2022年最新のカードローンおすすめランキング!現役利用者500名の口コミアンケートで調査

お金を借りたいのでおすすめのカードローンを知りたい、カードローンの種類が多くてどれを選んだら良いのかわからない人のために、2022年最新版のおすすめカードローンをまとめて紹介します。

カードローンは、目的別に選ぶのがおすすめです。

この記事では以下、4つのポイントからおすすめのカードローンを紹介します。

  • 金利
  • 融資スピード
  • 利便性
  • 在籍確認

総合的に見たおすすめカードローンも紹介しているので、カードローン選びの参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • 当サイトでおすすめするカードローン18選
  • お得な金利で借りられるカードローン
  • 無利息期間でお得に借りられるカードローン
  • 申し込みした日に借りられる即日融資可能なカードローン
  • 借り入れ・返済のしやすいカードローン
  • 電話による在籍確認がないカードローン
目次

おすすめのカードローン18選の特徴を紹介

まずは、おすすめのカードローンランキング18社を紹介します。

総合的に判断したカードローンをランキングで紹介、それぞれのカードローンの特徴を表にまとめました。

スクロールできます
順位カードローン実質年率最短融資
時間目安
審査
時間
担保
保証人
無利息期間借入限度額Web完結
1アイフル年3.0~18.0%最短25分最短30分不要最大30日間1~800万円可能
2プロミス年4.5〜17.8%最短30分最短30分不要最大30日間500万円可能
3アコム年3.0~18.0%最短60分最短30分不要最大30日間800万円可能
4レイクALSA年4.5~18.0%最短60分最短15秒不要30日間60日間(借入金額うち5万円まで)180日間500万円可能
5SMBCモビット年3.0〜18.0%最短即日最短30分不要なし800万円可能
6楽天銀行スーパーローン年1.9~14.5%最短翌営業日最短翌営業日不要口座開設を同時申し込みで最大30日間10~800万円可能
7三井住友銀行カードローン年1.5~14.5%最短翌営業日最短翌営業日不要なし10~800万円契約まで
8三菱UFJ銀行バンクイック年1.8%~14.6%最短翌営業日最短翌営業日不要なし10~500万円申込まで
9オリックスVIPローンカード年1.7~17.8%最短即日最短60分不要なし30~800万円可能
10イオン銀行カードローン年3.8~13.8%審査完了後5日程度でカード発送 最短1週間不要なし10~800万円可能
11みずほ銀行カードローン年年2.0~14.0%最短翌営業日最短翌営業日不要なし10~800万円可能
12JCB CARD LOAN FAITH年4.4~12.5%最短即日申込から1週間以内不要なし50~500万円可能
13じぶん銀行カードローン年1.48~17.5%最短2営業日最短1時間不要なし10~800万円可能
14オリックス銀行カードローン年1.7~17.8%1週間程度最短翌営業日不要なし10~800万円可能
15三井住友カード カードローン年1.5~15.0%最短3営業日最短3営業日不要なし900万円可能
16住信SBIネット銀行カードローン年1.59~14.79%数日数日不要なし10~1200万円可能
17ソニー銀行カードローン年2.5~13.8%最短翌営業日最短翌営業日不要なし10~800万円不可
18セブン銀行カードローン年14.0~15.0%最短2営業日最短2営業日不要なし10万円・30万円・50万円・70万円・100万円可能

では、各カードローンについて詳しく解説していきます。

アイフルなら30日間無利息で借りられるだけでなく原則在籍確認の電話連絡なし

アイフルの特徴

  • はじめての契約で最大30日間の無利息期間が利用できる
  • フリーダイヤルに電話すると優先して審査をしてくれる
  • アプリの利用でスマホだけで借入や返済が可能
  • 原則電話による在籍確認なし

アイフルとはじめて契約する人であれば、最大で30日間の無利息期間が適用されます。

さらに急いでいる方の審査を優先するためのフリーダイヤルがあり、ネットに申し込み後に電話をすると優先的に審査されます

申込状況により時間がかかることもありますが、急ぎで借り入れしたい場合はフリーダイヤルに電話しましょう。

スマホを活用した申し込みや借入返済が可能

Web契約時に「カードレス」を選択するだけなので、申し込みも簡単です。

アイフルの公式アプリを利用すると、スマホだけで借り入れや返済ができます。

借り入れや返済はセブン銀行、ローソン銀行のスマホATM*が利用可能です。

※アイフルATM以外では手数料がかかります。

アイフルを利用する際に不安がある場合でも、会話ロボットのぽっぽくんで24時間相談できます。

ぽっぽくんは24時間いつでも利用可能なので、少しでも不安があれば質問してみましょう。

申込条件満20~69歳本人に安定した収入がある
金利(実質年率)年3.0~18.0%
審査スピード最短25分
融資スピード最短即日
受付時間によっては振込が翌営業日になる場合があります。
借入限度額1~800万円
※ご利用限度額50万円超、
または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は
源泉徴収票など収入を証明するものが必要。
遅延損害金年20.0%
無利息期間最大30日間
Web完結可能

アイフルを利用した方の口コミ

年齢:38歳 職業:会社員 年収450万円 限度額50万円 

初めて消費者金融で借りましたが、本当に簡単に借りることができました。

申し込みはWEB、カードは契約機で受け取りましたが、申し込みから借りるまで2時間程度です。

思っていたよりも早く借りれたのも助かりました。

カードローンといえば、会社に電話がかかってくると聞いていたので、電話がかかってくることも抵抗がありましたで、アイフルは電話がかかってこなかった点も利用してよかったです。

年齢:23歳 職業:アルバイト 年収180万円 限度額10万円 

とにかく急ぎで借りたかったのですが、スマホから申し込みして借りるまで1時間もかからず、希望していた金額も借りることができたので、助かりました。

普段使っているスマホで全部手続きできるのはめちゃくちゃ便利でした。

30日間は無利息で借りられるとのことでしたが、結局、1ヶ月過ぎても返済が残っていたので、30日の無利息がよかったのかわかりません。

もっと無利息で借りられる期間が長ければよかったなと思ったので、星4つです。

年齢:20歳 職業:アルバイト 年収200万円 限度額0万円 

他のカードローン(アコム)で20万円を借りていましたが、どうしてもあと10万円ほど借りたくて友人に相談したところ、「アイフルなら借りられるよ」と聞き申し込みしましたが、借りることはできませんでした。

審査に落ちた理由をアイフルに聞きましたが答えてくれませんでした。

今借りているお金もきちんと返済していましたし、なんで落ちたかはわかりません。

アイフルの詳細はこちら

プロミスの30日無利息は初回借入日からスマホアプリで手続きが完結

プロミスは最短融資まで30分、即日融資に対応したカードローンです。

プロミスの特徴

  • はじめての利用で最大30日間無利息サービスを利用可能*
  • 無利息サービスが初回借入日から始まる
  • 三井住友銀行のATM手数料無料
  • プロミスのアプリの利用でスマホだけで契約、借入可能

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

プロミスをはじめて利用する際に、メールアドレスとWEB明細利用登録をすることで、最大30日間の無利息サービスを利用できます

無利息サービスは他社カードローンのように契約した翌日からではなく、はじめて借入した日の翌日から始まるため、無利息期間を最大限に活用できます。

三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できる

プロミスATMだけではなく、三井住友銀行ATMも無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

無料で利用できるATMが多いので、すぐに借り入れしたいときにATMを探す手間がかかりません。

スマホで契約できるだけでなく借り入れも可能

プロミスのアプリローンであれば、セブン銀行やローソン銀行のスマホATMを利用することで、24時間スマホだけで契約や借れ入れできます。

ローンカードの発行も不要であり、融資を受けるまでのスピードが早いため、急ぎで借りたい人にもおすすめです。

申込条件18歳以上69歳以下、本人に安定した収入がある*
金利(実質年率)年4.5~17.8%
審査スピード最短30分
融資スピード最短30分
申し込みの時間帯によっては当日融資不可
借入限度額500万円
遅延損害金20.0%
無利息期間30日間
Web完結可能
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込みできません。

プロミスを利用した方の口コミ

年齢:45歳 職業:会社員 年収400万円 限度額10万円 

急ぎで10万円借りたかったのですが、プロミスに申し込みしたところ、ネットで申し込みして、振込されるまで1時間程度で借りることができました。

審査時間も早いと聞いていましたが、噂は本当ですね。

会社にも電話がかかってきましたが、プロミスの名前は語らず、電話にでた会社の同僚にもばれることもなく、よかったです。

年齢:28歳 職業:パート 年収100万円 限度額0万円 

旦那が失業してしまい、失業保険がもらえるまでの生活資金を借りようと申し込みしましたが、審査に落ちました。

私の収入が少ないことが悪かったのかもしれませんが、本当に困っていたので貸して欲しかったです。

プロミスの詳細はこちら

アコムは安心の24時間電話相談や楽天銀行口座へ24時間即時に振り込みも可能

アコムは即日振込にも対応しており、楽天銀行への振込であれば、24時間いつでも振り込みしてくれます。

楽天銀行への振込融資であれば、受付完了から1分以内に口座へ入金されます。

アコムの特徴

  • はじめての契約で最大30日間の無利息サービス
  • 24時間電話相談可能
  • 楽天銀行であれば24時間いつでも即時振込可能

はじめてアコムと契約する場合、契約の翌日から最大30日間の無利息サービスが利用できます。

契約の翌日から無利息期間がスタートするため、無利息を最大限利用するためにも、借り入れする日に契約するのがおすすめです。

インターネット上で借り入れまで手続きできる

Webで24時間365日申込可能、インターネット上で契約から借り入れまで手続きできます。

インターネットで申し込みした場合は後日、ローンカードは郵送されます*。

※ローンカードが不要な場合は、アコムに伝えれば郵送されません。

もしローンカードが急ぎで必要な場合は、9時~21時の間にアコムの無人契約機むじんくんで受け取りましょう。

ローンカードをむじんくんで受け取れば、その後自宅にアコムから書類等も郵送されません

24時間電話相談が可能

アコムでは、はじめて申し込みする人のために24時間電話相談を受け付けています。

カードローンで不安なことは何でも相談できるため、はじめての利用でも安心でしょう。

申込条件成人以上の安定した収入と返済能力を有する方
当社基準を満たす方
金利(実質年率)年3.0~18.0%※契約極度額100万円以上の場合3.0~15.0%
審査スピード最短30分
融資スピード最短60分
借入限度額800万円
遅延損害金20.0%
無利息期間30日間
Web完結不可(カード発行必須)

アコムを利用した方の口コミ

年齢:30歳 職業:会社員 年収320万円 限度額30万円 

自宅の近くにアコムの契約機がありましたので、アコムを利用してみました。

カードの発行は契約機で行いましたが、すぐに発行してもらい、すぐにお金を借りることもできました。

後で知りましたが、カード発行は契約機がなければ時間がかかるんですね。

近くにアコムの契約機があってよかったです。

年齢:33歳 職業:会社員 年収300万円 限度額0万円 

他社消費者金融のカードローンで30万円借りていましたが、あと20万円ほどお金が必要となったため、アコムに申し込みしましたが、審査落ちしました。

総量規制については知っていて、私の場合はあと70万円ほど借りられる、またアコムは審査に通りやすいと聞いていたので、審査に落ちたのは予想外でした。

心あたりがあるとすれば、数ヶ月前、一度だけ返済が遅れたことぐらい。

それも返済日が過ぎてすぐ返済したので、問題ないと思っていましたが…残念です。

アコムの詳細はこちら

レイクALSAなら5万円まで最大180日間無利息で利用できる

レイクALSAの特徴

  • 選べる長期間無利息サービスがある
  • 借入額5万円まで180日間無利息は業界最長
  • Web完結可能、最短60分で融資を受けられる
  • アプリを利用するとカードレスで借入可能

レイクALSAの最大の特徴は、無利息期間を選べることです。

無利息期間利用条件
30日間無利息Web以外ではじめての申し込み
契約極度額が200万円超の方
60日間無利息Webからはじめての申し込み契約金額が1~200万円
180日間無利息はじめての申し込み借入金額の5万円まで
※上記無利息サービスは重複して利用できません

5万円までの借り入れであれば、180日間無利息で利用できるサービスは業界最長です。

ただし、無利息期間は初めて契約した日の翌日から適用されます。

どの無利息を利用すればよいのか、迷った場合は借り入れする金額から選びましょう。

借入金額から選ぶ無利息期間は、下記の表を参考にしてみてください。

実質年率18.0%、契約当日に借り入れして、30日ごとにご返済した場合

スクロールできます
返済回数借入金額 5万円借入金額 10万円借入金額 20万円~
1回両方同じ60日60日
3回180日60日60日
6回180日180日60日
12回180日180日60日
24回180日60日
参照元:レイクALSA公式サイト お借入れ診断

※借入額5万円まで180日間無料
※無利息期間は初回契約翌日から適用
※2つの無利息期間は選べません
※契約極度額が200万円超の人は30日無利息期間のみ利用可能

Webからの申し込みすると、来店不要で手続きが可能です。

Web完結(郵送なし)の申し込みを選び、公式アプリであるe-アルサをダウンロードすると、カードレスでセブン銀行ATMから借り入れも可能

契約完了後、e-アルサを活用することですぐにセブン銀行ATM*で借り入れも可能です。

申込条件満20~70歳で安定した収入のある方
(パート・アルバイトで収入のある方も可)
国内居住の方日本永住権を取得されている方
金利(実質年率)年4.5~18.0%
審査スピード最短15秒
融資スピード最短60分
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了
(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。
一部金融機関、メンテナンス時間除く
借入限度額500万円
遅延損害金20.0%
無利息期間30日・60日・(5万円まで)180日
Web完結可能

レイクALSAを利用した方の口コミ

年齢:35歳 職業:会社員 年収400万円 限度額50万円 

とにかく利息を払いたくなかったので、無利息で借りられる期間の長いレイクALSAを選びました。

私の場合、2ヶ月後にボーナスが入る予定だったため、60日間無利息を利用しました。

借りたお金は無利息期間内で一括返済しましたが、本当に利息0円で借りることができて大変満足しています。

年齢:24歳 職業:会社員 年収280万円 限度額10万円 

最短60分で借りられるとのことでレイクALSAを利用しましたが、借りるまで3時間ほどかかりました。

お金自体は借りることができましたが、急ぎで借りたかったので残念でした。

レイクALSAの詳細はこちら

SMBCモビットのWEB完結であれば原則在籍確認の電話なしで利用可能

SMBCモビットの特徴

  • モビットカード(ローンカード)があれば三井住友銀行ATM手数料無料
  • WEB完結であれば原則在籍確認の電話連絡なし
  • Tポイントが貯まる
  • アプリの利用でスマホATM取引が利用可能

SMBCモビットのWEB完結で申し込める人は、下記の条件を満たした場合のみです。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座がある
  • 全国健康保険協会(社会保険証)、組合保険証がある

Web完結で申し込みした場合は原則在籍確認の電話連絡なしであり、勤務先の在籍を証明する書類の郵送も不要です。

上記条件を満たしていない場合はカード申込となるため、モビットカードが発行されます。

モビットカードは郵送、もしくはローン契約機で受け取りも可能です。

モビットカードはローン契約機で受け取りが可能

モビットカードは三井住友銀行のローン契約機で受取可能です。

三井住友銀行のATM手数料は無料ですが、手数料無料で利用できるモビットカードを持っている人だけです。

手数料無料で利用したい人は、モビットカードを発行しましょう。

モビットアプリでセブン銀行ATMが利用できる

モビットアプリがあれば、スマホを利用しセブン銀行ATMで24時間取引できるため、大変便利です。

近くにセブン-イレブンがあるなど、セブン銀行ATMが利用できる人であれば、モビットアプリを活用しましょう。

利用することでTポイントも貯められる

SMBCモビットは、カードローンを利用しながらTポイントが貯まります。

Tポイントは返済額のうち、利息分200円につき1ポイントたまります。

Tポイントを貯める方法は、申込方法により異なります。

  • カード申込での申込みの場合は、契約の際に「モビットカード(Tカード機能付き)」を選ぶ
  • WEB完結申込の場合は、契約の際にTポイントサービスを利用するを選び、契約手続き完了後に会員専用サービス「Myモビ」からTポイントの利用手続きを行う

参照元:SMBCモビット公式サイト よくある質問

Tポイントは、1ポイント1円として返済にも使えます。

返済として利用したい場合はTポイントの利用手続き完了後、Myモビの専用画面から手続きしましょう。

申込条件満20~69歳で安定した定期収入のある方
当社基準を満たす方
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
金利(実質年率)年3.0~18.0%
審査スピード最短30分
申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
融資スピード原則最短即日
借入限度額800万円
遅延損害金20.0%
無利息期間なし
Web完結可能

SMBCモビットを利用した方の口コミ

年齢:36歳 職業:会社員 年収380万円 限度額10万円 

会社に電話がかかってくるのが嫌だったのでSMBCモビットのWEB完結を利用しました。

SMBCモビットの指示どおり必要書類を提出、スムーズに借りることができました。

年齢:26歳 職業:会社員 年収260万円 限度額10万円 

WEB完結で申し込みしたかったのですが、利用できなかったため普通にWEB申し込みしました。

在籍確認の電話は会社にかかってきた時、電話に出た事務員にどちら様ですか?と聞かれた時に答えてくれなかったため、その後、事務員さんに「あの電話は誰なの?」としつこく聞かれて困りました。

SMBCモビットの詳細はこちら

楽天銀行スーパーローンは楽天会員なら利用したいカードローン

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • 楽天銀行の口座不要
  • 楽天ポイントがもらえる
  • 楽天会員は審査優遇の可能性
  • 借入時はATMの手数料無料
  • 無利息サービスがある
  • キャンペーン期間は金利が30%オフ

楽天銀行スーパーローンは楽天会員であれば、さまざまな利点があるカードローンです。

楽天会員であれば審査優遇や楽天ポイントが付与される

楽天会員の会員ランクによって、審査が優遇される可能性があります。

さらに楽天銀行スーパーローンを申し込み、利用することで楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントは楽天市場などインターネットショッピングだけでなく、街中で買い物する時にも使いやすいポイントなので、利用できる機会があります。

提携ATMの手数料が無料で利用できる

楽天銀行スーパーローンは下記ATMであれば、借入時の手数料が無料で利用できます。

  • ローソン銀行
  • セブン銀行
  • イーネット
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

借り入れする際は上記ATMを利用し、手数料を節約しましょう。

30日間無利息で利用できる銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンでは珍しく、無利息サービスがあります。

無利息を利用するための条件は、楽天銀行スーパーローンへ申し込みと同時に楽天銀行の口座を開設すること。

30日間無利息で利用できる利点は大きいので、楽天銀行の口座がない場合は一緒に口座も開設しましょう。

申込条件満20歳以上62歳未満
・パート・アルバイト・専業主部の方は60歳以下日本国内に居住している方
・外国籍の方は永住権または特別永住権をお持ちの方

お勤めの方で定期収入のある方
楽天カード株式会社または
SMBCファイナンシャルサービス株式会社の保証を受けることができる方
金利(実質年率)年1.90~14.50%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
損害遅延金年19.9%
無利息期間30日間(口座開設と同時申し込みで)
Web完結不可(契約まで)

楽天銀行スーパーローンを利用した方の口コミ

年齢:45歳 職業:会社員 年収500万円 限度額50万円 

普段から楽天市場を利用しているので、申し込みで楽天スーパーポイントがもらえると聞き申し込みしました。

楽天会員は審査が優遇されるともあり、私はプラチナ会員。審査に落とされることはないと思っていました。

結果、希望額を無事借りることもできましたし後日、きちんと楽天スーパーポイントも付与されていました。

それと申し込み時も楽天会員のデータがそのまま引き継がれるので楽に申し込みできました。

楽天会員さんには何かと利用しやすいカードローンです。

年齢:32歳 職業:会社員 年収360万円 限度額0万円 

今回、申し込み時には100万円の限度額で希望しましたが審査に落ちて借りることができませんでした。

審査結果はメールで届きましたが、あっさりしたものでした。

楽天会員は審査優遇されるとありましたが、私はプラチナ会員であるのにも関わらず審査に落とされました。

期待を抱かせるような案内はしてほしくないですね。

楽天銀行スーパーローンの詳細はこちら

三井住友銀行カードローンは口座があればキャッシュカードでそのまま借入できる

三井住友銀行カードローンの特徴

  • Webで申込完結
  • 三井住友銀行や提携コンビニATMの手数料無料
  • 三井住友銀行の口座不要
  • 三井住友銀行の口座があればキャッシュカードで借入可能
  • 土日も24時間審査可能
  • 三井住友銀行や提携コンビニATMの手数料無料

Webから24時間申込可能で、三井住友銀行の口座も不要です。

さらに三井住友銀行の口座があれば、手持ちのキャッシュカードで契約後すぐに借入も可能です。

ローンカード発行の必要がないため、借り入れまで時間もかからず利用できます。

三井住友銀行カードローンは土日も24時間審査可能

銀行カードローンの場合、土日祝日は審査に対応していない場合が多い中、三井住友銀行カードローンは土日も審査を行なっています。

三井住友銀行カードローンであれば、他の銀行カードローンよりも審査が早く進むため、借り入れまでの時間が短縮できる可能性があります。

提携ATMの手数料が無料で利用できる

三井住友銀行ATMに加え、提携コンビニATMも手数料無料で利用できます。

  • 三井住友銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行

これらのATMを利用する場合に、利用料や時間外手数料が無料です。

ゆうちょ銀行や提携金融機関ATMではキャッシュカードで借り入れできません。

申込条件満20歳以上69歳以下の方原則安定した収入のある方
三井住友銀行指定の保証会社
(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
金利(実質年率)年4.00~14.50%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
遅延損害金年19.94%
無利息期間なし
Web完結可能

三井住友銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:31歳 職業:会社員 年収400万円 限度額100万円 

普段から給与振り込みや支払いなどで三井住友銀行を利用しており、引き落としなども管理しやすい同行のカードローンを利用しました。

50万円ほど借りることができればよいと考えていましたが結果的に100万円までの限度額で契約できました。

金利も10%となぜか好条件で契約できました。

普段から利用しているためなのかわかりませんが期待以上に借りることができてよかったです。

年齢:22歳 職業:アルバイト 年収180万円 限度額0万円 

今回、初めてカードローンに申し込みしました。

自宅近くにATMのあるため、借り入れや返済もしやすくメガバンクのカードローンという安心感から申し込みをしましたが借りることができませんでした。

アルバイトの同僚は借りることができたと聞いたので、なぜ私が審査に落ちてしまったのかわかりません。

仕方がないのでその場で申し込めるプロミスでお金を借りました。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちら

三菱UFJ銀行バンクイックはWeb申込からテレビ窓口の利用で最短翌日に借入可能

三菱UFJ銀行バンクイックの特徴

  • 三菱UFJ銀行の口座開設不要
  • Webから24時間申込可能
  • Web申込からテレビ窓口でカードを受け取れば最短翌営業日に借入可能

三菱UFJ銀行の口座開設不要でWebから24時間申込可能であるため、いつでも手軽に申し込みできます。

審査回答は電話でおこなわれますが、審査回答までは待ち時間が発生します。

待ち時間を解消するためにも事前にWebで申し込み、審査回答を聞いてからテレビ窓口でカードを受け取る方法が、最も早く利用できます。

三菱UFJ銀行の口座開設は不要ですが、三菱UFJ銀行の口座があれば、ローンカードが届く前に振り込みで借り入れできます。

申込時の入力項目も少なく、簡単に申し込めるので同時に口座開設もおすすめです。

テレビ窓口での新規申込受付は、2022年3月31日(木)をもって終了しています。
契約の手続き、カードの受け取り(再発行含む)のみ利用できます。

申込条件満20歳以上65歳未満
国内に居住する個人保証会社アコム(株)の保証を受けられる
原則安定した収入がある方
永住許可を受けている外国人の方
金利(実質年率)年1.80~14.60%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~500万円
遅延損害金遅延損害金年率
保証会社の保証料を含む年率により1年を365日とし、日割で計算
無利息期間なし
Web完結可*
※お申し込みまではWebで完結

バンクイックを利用した方の口コミ

年齢:27歳 職業:会社員 年収360万円 限度額50万円 

通勤途中にある銀行なので返済もしやすいと考え、バンクイックに申し込みしました。

カード発行もテレビ窓口と呼ばれる契約機からできたため仕事帰りに立ち寄り、カードを発行しました。

申し込みから中二日で審査結果がきたため3日目には借りることができました。

年齢:25歳 職業:アルバイト 年収240万円 限度額10万円 

消費者金融から30万円ほど借りていたのですが、より金利の低いバンクイックで借り換えをと思い申し込みしましたが、希望額は借りれませんでした。

10万円だけを消費者金融の返済に充てましたが返済先が2箇所になってしまい面倒が増えてしまいました。

三菱UFJ銀行カードローンの詳細はこちら

オリックスVIPローンカードはグループ会社の優待サービスが受けられるカードローン

オリックスVIPローンカードの特徴

  • Web完結可能
  • 最短即日融資可能(即契)
  • パソコンやスマホからの借入・返済は手数料無料*
  • オリックスグループの優待サービスが受けられる

※PayPay銀行は24時間365日いつでも即時振込可能です

オリックスVIPIローンカードには、即契(そっけい)サービスがあります。

即契サービスを利用することで、最短即日に借り入れできます。

即契サービスの利用条件と即日借入のコツ

  • Web完結可能でなので来店不要
  • 必要書類の提出はアップロードで簡単
  • 平日14時30分までに手続き完了すると最短即日で借入可能
  • ローンカード受取前に振り込みによる借り入れができる

ご覧のとおり、14時30分までに審査を含め、手続きが完了することが条件です。

審査の時間を考えて平日13時ごろまでに申し込めば、即日で借り入れできる可能性が高くなります。

PayPay銀行であれば手数料無料でいつでも利用できる

パソコンやスマホからの借入や返済は、手数料無料で利用できます。

中でもPayPay銀行であれば、24時間365日いつでも即時振込可能*です。

※他の金融機関は平日15時までは即日、15時以降と土日祝日は翌営業日に振り込み。

さらにオリックスグループが展開する、レンタカーサービスやホテルを優待価格で利用できるのも利点でしょう。

申込条件満20~69歳毎月定期収入がある方
日本国内に居住
金利(実質年率)年1.7~17.8%
審査スピード最短60分
融資スピード最短即日
借入限度額30~800万円
遅延損害金実質年率19.9%
無利息期間なし
Web完結可能

オリックスVIPローンカードを利用した方の口コミ

年齢:50歳 職業:会社員 年収500万円 限度額50万円 

お金を借りるのであれば優待サービスに魅力があるオリックスを利用しました。

私は仕事上、ホテルもよく利用するため、優待サービスをフル活用できています。

お金を借りる以外にもこういった魅力があるのは大切ですね。

カードローンは返済さえすれば、また借りることができるので出先で急な出費があった際に重宝しています。

年齢:35歳 職業:パート 年収110万円 限度額0万円 

10万円ほど借り入れを希望、優待サービスもあるオリックスVIPローンカードに申し込みしましたが審査で落とされました。

銀行は年収が関係ないものの審査が厳しいとは聞いていましたがパートで扶養家族の方の場合、なかなか審査に通らないかもしれません。

イオン銀行カードローンは口座開設不要で初回だけ振り込みで融資してくれる

イオン銀行カードローンの特徴

  • Web完結で申し込み、イオン銀行の口座不要
  • 年中無休で審査
  • 自動融資サービスあり
  • ローンカード到着前に振込融資で借入可能

イオン銀行はWeb上の手続きで借り入れまで可能、イオン銀行の口座も不要で利用できるため、いつでも簡単に申し込みできます。

年中無休で審査をしているため、休日に申し込みをしてもすぐに審査が始まります。

初回借入時のみ振込融資で対応してくれる

即日融資には対応しておらず、融資が受けられるのはローンカード発行後です。

ただし、ローンカード到着前に初回だけ振込融資で借り入れできます。

審査完了のお知らせメールに記載されている専用マイページで申し込むと、審査完了後すぐに借り入れできます。

手持ちの口座が振込時間外の場合は翌営業日の振込になります。

キャッシュカードにローンカード機能が付けられる

イオン銀行の口座を返済用の口座に指定した場合、キャッシュカードにローンカードの機能を付けられます

カードを複数枚持ちたくない人はイオン銀行の口座を開設するのもよいでしょう。

口座の残高不足で引き落としできない時でも便利な自動融資サービス

イオン銀行カードローンは自動融資サービスがあり、残高不足で公共料金やクレジットカードの引き落としができない場合に自動で融資してくれます。

ただし、下記のイオン銀行のサービスでは自動融資サービスに対応していません。

  • 積立式定期預金・投信自動積立への自動振替
  • イオン銀行ローンの元金返済および利息支払
  • WAON(電子マネー)へのオートチャージ
  • イオンクレジットサービス(株)の引き落としし

自動融資サービスの利用にはカードローンとは別に申し込みが必要ですが、とても便利なサービスです。

申込条件日本国内に居住している方
外国籍の方は永住許可を受けている方
年齢満20歳以上満65歳未満
本人に安定かつ継続した収入の見込める方
イオンクレジットサービス(株)、
またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方
金利(実質年率)年3.8%~13.8%
審査スピード
融資スピード審査完了後5日程度でカード発送
借入限度額10万円~800万円
遅延損害金年14.5%
無利息期間なし
Web完結可能

イオン銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:28歳 職業:会社員 年収350万円 限度額10万円 

普段からイオンはよく利用していますのでイオン銀行の存在は知っていました。

買い物でよく利用するWAONもわざわざチャージせずに使えるオートチャージは便利ですね。

年齢:42歳 職業:契約社員 年収280万円 限度額10万円 

自宅の近くにイオンがあるため、返済もしやすいこちらのカードローンを利用しました。

WAONのオートチャージは確かに便利なのですがカードローンの限度額まで利用してしまいました。

きちんとお金の管理をしておかないと思わぬ借金を抱えてしまうので注意しましょう。

みずほ銀行カードローンなら上限金利14.0%、条件次第で金利引き下げも可能

みずほ銀行カードローンの特徴

  • 最も高い金利でも14.0%
  • キャッシュカードをローンカードとして利用できる
  • 無利息期間や金利引き下げのキャンペーンがある
  • 自動融資サービスがある
  • みずほ銀行の口座があれば借入限度額50万円までなら書類提出不要

みずほ銀行カードローンは、上限金利年14.0%から利用できるだけでなく、次の条件を満たせば優遇金利で利用できます。

  • みずほ銀行カードローンの契約店で住宅ローンを利用している
  • フラット35を利用している場合、店舗で申し込みの申し出があり、みずほ銀行が住宅金融支援機構からのお客様情報の提供を受けることに同意できる

優遇金利が適用されると、年0.5%の金利引き下げが適用されるため、年1.5~13.5%で利用できます。

自動融資サービスを利用できる

みずほ銀行カードローンにも、自動融資サービスがあります。

自動融資サービスは残高不足でクレジットカードや公共料金の引き落としができない場合に、不足分を自動で融資してくれるサービスです。

ただし、利用するためにはカードローンの申し込みとは別にスイングサービスの申し込みが必要です。

利用するためにはみずほ銀行の口座が必須

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座が必須です。

もしみずほ銀行の口座がない人は、カードローンに申し込む時に同時に開設しましょう。

みずほ銀行の口座があれば、借入限度額50万円以下の場合は書類の提出は一切不要です。

キャッシュカードがある場合は、キャッシュカードにローンカード機能を付けられるので面倒な手続きもありません。

申込条件満20歳以上66歳未満安定かつ継続した収入のある方
保証会社の保証を受けられる方永住許可を受けている外国人の方
金利(実質年率)年2.0~14.0%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
遅延損害金年19.9%
無利息期間なし
Web完結可能

みずほ銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:38歳 職業:会社員 年収450万円 限度額50万円 

いろいろ銀行カードローンをチェックしたところ金利条件が良いこととメガバンクのカードローンという安心から利用しました。

審査完了から借り入れするまで3日程度でした。

できるだけ早く借りることができればと思っていましたが予想していたよりも早く借りることができてよかったです。

WEBで手続きも済ますことができたのも便利でした。

年齢:30歳 職業:会社員 年収300万円 限度額10万円 

金利に魅力を感じましたが口座がある方でなければちょっと使いにくいカードローンかもしれません。

口座開設は窓口までいきましたが待ち時間もあるなど口座なしでも利用できる他の銀行カードローンを利用すればよかったと思います。

JCB CARD LOAN FAITHは上限金利 年12.50%から利用できる信販会社のカードローン

JCB CARD LOAN FAITHの特徴

  • 実質年率 年4.40~12.50%で利用可能
  • 最大2.5カ月間の実質無利息キャンペーン中
  • キャッシングの1回払いが可能
  • 個人事業主、パート、アルバイト、専業主婦は申し込みできない

JCB CARD LOAN FAITHは、上限金利12.50%と銀行カードローン並みの金利で利用できます。

さらにキャンペーン実施中に申し込みすると、実質2.5ヵ月間は無利息で利用できます。

キャンペーンの条件は対象となる申込期間*にWebから申し込みしてキャッシングリボ払いで借り入れすることです。

※例えば申込期間(入会期間)が2022年1月1日(土)〜31日(月)の場合、無利息となる対象期間は2022年1月1日(土)〜3月15日(火)となります。

キャッシングリボ払いとは、毎月利息と合わせて一定額を返済していく支払い方法です。

JCB CARD LOAN FAITHの場合、返済方式は残高スライド元金定額払いと毎月元金定額払いです。

残高スライド元金定額払いの場合、締切日の利用残高に応じて支払い額が変動します。

毎月元金定額払いの場合は利用残高に関わらず、毎月最低返済元金以上の一定額を返済します。

キャンペーンが適用されると、対象期間内におけるキャッシングリボ払いの利息分が、まとめてキャッシュバックされます。

5万円までの借り入れなら金利年5.0%で一回払いも可能

5万円までの借り入れであれば、クレジットカードのキャッシングを利用するように、1回払いで利用できます。

さらに5万円まで一回払いを利用した場合、年5%の金利が適用されるため、通常よりも利息を減らすことも可能です。

申込条件20歳以上58歳以下
本人がお勤めで毎月安定した収入がある方*
金利(実質年率)年4.40~12.50%
審査スピード最短即日
融資スピード最短3営業日
借入限度額50~500万円
遅延損害金年20.0%
無利息期間期間内の入会で最大2.5カ月分の利息が実質0円キャンペーン中
詳細は公式サイトを参照
Web完結不可(契約まで)
※個人事業主、専業主婦、学生、パート、アルバイト不可
※借入残高が年収の1/3を超えている方は不可

JCB CRAD LOAN FAITHを利用した方の口コミ

年齢:38歳 職業:会社員 年収450万円 限度額50万円 

高い金利でも年12%と私が知る限りでもっとも低い金利で借りられますしJCBブランドのカードローンとのことで申し込みました。

審査が完了して借り入れできるようになるまで5日程度かかったので急ぎの方には向かないかもしれません。

しかし、手続き完了後はすぐに振込融資してくれました。

気にしていた金利も10%で利用できたので満足しています。

年齢:38歳 職業:契約写真 年収280万円 限度額10万円 

急ぎで借り入れしたかったのですがカードローンとしてのスペックも高くてお得に借りられると思い申し込みしました。

50万円ほど借りたかったのですが限度額は10万円とかなり少なくてがっかりしました。

また審査結果が出るまで土日を挟んだとはいえ10日ほどかかりました。

予想していたよりも遅かったことや希望する額が借りられなかったため不満は残ります。

auじぶん銀行カードローンは最大年0.5%の優遇金利で利用できる

auじぶん銀行カードローンの特徴

  • auじぶん銀行の口座不要、Web完結で申込可能
  • 振り込みでの借り入れであれば、契約完了後すぐに借入可能
  • 提携銀行、コンビニATM手数料無料で利用可能

auじぶん銀行カードローンは借り換えも可能であるため、他社借入が多い人でも利用できる可能性があります。

auじぶん銀行の口座不要、Webから24時間申し込みできるため、いつでも簡単に申込可能です。

提携ATMは手数料無料で利用できる

提携銀行やコンビニATMの手数料は、いつでも無料で利用できます。

手数料無料で利用できるATMは、下記の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

利用できるATMも多いため、使いやすいカードローンといえるでしょう。

振込融資で契約完了後に即時借入も可能

振込融資を利用することで、契約完了後すぐに借り入れできます。

ローンカードが届く前に借りることができるので、急ぎでお金を借りたい人でも利用できます。

申込条件満20歳以上70歳未満
安定継続した収入のある方*
保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方
外国籍の方は永住許可を受けている場合に対象
金利(実質年率)年1.48~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:年1.38~17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:年0.98~12.5%
審査スピード最短1時間
融資スピード最短2営業日
借入限度額10~800万円
損害遅延金年18.0%
無利息期間なし
Web完結可能
※自営、パート、アルバイトを含む

auじぶん銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:44歳 職業:会社員 年収450万円 限度額50万円 

auユーザーなのでこちらを利用しました。審査も申し込みした日の翌日に連絡があり、借り入れまで2日とスムーズでした。返済について相談した際も親切な対応をしてくれるなど、サービスもしっかりしているあたりも好印象でした。

年齢:21歳 職業:アルバイト 年収170万円 限度額0万円 

auユーザーなら審査に落ちないと思っていましたが、申し込むも借りることができませんでした。審査に落ちた口コミを見ない中で落ちてしまったので、ショックでした。

オリックス銀行カードローンは利用限度額100万円以上でガン補償特約を付帯できる

jpeg-cap

カードローン利用時はオリックス銀行の口座開設も不要なので、いつでも気軽に申し込みできます。

オリックス銀行カードローンの特徴

  • 利用限度額が100万円以上の場合、ガン保障特約*付きプランBrightへ加入可能
  • オリックス銀行の口座開設不要
  • 提携ATMの手数料無料

※消費者団体生命保険です

オリックス銀行カードローンの特徴は、利用限度額が100万円以上の場合、ガン保障特約付きプランBrightへ加入できることです。

ガン保障特約付きプランを選んでも、カードローンの金利上乗せはなし、保険料はオリックス銀行負担で利用できます。

万が一、借入期間中に死亡や高度障害またはガンと診断された場合は、借入残高の返済が免除。

自己負担なくガン保障特約付きプランを申し込めるため、万が一の場合に残された家族が心配という人は安心して利用できるでしょう。

ガン保障特約(Bright)の加入条件

  • 申込時に告知・確認事項に同意したうえで(Bright)への加入を選択すること
  • 成約時の利用限度額が100万円以上であること

オリックス銀行は、全国で10万台以上の提携ATMが手数料無料で利用可能です。

申込条件満20歳以上69歳未満の方
原則、毎月安定した収入のある方
日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
オリックス・クレジット株式会社または
新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
金利(実質年率)年1.7~17.8%
審査スピード当日または1~2日
融資スピード
借入限度額10~800万円
遅延損害金借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
無利息期間なし
Web完結可能

オリックス銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:30歳 職業:契約社員 年収300万円 限度額50万円 

契約社員ですので、審査に落ちるかな?と思い、申し込みしましたが無事、審査に通りました。限度額も思っていたよりも多くて助かりました(働ける日数が最近バラバラですので)。おかげでもしもの時でも、なんとか生活をやりくりできそうです。審査結果、契約も3日で終わったので、銀行のカードローンとしては早いのではないでしょうか。

年齢:32歳 職業:自営業 年収400万円 限度額0万円 

他、2社ほどから借り入れしています(合わせて50万円ほど)が、取引先からの支払いが滞り、生活費や諸々の支払いが厳しいので、急遽借りようと思いましたが、借りられませんでした。金利が高めなので借りられると甘く考えていました。

三井住友カード カードローンは利用実績や年数に応じて金利を引き下げ

三井住友カード カードローンの特徴

  • 利用実績に応じて金利が下がる
  • カード到着前に初回振込サービスがある

三井住友カードカードローンの金利は年1.5〜14.4%ですが、利用実績に応じて年々金利が下がります。

最大年1.2%まで毎年金利が引き下げられる可能性がある

利用開始の翌年から年0.3%ずつ、最大年1.2%引き下げられます。

利用するだけで金利が引き下げられるカードローンは、他にはないので大きな利点です。

注意点は返済遅延やカードローンの解約、会員資格の取り消しがあった場合は、引き下げ適用外となる点です。

初回振込サービスの利用でローンカード到着前に借入可能

初回振込サービスの利用で、ローンカード到着前に振込融資を受けられます。

初回振込サービスを利用するためには、申し込みの際に初回振込サービスを指定し、次の項目を完了していることが条件です。

  • オンライン口座振替設定が完了
  • キャッシング契約内容の確認および保存している
  • 年収証明書類のアップロードが完了

使えば使うほど金利が引き下げられるため、長期間利用することで利点が生まれるカードローンです。

申込条件満20歳~69歳安定収入のある方(学生除く)
※三井住友カードカードローン(振込専用)の会員の方は申込不可
金利(実質年率)年1.5~14.4%
審査スピード最短3営業日
融資スピード最短3営業日
借入限度額10~900万円
遅延損害金年20.0%
無利息期間なし
Web完結可能

三井住友カード カードローンを利用した方の口コミ

年齢:34歳 職業:会社員 年収550万円 限度額100万円 

普段から三井住友のクレジットカードを利用していますが、カードのキャッシングよりも金利が低いこちらのローンに申し込みしました。利用実績、信頼されているためか、無事借り入れできましたし、限度額も予想以上に多く、利用してよかったです。WEBで全て手続きも完了しますし、振り込みで融資してくれるため、使い勝手が良いのも気に入っています。

年齢:40歳 職業:会社員 年収400万円 限度額0万円 

年々、金利が下がるという情報を見て、少しでも金利が低いところで借りたかった自分にはここだ、と思い、申し込みしましたが、審査で落ちてしまいました。今は他から借りていませんし、何か支払いが遅れたこともなかったので、まさか審査に落ちるとは思いませんでした。

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースなら金利年7.99%で利用できる可能性あり

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

  • 審査結果によりプレミアムコースとスタンダードコースにわかれる
  • 所定の条件を満たした場合は、基準金利から最大年0.6%引き下げ
  • 借入限度額1,200万円と高額
  • ローンカード発行なし
  • 住信SBIネット銀行の口座があればスピーディー
  • 提携ATM利用手数料が無料

住信SBIネット銀行カードローンは、審査によってプレミアムコースとスタンダードコースにわかれ、金利も異なります。

  • 年1.59~7.99%(プレミアムコース)
  • 年3.99~14.79%(スタンダードコース)

プレミアムコースは、借入限度額1,200万円まで利用可能、金利は年1.59~7.99%と好条件で借り入れできる可能性があります。

ただし、プレミアムコースを利用できるかは審査により決定するため、自分でコースを選べません。

プレミアムコース、スタンダードコースともに所定の条件をクリアすれば、金利は最大0.6%引き下げられます。

金利が引き下げられる条件は、下記のとおりです。

スクロールできます
条件金利引き下げ率
ミライノ カード(JCB)を保有し、当社口座を引き落とし口座に設定。年0.1%
SBI 証券口座保有登録済または、当社取扱い住宅ローン残高があるお客さま。年0.5%
条件1、および条件2の両方を満たしている。年0.6%

つまり、上記条件に当てはまる人であれば、スタンダードコースでも上限金利年14.19%で利用できるということです。

キャッシュカードにローンカード機能を付けられる

住信SBIネット銀行のキャッシュカードがあれば、キャッシュカードにローンカード機能が付けられるため、契約完了後すぐにカードローンを利用できます。

住信SBIネット銀行は実店舗がないインターネット専業銀行であるため、全ての手続きをWebで完了します。

ローンカードの郵送もなく、提携ATMの利用手数料はすべて無料であることも利点です。

申込条件満20歳以上満60歳以下
安定継続した収入がある
外国籍の方の場合、永住者であること
保証会社の保証が受けられること
住信SBIネット銀行カードローンの普通預金口座があること(同時申込可)
金利(実質年率)年1.59~7.99%(プレミアムコース)
年3.99~14.79%(スタンダードコース)
審査スピード仮審査:最短60分
本審査:数日
融資スピード1週間~10日
借入限度額10~1,200万円(プレミアムコース)
10~700万円(スタンダードコース)
遅延損害金年14.6%
無利息期間なし
Web完結可能

住信SBIネット銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:38歳 職業:会社員 年収360万円 限度額50万円 

プレミアムコースでは借りられませんでしたが、スタンダードコースで借りることができました。ただ、スタンダードコースだと、他のカードローンのほうが金利が低い場合もあることを後で知りました。そこがちょっと残念でした。

年齢:29歳 職業:会社員 年収300万円 限度額10万円 

いつも利用している銀行でしたので、特に理由なく利用しました。わかっていましたが、借りられた額は少なかったです。なぜか在籍確認はなかったのですが、実際に借りるまで10日かかりました。口座もあるのに、思ったよりも時間がかかりました。借りられただけマシと思うようにしていますが。

ソニー銀行カードローンならカードを受け取る前でも振込融資をしてくれる

ソニー銀行カードローンの特徴

  • 口座開設必須
  • 上限金利が13.8%で借り入れできる
  • 初回振込サービスの利用でローンカード受け取り前に振込融資を受けられる
  • ローンカードの受け取りは郵送のみ
  • 遅延損害金の比率が低い

ソニー銀行カードローンの上限金利は13.8%、銀行カードローンの中でも好条件で借りられます。

申し込みの際には口座開設が必須であるため、口座を持っていない人はカードローンの申し込みと同時に口座を開設しましょう。

契約完了後は初回振込サービスですぐに借りられる

初回振込サービスを利用することで契約手続き完了後、すぐに振込融資を受けられます。

振込先金融機関はソニー銀行以外でも対応してくれます。

ソニー銀行の場合は、営業日の14:30までに本審査結果が確認できれば、当日中に振込可能です。

Web申込可能ですが、ローンカードの受け取りは郵送のみ。

ローンカードは本審査の結果確認後、5~7日程度で本人限定郵便にて届きます。

利用明細はWeb上でチェックできるため、毎月利用明細書が自宅に届くことはありません。

申込条件ソニー銀行に円普通預金口座を持っている方(同時申込可能)
満20歳以上65歳未満原則、安定した収入がある方
日本国籍の方、もしくは、外国籍の方で永住権がある方
保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
金利(実質年率)年2.5~13.8%
審査スピード最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額10~800万円
遅延損害金年利14.6%(約定返済日の翌日から計算されます)
無利息期間なし
Web完結不可

ソニー銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:49歳 職業:自営業者 年収600万円 限度額100万円 

仕事でも使っているソニー銀行でしたが、個人の借り入れということで申し込みしました。初回は振り込みにて融資してくれるので、カードが届くのが遅くても(1週間はかかります)気になりませんでした。会社員の方に比べると信用は低く、借りられない可能性も考えていましたが、無事、借りることができてよかったです。

年齢:38歳 職業:契約社員 年収280万円 限度額10万円 

カードローン自体に不満はありませんが、返済額が低いことに甘え返済していると元金が減りません(私は返済額が少ないと単純に喜んでいましたが)。金利と返済額が少ないので喜んでいましたが、減っていない元金を見て愕然としました。毎月決められている返済額よりも多めに返済しないといけないことを教えてほしかったです。

セブン銀行カードローンは口座があれば融資までも早くスマホで手続きも完結

セブン銀行カードローンの特徴

  • 口座開設必須(同時申込可能)
  • 金利は年14.0~15.0%
  • 限度額は10万円・30万円・50万円・70万円・100万円の5種類
  • セブン銀行の口座があれば融資が早い

セブン銀行カードローンの借入限度額は以下、5種類です。

  • 10万円
  • 30万円
  • 50万円
  • 70万円
  • 100万円

少額融資を希望する人だけでなく、借りすぎが心配な方にも適したカードローンです。

セブン銀行の口座がある人は最短借入が可能

セブン銀行の口座がある人であれば、融資までの時間が短くなります。

手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加できるため、契約完了後すぐに借入可能です。

さらにスマホATMを利用することで、スマホだけで借入や返済ができるのも利点です。

ただし提携ATMがないため、外出先で借り入れする場合はセブン銀行ATMが設置されている、セブン-イレブンを探しましょう。

申込条件セブン銀行口座を持っている方
満20歳以上満70歳未満
一定の審査基準を満たし、
当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
外国籍の方は永住者であること
金利(実質年率)利用限度額10万円・30万円・50万円 :年15%
利用限度額70万円・100万円 : 年14%
審査スピード最短2営業日
融資スピード最短2営業日
借入限度額極度10万円型・30万円型・50万円型・70万円型・100万円型
遅延損害金なし
無利息期間なし
Web完結可能

セブン銀行カードローンを利用した方の口コミ

年齢:32歳 職業:契約社員 年収300万円 限度額30万円 

家の近くにセブン-イレブンがあるので、使い勝手の良さそうなこのカードローンを利用しました。セブン銀行の口座はカードローン申し込みと同時に開設しましたが、難しいことはなく、スムーズに契約できました。セブン-イレブンがあれば、いつでも借り入れ、返済ができるため、私にとっては非常に使い勝手の良いカードローンでした。

年齢:23歳 職業:アルバイト 年収230万円 限度額10万円 

借りられたのでよかったものの、セブン-イレブンがバイト先の近くであって、家の近くにはなく、バイトをやめてしまってから、使い勝手がいっぺんに悪くなりました。最寄りのセブン-イレブンは自転車で15分。ATMで増額して返済していたのですが、今は引き落としされる分で返済しているため、予定では完済しているはずが、いまだに返済しています(借り入れしてしまっているのもありますが)。

カードローンをおすすめする3つの利点を解説

お金を借りる方法はさまざまですが、カードローンをおすすめする理由は他にはない、以下3つ利点があるためです。

  • クレジットカードのキャッシング機能よりも低金利で借りられる
  • 担保・保証人不要で利用することができる
  • 資金の使い道は自由である

ではこれら3つの利点ついて、詳しく解説します。

クレジットカードのキャッシング機能よりも低金利で借りられる

カードローンはクレジットカードのキャッシング*で借りるよりも、低い金利で利用できます。

※クレジットカードのキャッシング機能を利用しお金を借りることができます

大手クレジットカードのキャッシング利用時の金利は年15.0%~18.0%であるのに対し、消費者金融カードローンは年3.0~18.0%程度、銀行カードローンは年1.8~14.5%程度です。

借入限度額が大きいほど適用金利は下がるため、まとまった金額の借り入れを考えている人はカードローンがおすすめです。

担保・保証人不要で利用することができる

カードローンを契約する時には、保証人や担保は不要です。

なぜならカードローンは無担保ローンと呼ばれ、無担保、保証人なしで借り入れできるためです。

無担保ローンは個人の信用をもとに貸し付けを行うため、申込者の情報を元に慎重に審査がおこなわれます。

担保や保証人が必要なローンは担保にする資産や保証人が必要など、手続きに時間がかかるだけでなく必要な書類も多くなります。

カードローンを利用する時に必要な書類は、本人確認書類や収入証明書のみ。

収入証明書の提出は50万円以下の借り入れであれば、原則不要です。

資金の使い道は自由である

カードローンで借り入れする時は理由を問われず、使い道は自由です。

例えば飲み会の費用が足りない、週末のデート資金が欲しいなど、使い道を問われることは無く、利用目的が審査に影響することはありません。

利用目的は原則自由ですが、以下の場合は審査に落ちる場合があります。

  • ギャンブルに使いたい
  • 投資資金として借りたい
  • 他社ローンの返済に充てたい

上記に含まれませんが事業資金を借りたい場合は、事業資金専用ローンの利用や銀行からの融資を検討しましょう。

カードローンの審査は申込情報や信用情報から厳正に行われる

カードローンは無担保ローンであり、個人の信用を担保に貸し付けをおこなっているため、審査は避けられません。

無担保ローンは有担保ローンと違い、利用者が返済できなくなった場合は、貸し手側であるカードローン会社の損失となります。

カードローン会社は損失を出さないためにも、申込者の情報や個人の信用情報を調査し厳正に審査を行います。

ただし、カードローン各社は審査基準を明確にしていません。

各社基準が異なりますので、必ず審査に通過できるという基準は存在しませんが、審査で確認される内容は以下3つであると推測できます。

  • 申込条件を満たしていること
  • 信用情報に事故情報が登録されていない
  • 他社から借り入れをしていない

申込条件を満たしていること

カードローンを申し込むとまず、申込内容の確認が行われ、申込条件を満たさない場合は審査に通過できません。

例えば、安定した収入の有無は申込条件にも書かれており、審査においても重要視されます。

安定した収入は返済能力を判断するための指標であり、カードローン会社からすれば、貸倒れを防ぐ上でも重要です。

安定した収入は正社員である必要はなく、パートやアルバイト、契約社員でも問題ありません。

本人に収入があることが申込条件にある場合は、無職の人や専業主婦は利用できません。

勤続年数は申込条件に明記されていない場合もありますが、長い方が審査は有利となります。

なぜなら勤続年数が長い場合は、今後も継続して安定した収入が続くと判断されるためです。

例えば、以下に該当する人は継続的に安定した収入があると判断されない場合があり、より慎重に審査が行われます。

  • 短期バイトを繰りかえす
  • 短期の派遣社員
  • 就職が内定していてもまだ勤務していないフリーター

仕事を始めたばかりの人や転職して間もない人の場合は、審査に落ちる可能性も高くなります。

信用情報に事故情報が登録されていない

信用情報とは、信用情報機関に保管されているローンの申し込み情報など個人情報を指します。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。

引用元:CIC 信用情報とは

信用情報に登録されている内容は主に次のような項目となります。

  • 氏名、住所、電話番号などの個人情報
  • クレジットやカードローン、その他のローンの契約内容
  • 金融事故情報(長期延滞・債務整理・代位弁済・強制解約など)
  • 貸与奨学金の長期延滞
  • 分割購入の携帯電話本体やタブレット端末などの分割払いの残債や支払い状況

住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどのローンの契約内容も信用情報には含まれます。

他にも携帯電話の支払い状況や奨学金の延滞情報も、個人の信用情報として登録されています。

申し込みした会社以外のカードローンや、クレジットカードの支払いの滞納や延滞情報も、審査の際にはチェックされます。

数日の延滞程度であれば登録されない場合もありますが、長期間支払いを滞納している場合は別です。

長期間支払いを滞納した場合は信用情報に登録され、審査通過は難しくなります。

なぜなら、滞納情報があると支払い能力がないと判断される可能性があるためです。

過去に債務整理した人は、審査に通らない可能性が高くなります。

債務整理とは支払いきれなくなった債務を処理する手続きであり、特定調停、任意整理や個人再生、破産があります。

債務整理後は一定期間、信用情報機関に事故情報として登録されます。

事故情報として登録されている期間は、カードローンの審査は通過できません。

ただし、事故情報は一定期間を過ぎると、信用情報機関から抹消されます。

登録内容が抹消された後は、過去に延滞や債務整理があった事実がわからないため、カードローンの審査を通過できる可能性があります。

信用情報は次の機関で保管されており、開示請求をおこなうことで自分の信用情報を確認できます。

他社から借り入れをしていない

他社からすでに借り入れしている、借り入れ件数が多い場合は審査を通過できない可能性があります。

消費者金融のカードローンは総量規制の対象となるため、他社からの借り入れを含めて年収の3分の1を超える貸し付けは禁止されています。

すでに他社で年収の3分の1を超える金額の融資を受けている場合も、同様に新規の借り入れは認められせん。

現在の借入額が3分の1に近い金額を借り入れている場合も、審査通過が難しい場合があります。

カードローンで金利を下げて利用する2つの方法を解説

カードローンを利用する際、できるだけ低金利で利用できる方法は以下、2つです。

  • 無利息期間を利用する
  • 増額申請をする

そもそもカードローンの金利は、契約している借入限度額によって決まります。

借入限度額とは

契約者がカードローンを利用できる限度額のことであり、借入限度額が多いほど、適用される金利は低くなります。

例えば、カードローンのアコムの金利実質年率は年3.0~18.0%ですが、下記の表のように契約極度額ごとに適用金利が異なります。

スクロールできます
契約極度額501万円~800万円301万円~500万円100万円~300万円1万円~99万円
適用金利年3.0~4.7%年4.7~7.7%年7.7~15.0%年7.7~18.0%
契約極度額とは借入限度額のこと。借入限度額が高ければ高いほど、適用金利は低くなります。

ただし、借入限度額を多く契約したいと思っていても、限度額は審査によって決定します。

はじめての利用する場合、貸し手側からすれば申込者の信用は低い状態であるため、借入限度額も10万円〜50万円以下と低めに設定されることがほとんどです。

そのため、はじめての利用する場合の適用金利は、上限金利が適用されます。

では、無利息期間で利用した低金利で借りる方法と、増額申請し金利を下げる方法について詳しく解説していきます。

無利息期間を利用する

大手の消費者金融カードローンの場合、はじめて利用する場合には無利息で借りられます。

無利息期間は利息0円で借り入れできるため、無利息期間を活用することで、利息を抑えられます。

利息を抑えられるということは実質、金利を下げて利用することと同じです。

例えば無利息期間のあるプロミスを利用し10万円借りた場合、30日以内に完済すると利息は0円となり、返済額は全て元金に充当します。

無利息期間終了後は残額に対して利息が発生するため、無利息期間中になるべく多く返済することで利息を抑えることが可能です。

そのため短期間の利用であれば、銀行カードローンよりも無利息期間がある消費者金融カードローンの方が低金利で利用できる可能性もあります。

増額申請をする

借入限度額は申請により増額も可能であり、増額することで借入限度額が増えれば、適用金利も下がります。

しかし、増額申請すると契約時と同様に再度、審査が行われます。

収入が減少しているなど申込時と状況が変わっている場合や、返済が滞ったことがあった場合は、逆に限度額が減額される可能性もあります。

増額申請は新規申込から一定期間経過しないと申し込みできません。

例えば毎月の返済をきちんと行う、追加で借り入れするなど利用状況が良いと判断される期間が必要です。

利用状況が良い優良顧客に対し、カードローン会社から増額申請の提案される場合もあります。

自分の目的にあったカードローンを選ぼう

カードローンを選ぶ際は何を目的に利用するのか、目的にあったカードローンを選ぶことが大切です。

重視したい点を絞り、自分の目的に合ったカードローンを見つけましょう。

では、カードローンを選ぶ際に重視してほしい点をいくつか紹介します。

上限金利が低いカードローンで選ぶ

金利はカードローンを選ぶ際は重要であり、金利が低ければ低いほど利息が減り、返済総額を抑えることが可能です。

さらに毎月の返済額も少なくなるため、月々の返済負担も減らせます。

カードローンの金利は上限金利を意識する

カードローンの金利を比較する場合は、上限金利を比較しましょう。

金利は借入限度額によって決定しますが、はじめて借り入れする場合、借入限度額は低めに設定されることがほとんど。

借入限度額が低く設定されると、上限金利に近い金利でカードローンを利用することになります。

では低金利で利用できるカードローンを5社紹介、上限金利が低い順にランキングしました。

スクロールできます
上限金利が低い
カードローンランキング
カードローン名上限金利
1JCB CARD LOAN FAITH12.5%
2イオン銀行カードローン13.8%
2ソニー銀行カードローン13.8%
4みずほ銀行カードローン14.0%
5楽天銀行スーパーローン14.5%
5三井住友銀行カードローン14.5%

最も低い金利で利用できるのは、JCB CARD LOAN FAITHであり、クレジットカードのように1回払いでも利用可能。

一回払いした場合は金利年5%で利用できるため、1回で返済できるのであれば、さらに利息を軽減できます。

イオン銀行カードローンとソニー銀行カードローンはいずれも借入限度額10万円の場合、年13.8%から利用可能です。

初回振込サービスもあり、契約完了後すぐに借り入れできることもポイント。

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行で住宅ローンを利用している場合、金利が引き下げられます。

三井住友銀行カードローンは上限金利が低いうえに、提携コンビニATMが手数料無料で利用できるため、手数料の節約にもつながります。

無利息期間があるカードローンで選ぶ

無利息期間があるカードローンを活用すると、実質金利を低く抑えられます。

無利息期間があるおすすめのカードローンは、次の5社です。

スクロールできます
無利息期間
カードローンランキング
カードローン名無利息期間無利息期間
開始日
1レイクALSA30日間無利息
60日間(Web申込限定)
180日間(借入額のうち5万円まで)いずれかを選択
契約日の翌日
2プロミス30日間*初回借入日の翌日
3アイフル最大30日間契約日の翌日
4アコム最大30日間契約日の翌日
5楽天銀行スーパーローン口座開設を同時申し込みで最大30日間契約日の翌日
※メールアドレスの登録とWeb明細を利用すること

レイクALSAは60日間無利息、5万円まで180日間無利息は他社にはない長期間無利息で借りられるサービスであり、5万円までの借り入れであればレイクALSAがおすすめです。

アイフルとアコムは、はじめての契約日の翌日から最大30日間の無利息期間を利用できます。

無利息サービスは、契約の翌日から適用されることが多い中、プロミスは初回借入日の翌日から適用なので、無利息期間を最大限に活用できます。

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンとしては珍しく、無利息期間が適用されます*。

※楽天銀行の口座開設と楽天銀行スーパーローンの申し込みを同時にした場合のみ無利息が適用

無利息期間が適用されるのは、いずれもはじめて契約した場合や適用条件があることを覚えておきましょう。

即日融資と振込融資が可能なカードローンで選ぶ

即日融資可能なカードローンでも、実際に借り入れできるまでの時間が異なります。

ローンカードの受け取りが必須なカードローンでも、ローンカード受け取り前に振込融資やスマホATMで出金が可能な場合は、すぐに融資を受けられます。

即日融資対応と振込融資|モアタイム対応カードローン

モアタイムに対応している金融機関であれば、深夜や土日であっても振込が反映されるため、すぐに借り入れできます。

モアタイムとは

24時間365日いつでも瞬時に口座振込ができる金融機関のことです。

カードローンが24時間365日の振込に対応している場合でも、振込先の銀行が振込時間外の場合は振込が実行されず、入金は銀行の営業日となります。

モアタイムはすべての銀行が提携しているわけではありませんが、数多くの銀行が加入しています。

カードローンによってもモアタイム対応の可否は異なりますが、即日融資可能でモアタイム対応のカードローンを紹介します。

スクロールできます
即日融資&モアタイム対応
カードローンランキング
カードローン名*即日融資振込受付時間(最大)
1プロミス可能原則24時間365日
2SMBCモビット可能0:00~23:59
3レイクALSA可能0:15~23:50
4アイフル可能24時間365日
5アコム可能0:10~23:49
※銀行カードローンは即日融資に対応していないため、除外しています

振込受付時間外は各社システムメンテナンスの時間であり、その間は利用できません。

では、上記で紹介したモアタイム対応カードローンの振込時間と、システムメンテナンスの時間を詳しく解説します。

プロミス

プロミスは即時振込ができる瞬フリといったサービスがあり、原則24時間365日最短10秒で指定の口座に振り込まれます。

プロミスの振込受付時間は月曜日8:00~24:00、土曜日0:00~23:30、日曜日4:00~18:50です。

振込先の金融機関によって、着金する時間が異なるため、公式サイトの振込時間検索で利用する金融機関の振込時間も確認しましょう。

システムメンテナンスは毎週月曜0:00~7:00、この時間内は振込受付を停止しています。

下記の時間に受付した場合は振込予約となり、振り込みされるまで時間がかかります。

スクロールできます
曜日受付停止時間振込実施時間
毎週土曜23:30~24:00翌日8:45~9:30頃
毎週日曜0:00~4:00当日8:45~9:30頃
毎週日曜18:50~24:00翌日8:45~9:30頃
毎週月曜7:00~8:00当日8:45~9:30頃
正月、ゴールデンウィーク中のメンテナンス時間
  • 1月1日、1月2日0:00~7:00は受付を停止。
  • 12月31日18:50~1月4日8:00に受付した場合、1月4日8:45以降の振込。
  • 金融機関の営業日によって、1月4日または翌営業日。
  • 5月2日18:50~5月6日8:00に受付した場合、5月6日8:45以降の振込み。
  • 金融機関の営業日によって、5月6日または翌営業日。

システムメンテナンスを考慮しても、振込受付時間が最も長いカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビットは振込先金融機関がモアタイムに加入している場合は原則24時間365日振込に対応、受付から3分後に借り入れできます。

受付時間

申込時間振込反映時間
平日 0:00~9:309:00以降または受付完了から3分
平日 9:30~14:50受付完了から3分
平日 14:50~23:59受付完了から3分または翌金融機関営業日9:30頃
土曜日 24:30~23:30受付完了から3分または翌金融機関営業日9:30頃
日曜日 4:30~18:50受付完了から3分または翌金融機関営業日9:30頃
各金融機関の振込時間は公式サイトで検索してください

システムメンテナンスは、毎週月曜日0:00~7:00と毎月最終月曜日2:00~5:00です。

受付から3分程度時間がかかりますが、システムメンテナンスの時間も短く、月曜日は朝7時から即日振込に対応。

日曜日は4:30~18:50の時間帯が振込対応可能、その他の曜日はほぼ24時間振込対応しています。

レイクALSA

レイクALSAは原則24時間365日振込受付対応、振込受付の対応時間は下記の通りです。

月曜日8:10~23:50
火曜日~土曜日0:15~23:50
日曜日4:00~18:50
振込時間拡大金融機関一覧

システムメンテナンスの時間は、毎日23:50~0:15と毎週日曜日18:50~月曜日8:10であり、振込受付の対応時間外です。

毎日システムメンテナンスが行われるため、振込受付開始が0:15~となります。

アイフル

アイフルは24時間365日振込に対応、モアタイムに参加している金融機関の一覧から検索し、振込先の金融機関が対応しているか確認しましょう。

アイフルのシステムメンテナンス時間は、下記の通りです。

スクロールできます
曜日受付停止時間受付時間
毎週月曜00:00~8:00
23:50~24:00
8:00~23:50
毎週火曜~土曜2:00~4:00
23:50~24:00
00:00~2:00
4:00~23:50
毎週日曜00:00~6:00
19:00~24:00
6:00~19:00
連休[最終日除く]00:00~6:00
23:50~24:00
6:00~23:50
※年始(1/1~1/3)、GW(5/3~5/5)は、振込受付が停止

アイフルは、毎日2:00~4:00にシステムメンテナンスをおこなっているため、深夜に振り込みできません。

ただし、日曜日は6:00~19:00と他のカードローンよりも長い時間、振り込みを受け付けています。

アコム

アコムは振込先が楽天銀行の場合、0:10~23:49の振込受付で、完了から1分程度で入金されます。モアタイムに対応しているため、その他の金融機関の営業時間外でも振込可能です。

各金融機関の振込対応時間は下記の通りです。

スクロールできます
金融機関曜日受付時間振込実施の目安
楽天銀行月曜 ~ 日曜・祝日0:10 ~ 23:49受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜9:00 ~ 23:49受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
火曜~金曜0:10 ~ 23:49受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
土・日・祝日0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
土・日・祝日9:00 ~ 19:59受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
土・日・祝日20:00 ~ 23:49翌日 9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
月曜 ~ 金曜9:00 ~ 17:29受付完了から1分程度
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
月曜 ~ 金曜17:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)金融機関
土・日・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)月曜 ~ 金曜9:00 ~ 14:29受付完了から1分程度
その他金融機関 (コアタイム)月曜 ~ 金曜14:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)土・日・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
振込実地時間拡大(モアタイム)金融機関の一覧で検索してください。

システムメンテナンスは毎週月曜日1:00~5:00と毎日23:50~0:10であり、振込受付は停止します。

アコムは、楽天銀行の口座に振り込む場合は24時間365日、振り込みを受けつけています。

しかしモアタイム対応銀行*の場合、即時振込できるのが月曜~金曜9:00~17:29のみと、振り込みできる時間帯が短くなります。

※三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行を除く

スマホATM取引やカードレス利用が可能なカードローンで選ぶ

スマホATMが利用できれば、いつでもカードレスで借入可能です。

スマホATMとはセブン銀行、ローソン銀行のATMを利用し、スマホだけで借り入れや返済ができるサービスのことです。

スマホATMを利用するためには、カードローンのアプリをダウンロードが必要。

アプリがあれば、契約や書類提出も簡単にできるため、申込前にアプリをダウンロードしておきましょう。

スクロールできます
スマホ取引&カードレス
カードローンランキング
カードローン名セブン銀行ローソン銀行
1住信SBIネット銀行カードローン
2プロミス
2アイフル
3SMBCモビット
3レイクALSA

住信ネット銀行カードローン

住信ネット銀行カードローンは、銀行カードローンでも珍しくスマホATMに対応。

アプリをダウンロードしておけば、借り入れや随時返済の手数料が無料で利用できます。

住信SBIネット銀行カードローンはセブン銀行、ローソン銀行の両方が利用できる上、手数料も無料です。

他のカードローンでは、スマホATM利用時に手数料がかかる場合があります。

プロミス・アイフル

プロミスやアイフルの公式アプリを利用することで、申し込みから借り入れ、返済まですべてWebで手続きが完結します。

スマホATMはセブン銀行、ローソン銀行で利用可能、原則24時間365日借り入れや返済が可能です。

ローンカードは不要であり、契約完了後すぐに借入可能。

スマホATMを利用する際は、下記の手数料が必要です。

借入額・返済額1万円以下1万円超え
借入・返済110円220円

レイクALSA・SMBCモビット

レイクALSA、SMBCモビットのスマホATMで利用できるのはセブン銀行のみであり、ローソン銀行は利用できません。

SMBCモビットの公式アプリ、レイクALSA e-アルサを利用することで申し込みから契約、借り入れや返済もスマホだけで完結できます。

ローンカード不要で契約完了後、すぐに借り入れできますが、ローソン銀行で利用できないのが残念です。

スマホATMの利用には、下記の手数料がかかります。

借入額・返済額1万円以下1万円超え
借入・返済110円220円

使いやすさや利便性が高いカードローンで選ぶ

カードローンを選ぶ場合は、使いやすさや利便性も大切です。

使いやすいカードローンとは、借りたいときにすぐに借り入れができて、簡単に返済できることが重要。

使いやすさや利便性の高い、カードローンが当てはまる条件は以下となります。

  • 振込融資
  • 手数料無料ATM
  • 返済方法が豊富

振込融資に対応していれば、いつでもどこでも借入可能、自宅にいる間でも借り入れできます。

急にお金が必要になった場合でも、手数料無料で利用できるATMがたくさんある方が利用しやすいものです。

最後に大切なのが返済方法であり、手軽に返済できると返済のし忘れも防げます。

以上3点に注目し、利便性の高いカードローンを5社紹介します。

スクロールできます
カードローン名振込融資振込依頼方法手数料無料ATM返済方法
楽天銀行スーパーローンインターネット
電話
イーネット
みずほ銀行
ローソン銀行
パットサット
イオン銀行
セブン銀行
三井住友銀行
北都銀行
東京スター銀行
栃木銀行
愛知銀行
名古屋銀行
高知銀行
富山銀行
大光銀行
きらぼし銀行
口座振替
随時返済
提携ATMから返済
インターネットから返済
振込での返済
三井住友銀行カードローンインターネット
電話
三井住友銀行
イーネットローソン銀行
セブン銀行
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
ATMからの返済
インターネットによる返済
口座振替による返済
auじぶん銀行インターネット三菱UFJ 銀行
セブン銀行
イーネット
ローソン銀行
ゆうちょ銀行
自動引き落とし(auじぶん銀行の口座がある場合)
ATM
オリックス銀行インターネット
電話
オリックス銀行
セブン銀行
イーネット
ローソン銀行
イオン銀行三菱
UFJ銀行
三井住友銀行
西日本シティ銀行
ゆうちょ銀行
(利用可能時間0:15~3:00、4:10~23:50)
口座引き落とし
ATM振込
三菱UFJ銀行カードローンバンクイックインターネット
電話
三菱UFJ銀行
セブン銀行ATM
ローソン銀行
イーネット
(利用可能時間 0:10~23:50)
※毎週月曜日1時~5時、毎月第二土曜日21時~翌朝7時を除く
口座引き落とし
ATM振込

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、無料で利用できるATMが豊富、いつでも手軽に借り入れや返済ができます。

振込融資にも対応しているため、スマホやパソコン、電話で振込依頼ができます。

返済方法は基本的指定口座からの自動引き落としとなり、引き落とし日は1日、20日、27日から選べます。

27日は楽天銀行を返済口座に指定している場合のみ。

余裕がある場合は、随時返済も可能。

提携ATMやインターネット会員サービス メンバーデスクの利用することで、手数料無料で返済できます。

手数料は有料となりますが、振り込みによる返済も可能です。

借り入れや返済がしやすい楽天銀行スーパーローンは、利便性の高いカードローンといえるでしょう。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンも無料で利用できるATMが豊富であり、電話やインターネットによる振込融資にも対応。

さらに返済用口座が残高不足の場合、自動的に融資をしてくれる自動融資にも対応しているため、口座残高を心配する必要がありません。

返済方法は、以下3種類から選択可能です。

  • ATM
  • インターネット
  • 口座振替

返済日は5日、15日、25日、月末の4種類から選択できます。

臨時返済を希望する場合は、返済指定日以外に最低返済額以上を返済しましょう。

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行の振込融資は、じぶんローン会員ページから申込可能ですが、電話で申し込みはできません。

手数料無料で利用できるATMが豊富であるため、いつでも気軽に借り入れや返済が可能です。

返済方法は期日指定返済と35日返済が選択でき、返済日は希望日を選択可能。

例えば返済期日を20日に設定した場合は、6日~20日までの15日間が返済期間となり、期間中はいつでも返済できます。

auじぶん銀行の円普通預金口座がある場合は、返済日に自動引き落としされます。

口座がない場合でも、ATMから返済のみ可能です。

返済期日前にはメールでお知らせしてくれるため、返済し忘れることもありません。

ATMをよく使うという人には、利便性の高いカードローンといえるでしょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの場合、お客様専用サイトであるメンバーズナビから振込融資の手続きが可能。

振込融資はインターネット環境がない人でも、電話でも依頼できます。

毎月の返済は登録した口座から自動引き落とし、ATM返済、振込返済から選択可能。

返済日は毎月10日と月末日、いずれかを選べます。

随時返済は、口座引き落としの場合は増額返済をオリックス銀行へ依頼、ATMを利用する場合は最低返済額以上の金額を振込することで可能です。

ただし、返済日前14日間は、随時返済とならず約定返済として扱われます。

わからないことがあればチャットサポートや電話相談も充実しています。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

振込融資はインターネットや電話から申込可能、無料で利用できるATMも豊富で1,000円単位で借り入れできます。

返済方法は以下、3種類となります。

  • 口座引き落とし
  • ATM
  • 振込

返済時の手数料も無料、返済期日は35日ごとの返済と毎月指定日から選べます。

さらに返済日の3営業日前までにメールが届くため、返済のし忘れも防げます。

Webから申し込み、テレビ窓口でカードを受け取れば、最短翌営業日に借入可能など融資スピードも魅力のカードローンです。

曜日・支店によって、営業時間は異なります。

電話による在籍確認がないカードローンで選ぶ

カードローンに申し込みした後におこなわれる審査で重要となるのが在籍確認です。

在籍確認とは

勤務先に申込者本人が在籍しているかを確認することで、基本的に電話で行われます。

しかし、中には在籍確認を書類で進められるカードローンもあります。

ここでは、勤務先への在籍確認の電話を避けたい人のために、書類で在籍確認をおこなってくれるカードローンを5社紹介します。

スクロールできます
カードローン名在籍確認在籍確認のための提出書類
アイフル基本的に電話連絡なしなし
SMBCモビットWEB完結なら電話連絡なし給料明細書源泉徴収票
(会社名がわかる)
三井住友銀行カードローン書類対応できる可能性あり源泉徴収票給与明細書
(会社名がわかる)
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック書類対応できる可能性あり直近の給料明細書健康保険証
(会社名がわかる)
プロミス申込後、電話にて確認プロミスの指示に従う

アイフル

アイフルは、基本的に電話による在籍確認は行っていません。

ただし、万が一書類で在籍確認ができない場合は、電話による在籍確認がおこなれる場合もあります。

在籍確認の電話の際にはプライバシーを配慮されるため、アイフルとは名乗らず、担当者の個人名で電話がかかってきます。

在籍確認の電話をかけるアイフルスタッフの性別、時間指定なども可能です。

電話をかける場合は、必ず事前に勤務先への電話連絡をする旨の連絡が入ります。

この時の電話で、在籍確認の電話に関する希望があれば伝えましょう。

アイフルは基本的に電話による在籍確認はないため、勤務先へ電話があると困る人におすすめです。

SMBCモビット

Web完結で申し込む場合、基本的に在籍確認の電話連絡はありません。

Web完結申込ができない人は、在籍確認を書類でおこなえないか、申し込みした後にSMBCモビットへ連絡しましょう。

ただし、書類による在籍確認を希望しても、審査によっては電話による在籍確認が必要となる場合もあります。

電話で在籍確認が必要と判断された場合でも、突然勤務先に電話がかかることはなく、申込者に電話にて連絡が入ります。

勤務先へ在籍確認の電話をかける際はプライバシーに配慮され、担当者の個人名で在籍確認がおこなわれます。

本人が在籍しているかを聞かれるだけなので、5分もかからずに電話は終わります。

Web完結が利用できる人であれば、在籍確認の電話なしで審査を進めてくれるSMBCモビットはおすすめです。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは基本電話による在籍確認が必要ですが、他の在籍確認の方法を選ぶことも可能です。

インターネットからの申込完了後、書類提出の案内のメールがきた後に、三井住友銀行カードローンから内容確認の電話があります。

三井住友銀行カードローンの担当者に申し出ることで、書類による在籍確認が進められます。

書類による在籍確認ができないと判断された場合は、電話による在籍確認が必要となります。

在籍確認は三井住友銀行を名乗った上で勤務先に電話がかかってきます。

ただし、内容はカードローンに関しては一切触れずに「○○さんいらっしゃいますか」など、聞かれるだけです。

在籍確認の際の性別や時間などの指定や、勤務先の休業日を外すことも可能、申込者のスケジュールに合わせて電話をかけてもらえます。

在籍確認を書類で対応してくれる数少ない銀行カードローンといえるでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの場合、社名入りの書類などで在籍確認できる場合は、書類で在籍確認をおこなってくれる可能性があります。

在籍確認の電話を避けたい場合は、申込完了後にフリーコールへ連絡し、書類による在籍確認で進めたいことを伝えましょう。

事前に在籍確認を希望しないことを連絡した場合は、社名入りの直近の給料明細、健康保険証が必要です。

ただし、提出した書類内容の審査によっては、電話で在籍確認がおこなれる場合もあります。

電話で在籍確認がおこなわれる場合も、まずは携帯電話に他の書類提出の案内や電話での相談が可能か、確認の電話が事前に入ります。

在籍確認の電話は基本的に銀行名でかかってきますが、個人名や性別、つながりやすい時間帯の指定も可能です。

プロミス

プロミスは基本的に電話による在籍確認がおこなわれません。

在籍確認に必要な書類はプロミスの指示に従い、用意しておきましょう。

電話連絡が必要になった場合も、突然在籍確認の電話がかかってくることはありません。

勤務先へ電話をする前に、自宅や携帯電話にかかってきます。

プロミスは在籍確認に対して柔軟に対応してくれる印象があるため、在籍確認に不安がある人におすすめです。

目次
閉じる