバレたくなければ電話による在籍確認がない消費者金融を選ぶ

審査の際は、申込人が申告した勤務先に本当に勤めているのかを確認するために、在籍確認がおこなわれます。

一般的に在籍確認は電話で実施されますが、なかには書類や在籍確認なしで審査を進めてくれる消費者金融もあります。

以下の消費者金融であれば、電話による在籍確認を避けられるため、勤務先の人に内緒でお金を借りたい人におすすめです。

消費者金融名およびカードローン名在籍確認提出する書類
プロミス原則電話連絡なし×
アイフル原則電話連絡なし×
三井住友カード カードローン原則電話連絡なし×
SMBCモビットWEB完結申込をした場合は、原則電話連絡なしWEB完結申込の場合は×
オリックス・クレジット VIPローンカード申込直後の相談で書類対応できる可能性あり・給与明細書・源泉徴収票など
アコム申込直後の相談で書類対応できる可能性あり・健康保険証・給与明細書など
レイクALSA申込直後の相談で書類対応できる可能性あり・社会保険証・給与明細書など
アロー2次審査聞き取り時の相談で書類対応できる可能性あり・給与明細書・社会保険証など

SMBCモビットは、WEB完結申込を利用することで勤務先への電話連絡を回避できるだけでなく、申込時に在籍証明書類を提出する必要もありません。

プロミスやアイフル、三井住友カード カードローンは原則電話による在籍確認はおこなわれませんが、審査結果次第では勤務先へ電話が入ります。

在籍確認を電話でおこなう場合は、オペレーターの個人名で電話をかけてくれるため、勤務先の人に消費者金融の利用がバレる可能性は低いでしょう。

上記以外のカードローンは申込直後に相談することで、書類で在籍確認を実施してもらえる可能性があります。

書類で在籍確認が認められた場合は、社会保険証や給与明細書、健康保険証などの提出が必要です。

家族に内緒でお金を借りたい人は自宅に郵送物が届かない消費者金融を選ぶ

家族に内緒でお金を借りたい人は、契約書類やローンカード、利用明細などが自宅に届かない消費者金融を選びましょう。

以下の消費者金融8社であれば、郵送物を回避できます。

消費者金融名およびカードローン名郵送物を回避する方法
プロミスWeb申込し、カードレスを選択する
アイフルWeb申込し、カードレスを選択する
アコムWeb申込し、カードレスを選択する
SMBCモビットWEB完結申込をし、カードレスを選択する
レイクALSAWeb申込し、カードレスを選択する
いつもWebから申し込みをする
アロー専用アプリを利用して申し込みする
三井住友カード カードローン9時〜19時30分にWebから振込専用タイプに申し込みする

上記8社であれば、Webや専用アプリから申し込むことで自宅に届く郵送物を回避できるため、家族に内緒で利用したい人におすすめです。

審査に不安がある人は新規成約率が高い消費者金融を選ぶ

年収が低いなど審査に不安がある人は、新規成約率が高い消費者金融であれば、利用できる可能性があります。

消費者金融の中でも、大手消費者金融の5社は新規成約率を公表しています。

以下表は、大手消費者金融の過去5年間の新規成約率をまとめたものです。

消費者金融名2017年4月〜2018年3月2018年4月〜2019年3月2019年4月〜2020年3月2020年4月〜2021年3月2021年4月〜2022年3月
プロミス・SMBCモビット45.4%45.2%44.8%38.2%38.9%
アイフル45.6%45.3%43.7%40.1%32.9%
アコム44.8%44.0%43.6%41.2%42.1%
レイクALSA35.5%29.8%30.0%33.4%36.0%
参照元:アコム公式サイト-マンスリーレポートアイフル公式サイト-月次データ新生銀行公式サイト-四半期決算情報SMBCコンシューマーファイナンス-月次データ

大手消費者金融5社のうち、過去5年間、新規成約率が40%を超えているのはアコムのみです。

一方でプロミスやSMBCモビット、アイフルは直近の新規成約率が低下していることから、数年前よりも審査に通過しにくいと推測されます。

他にもレイクALSAの新規成約率は30〜35%程度と他社よりも低めであるため、年収が低い人などは審査に通過しない可能性があります。

審査に不安がある人は、5人に2人は審査に通っているアコムを利用しましょう。

お借入診断がある消費者金融であれば事前に審査通過可否を判断できる

審査に不安がある人は、各社公式サイトにあるお借入診断を試せば、事前に融資可能であるか簡易的に判断できます。

公式サイトにお借入診断が用意されている消費者金融は、以下のとおりです。

  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • いつも
  • アロー
  • フタバ

一般的に大手消費者金融より中小消費者金融が審査に通りやすいといわれますが、具体的な新規成約率が公表されていない以上、本当にそうであるとは言い切れません。

やみくもに申し込みし、審査に落ちた場合は、審査落ちした情報が信用情報機関に6ヶ月間登録されます。

審査落ちから6ヶ月間はローンやクレジットカード発行時の審査に通過しにくくなるため、審査落ちを未然に防ぎたい人はお借入診断を試しましょう。

仕事で忙しい人はすべての手続きがWeb上で完結する消費者金融を選ぶ

仕事などで日中に時間を出せない人は、来店不要ですべての手続きがWeb上で完結する消費者金融を選びましょう。

以下の消費者金融であれば申し込みから契約、借り入れや返済までWeb上で完結するため、平日の営業時間内に来店できない人も利用できます。

消費者金融名およびカードローン名Web申込対応時間
プロミス24時間365日
オリックス・クレジット VIPローンカード24時間365日
アイフル24時間365日
アコム24時間365日
SMBCモビット24時間365日
レイクALSA24時間365日
三井住友カード カードローン通常タイプ:24時間365日
振込専用タイプ:9時〜19時30分
アロー24時間365日

さらに三井住友カード カードローンの振込専用タイプを除けば、24時間いつでもWeb申込が可能です。

申し込みはもちろん、書類の提出などもWeb上で完結するため、夜遅くまで働いている人でも時間を気にせず申し込みできます。

複数回に分けてお金を借りたい人はカードローンを提供している消費者金融を選ぶ

複数回に分けてお金を借りたい人は、カードローンを取り扱っている消費者金融を選ぶことが大切です。

消費者金融では、主に以下2つの商品を取り扱っています。

  • カードローン
  • 証書貸付

カードローンとは、個人の信用をもとにお金を貸し出す個人向け融資サービスのことです。

審査に通過したあとは借入限度額内に限り、ローンカードを使ってコンビニなどの提携ATMにて、いつでも何度でもお金を借りられる利点があります。

一方で証書貸付は借用書を発行してお金を貸し出すため、お金を借りるたびに審査を受ける必要があり、複数回に分けてお金を借りたい人には不向きです。

したがってお金が必要なときに必要な分だけ借りたい人、今後お金が必要になる事態に備えたい人は、カードローンを提供している消費者金融を選びましょう。

以下の消費者金融7社であれば、借入限度額内であれば審査なしで何度もお金を借りられます。

スクロールできます
消費者金融名借入方法提携ATM原則24時間ATM利用可能*
プロミス・インターネット振込
・スマホATM
・プロミスATM
・プロミスへ電話
・店頭窓口
・コンビニ
・提携ATM
・三井住友銀行・セブン銀行・ローソン銀行
・E-net・ゆうちょ銀行・福岡銀行・三菱UFJ銀行
・熊本銀行・西日本シティ銀行・十八親和銀行・イオン銀行
・広島銀行・横浜銀行・八十二銀行・東京スター銀行
オリックス・クレジット VIPローンカード・銀行口座へ振り込み
・スマホATM
・ゆうちょ銀行ATM
・提携ATM
・セブン銀行・イオン銀行・E-net・ローソン銀行
・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行など
アイフル・銀行口座へ振り込み
・スマホATM
・アイフルATM
・提携先ATM
・セブン銀行・ローソン銀行・E-net・イオン銀行
・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・十八親和銀行
アコム・銀行口座へ振り込み
・アコムATM
・スマホATM
・提携ATM
・三菱UFJ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・E-net
・イオン銀行など
SMBCモビット・銀行口座へ振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行
・プロミスATM・セゾンATM・ローソン銀行・E-netなど
レイクALSA・銀行口座へ振り込み
・新生銀行カードローンATM
・スマホATM
・提携ATM
・セブン銀行・ローソン銀行・E-net・三菱UFJ銀行
・イオン銀行・三井住友銀行・東京スター銀行など
三井住友カード カードローン振込専用タイプ
・銀行口座へ振り込み

通常発行タイプ
・銀行口座へ振り込み
・提携ATM
・三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行
・りそな銀行・セブン銀行・イオン銀行・ローソン銀行など
※システムメンテナンス時間を除き、かつATM設置店舗の営業時間内に限る

上記の消費者金融であれば、近くのコンビニや銀行でいつでもお金を借りられるため、仕事などで日中はなかなか時間を出せない人にもおすすめです。

「いつも」やアローは審査なしで追加借入できるが借入方法や利用可能時間に限りがある

中小消費者金融の「いつも」やアローはカードローンではないものの、借入限度額内であれば審査なしで何度でもお金を借りられます。

ただし借入方法や利用可能時間は限られているため、深夜や早朝、土日祝日にはお金を借りられません。

いつも、アローの借入方法や利用可能時間は、以下表のとおりです。

消費者金融名取扱商品借入方法利用可能時間
いつもフリーローン銀行口座へ振り込み平日:15時まで
土日祝日:×
アロー・分割払い*
・リボルビング払い
銀行口座へ振り込み平日:15時まで
土日祝日:×
※アローに申し込みをして分割払いの契約となった場合、追加借入時には再審査があります

退勤後や休日にお金が必要になっても利用できないため、日時を気にせずお金を借りたい人は、カードローンを取り扱っている消費者金融の利用が必須です。

返済遅延を未然に防ぎたい人は返済日を指定できる消費者金融を選ぶ

返済遅延を未然に防ぎたい人は返済日を指定できる消費者金融を選び、給料日やその翌日など、お金に余裕がある日を返済日に指定しましょう。

返済が大幅に遅れると、今後ローンの審査に通らなくなる可能性が高くなるため、お金を借りた際は毎月きちんと返済することが大切です。

返済遅延を防ぎたい人には、返済日を自由に指定できる以下の消費者金融をおすすめします。

スクロールできます
消費者金融名返済日返済方法
アイフル指定なし・スマホATM・アイフルATM・提携先ATM
・銀行口座から自動引き落とし・指定口座へ振り込み
アコム指定なし・インターネット・アコムATM・スマホATM
・提携ATM・指定口座へ振り込み・銀行口座から自動引き落とし
レイクALSA指定なし・インターネット返済・新生銀行カードローンATM・提携ATM
・銀行口座から自動引き落とし・スマホATM・指定口座へ振り込み
いつも指定なし・インターネット返済・指定口座へ振り込み
フタバ指定なし指定口座へ振り込み

アイフルやアコム、レイクALSAは返済方法も豊富なため、自分の都合に合った方法で返済できます。

コンビニを頻繁に利用する人は、コンビニに立ち寄るついでにスマホATMで簡単に返済が可能です。

他にも返済をし忘れがちな人は口座振替の設定をすることで毎月、自動引き落としで返済できるため、返済遅延を未然に防げます。

他社借入があり今より返済額や利息を抑えたい人はおまとめローンを利用する

他社借入があり、今より返済額や利息を抑えたい人は、おまとめローンの利用を検討しましょう。

おまとめローンとは、複数の会社から借り入れているローンを1社にまとめる商品のことで、毎月の返済額や利息額の負担を軽減できる利点があります。

複数の会社から借り入れがある人は、以下消費者金融のおまとめローンを利用すれば、返済額や利息の負担を軽減できます。

消費者金融名おまとめローン商品名借入限度額実質年率
アコム借換え専用ローン1〜300万円年7.7~18.0%
アイフルアイフル利用者:おまとめMAX
アイフル未利用者:かりかえMAX
1〜800万円年3.0~17.5%
レイクALSAアルサdeおまとめ1〜500万円年6.0~17.5%
プロミスおまとめローン〜300万円年6.3~17.8%
SMBCモビットおまとめローン〜500万円年3.0~18.0%

例えば、以下のように他社から借り入れが3件で、借入総額が100万円あったとします。

借入金額適用金利/実質年率毎月の返済額
A社20万円年18.0%8,000円
B社40万円年18.0%11,000円
C社40万円年18.0%11,000円
総額100万円31,000円
※毎月の返済額はアイフルの返済シミュレーションを参考

3社に支払う利息合計は、毎月31,000円です。

しかしおまとめローンを利用すると、金利は年3.0%下がり、毎月の返済額は5,000円も抑えられます。

借入金額実質年率毎月の返済額
おまとめローン100万円年15.0%26,000円
※アイフルのおまとめローンを利用した場合を想定しています

さらにおまとめローンは総量規制の例外貸付けに該当するため、年収の3分の1以上の借り入れがある人も対象です。

参照元:日本貸金業協会公式サイト

はじめての利用で不安がある人は顧客満足度が高い消費者金融を選ぶ

消費者金融の利用がはじめてで、何かと不安が尽きない人は、顧客満足度が高い消費者金融を選ぶ手もあります。

2022年版オリコン顧客満足度のノンバンクカードローン部門のランキングは、以下のとおりです。

順位カードローン名点数
1位オリックス・クレジット63.9点
2位プロミス63.7点
3位アコム62.8点
3位JCB62.8点
5位SMBCモビット62.5点
6位レイクALSA62.4点
7位アイフル61.1点
引用元:オリコン顧客満足度調査-おすすめのノンバンクカードローンランキング・比較

上記表のカードローンはサービス内容が充実しており、実際に利用の手軽さや審査時間、丁寧な対応などが高く評価されています。

消費者金融から借り入れすることに不安がある人は、顧客満足度が高いプロミスやアコムなどの大手消費者金融を利用しましょう。

多くの目的を満たすのは大手消費者金融!10社のサービス内容を比較

ここまで消費者金融の選び方を目的別に紹介しましたが、目的が複数ある人は、どの消費者金融を選べばよいのかわからないでしょう。

そこで、以下で消費者金融10社のサービス内容を比較しました。

スクロールできます
消費者金融名および
カードローン名
審査時間
30分未満
優先審査対応融資時間
30分未満
土日祝日の即日融資金利
年15.0%以下
無利息期間在籍確認なし郵送物なし審査通過率
40%前後
Webで完結返済日
指定なし
顧客満足度
プロミス××◯*
※30日間
×
オリックス・クレジット×××××××
アイフル×◯*
※30日間
アコム××◯*
※30日間
SMBCモビット×××◯*
※WEB完結申込に限る
×
レイクALSA××◯*
※30日間・60日間・180日間
×
いつも××××◯*
※60日間
×××
アロー××××××××
三井住友カード カードローン××◯*
※振込専用タイプに限る
××
フタバ×××××◯*
※30日間
××××

上記表から多くの目的を満たすのはプロミスやアイフル、アコムやSMBCモビットなどの大手消費者金融であることがわかります。

平日はもちろん、土日祝日に申込した場合でもすぐにお金を借りられる上に、家族や勤務先の人にバレる心配もありません。

さらにWeb申込ができる上に、スマホ1つで借り入れや返済もできるため、利便性にも優れています。

一方で中小消費者金融は大手消費者金融より、サービス内容が劣ります。

過去に金融事故を起こした、他社借入があるなど特別な理由がない場合は、さまざまな目的を満たす大手消費者金融がおすすめです。

目次